見出し画像

高須クリニック東京院でケミカルピーリング(eプラスとミルクピール)を受けてきました

ちょっと前(2019年の2月頃)のお話ですが、あの高須クリニックで施術を受けてきました。

もう覚えていない方も多いでしょうが、去年(2018年)の夏は今年と違って猛暑でした。

そこで人生最大レベルの肌荒れをむかえたワタクシ。

ニキビはやや落ち着いたものの、もともとアレルギー体質で肌が弱いこともあり、けっこう赤みが残ってしまいました。

メイクしてもポツポツ赤みって目立つんですよね…泣

行きつけの皮膚科さんでビタミン漢方を飲み、ビタミン注射を打ち。さらに皮膚科のイオン導入とケミカルピールをやっても、いまいち効果がピンと来ず…

そんなある冬の日。Twitterで高須クリニック院長さんのツイートが流れてきました。

こ・ れ・ だ !!!

CMでお馴染みのあの高須クリニック。

しかし、行ってみようと決めたものの、、、いきなり電話する勇気はなく。

まずはHPから、カウンセリングと施術の予約を。肌悩みとすでに受けている施術を書いて、日程の第3希望まで入力して申し込みました。

ちなみに初診時はカウンセリング(無料)のみでもOK。再診カウンセリングは1,000円です。

オンライン予約をしてすぐ、折返しメールが。あっさり第2希望とおりました。

数日前に高須クリニックから確認電話もあり、安心して当日を迎えます…

そして、当日...

いよいよ当日です。

高須クリニックは、東京院・横浜院・名古屋院・栄院・大阪院と5ヶ所あり、自分は東京院へ。

ちなみに、高須クリニック東京院は、赤坂駅すぐの国際新赤坂ビル東館の12階にあります。

画像1

きんちょーしつつドアを開けると、数歩先に受付が。女性ふたりがにこやかにお出迎え。

受付まわりはグリーンと水槽があり、ひろくはないですが落ち着ける雰囲気。無料の飲料自販機まであります。

わたされた書類に、病院のように名前や住所、悩んでいる内容等を簡単に書いていきます。

書き終えてにこやかな受付の女性にわたすと、いよいよ奥の診察室エリアへ…

と、その前に。

メイク落としタイムです。

画像2

高須クリニックにはメイク落とし専用の洗面台があります。

クレンジングミルク・洗顔フォーム・ヘアターバンが用意されており、フェイスタオルは使い捨てなので清潔面で安心。

化粧水が必要であれば受付で借りられます。

わたしは使いませんでしたが、ヘアゴム・コットンパフの用意もありました。


メイク落としが完了したら、診察室ちかくのソファで待ちます。

当日は日曜だったからか、ここですこし待ちました。

そして「〇〇番の方、どうぞ」と声が。

そうそう。ここでは本名でなく、受付でわたされる番号で呼ばれます。

プライバシー面もばっちり。

診察室にて

診察室には、対面するかたちで先生が座っていました。

そこでさっき書いた書類を見ながら、施術経験や服用している薬、アレルギーの有無などを話しながら、施術候補を絞っていきます。

わたしは2週間ほど前にケミカルピールをやっていたため、今回はべつの施術2パターンをすすめられました。

それぞれの効果説明があり、どちらを選ぶかは自分の選択。というところで、「料金などは向こうでお伝えします」

いったん診察室を出ます。

そう。

先生から料金を伝えられた流れでは選びにくいことに配慮してか、高須クリニックでは、廊下に設けられたブースで1人ずつスタッフから料金説明を受けるのです。

小心者の自分には、ありがたいったら…!


わたしが提案された2パターンは、eプラスとミルクピール。

高須クリニックでは選択肢が「顔全体」だけでなく、やってもらいたい範囲を選ぶことができます。

わたしも、先生に話した箇所の施術金額を説明されました。


初回という事もあり、今回は比較的手ごろな価格なミルクピールにしました。

ケミカルピールの一種で、より肌に優しくて効果も分かりやすいという施術。

これをイオン導入とセットで。

(同時施術の場合、イオン導入は通常料金の半額です。)

画像3

『治療同意書』『手術申込書』にサインして、料金を先払い。

ここでやめればお金は掛からないので、スタッフさんに疑問点をしつこく確認します。笑

高須式ミルクピールは、できれば翌日まで運動・入浴など血流を良くする行動は避けたほうが良いそうです。長風呂するつもりだったから、聞いててよかった…。


手続きを終えたら、施術部屋へ。

白で統一された清潔感ある個室です。

手術室などで見るような、足のながいベッドが部屋の中央にありました。

わたしの担当さんは中華系とおぼしき女性。笑顔が親しみあって、ドキドキがすこしほぐれます。

ロッカーに荷物を預けたらいよいよ施術開始です…

施術スタート!

はじめはベッドに腰掛けた状態で、ミルクピールの薬剤を塗っていきます。

塗りはじめは、すこしピリピリする感覚…

しばらく放置したら洗い流して完了です。あっという間!

つぎに仰向けで寝て、イオン導入。

こちらは他の皮膚科でも数回やったことがありますが、高須クリニックではシートマスクのようなものでしっとりと顔を覆って、その上からイオン導入を行っていました。

そのため成分がきちんと浸透したような…?

個人的には、いままで体験したイオン導入と比べて、施術後の肌のうるおいが格段にちがいました。

手触りもスベスベツルツル。

あとは乳液を塗っていただいて終了。

メイクをしていきたい場合は、メイク落としの時とは別の洗面台に案内されます。

ドライヤーも完備!


ゆっくり身支度したら、お会計はすでに終わっているので、あとは帰るのみ。

受付の「ありがとうございました」という声をききながら、高須クリニックを後にしました…。

施術を受けてみて

施術から数日後。2回目の予約を入れました。

術後の様子を見ていたのですが、わたしには合っていたようでかなり効果がありました。


まず、ミルクピールの副作用として心配していた施術後の赤みやヒリヒリは一切ありませんでした。

そして鼻下・小鼻まわりの脂漏性皮膚炎。

ずっと赤みが目立ってイヤだったのですが、これが一気に落ち着いて、ビックリ!

もう色素沈着で治らないかと思ってたので、本当にうれしかった…


顔全体のくすみも抜けました。

確実にワントーン明るくなり、手触りがツルツルスベスベに!!

維持するには継続通院が大事かもしれませんが、気合のはいったイベント直前に施術してもらうのも良さそうです。

頬にある大きめのニキビ跡はまだのこっていますが、全体的に小さく、目立たなくなったと感じました。

基本的に、どの皮膚科・クリニックでもケミカルピールは数回やって効果があるものという説明が多く、高須式ミルクピールも施術6回で1クールだそうです。

ただ個人的には、今回の施術結果には即効性もじゅうぶん感じられました。
これからニキビ跡がさらに薄くなって、消えてくれることを期待です!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
東京在住の30代ミドラー。スキンケアとメルカリ(売るのも買うのも♪♪)に情熱を注ぐ日々。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。