スペイン人ダニエル シャイで内向的な外国人

海外に飛び出して約1か月。

ちなみに国は移民の国カナダです。ワーキングホリデー制度を利用してきました。

初めの1か月は生活の基盤を整えるのに必死でデートなんて余裕はなく。

家を決めて、仕事を決めて、やっと落ち着いてきたころ。


言語交換、ランゲージエクスチェンジ


英語を教えてもらう代わりに、日本語を教えるというもの

があることを知り、本当に英語ができなかった私はまたTinderを使って、その相手をさがしました。


ジャスティンとデートしてみて、恋愛モードになれなかったこともあり。自分の紹介分には「恋愛目的ではなく、言語交換がしたい。英語を話せて、日本語を学びたい友達を探しています」とはっきり書きました。


スペイン人ダニエルとの出会い


そこで出会ったのがスペイン人のダニエル。

小さいころに家族でカナダに引っ越してきたそうで、ヘーゼルの目の整った顔立ちで、地下鉄で1時間くらいの距離に住んでいて、日本の漫画やアニメが好きで日本語を少し話せる。紹介文に

「僕はハンサムでも、面白くもない、背も高くない、特別な人間ではないよ!」

と書いてあって、自信満々でプライドが高い男性が嫌いな私は、すぐにこの人がいい!と思ったのです。


ラインを交換して、とんとん拍子に会うことになり、行きたいラーメン屋さんのリストがあるほどラーメンが好きだということで、一緒にラーメン屋さんへ行きました。(カナダにはラーメン屋さんがたくさんある)


待ち合わせ時間の15分ほど前についてしまったにも関わらず、彼はもう待っていました。170cmくらいの小柄で、ユニクロの袋をもっていて「買ったの?」と聞いたら「僕は足が短いんだけど、ユニクロには僕のサイズがあるから最高なんだ」と言って笑っていました。


ラーメンを食べながらつたない英語でたくさん話をしました。

やっぱり英語は慣れず言っていることがわからないことも多々あり緊張していたけど、彼はずっとにこにこ優しく聞いてくれて、わからない言葉を教えてくれたり、日本の漫画の話もしました。

その後カフェに行って、駅の改札まで送ってくれて初めてのデートは終了。

お金も全部払ってくれて、変に触ってきたりもしないし、あまり女慣れしてない感じでとにかく優しくて。この人となら、もっと仲良くなれるかなって思いました。


内向的な外国人もいるんだということ


映画を観たり、街を案内してもらったり、何度かデートを重ねて、いろんな話をしていくうちに、ダニエルがどんな人なのかなんとなくわかってきました。


彼はクラブやバーにはいかず、パーティも好きじゃない。お酒は飲むけど嗜む程度で、休みの日は家で映画を見たり、絵を描いたり工作をしたり!している。(これがすごい出来!芸術家!)

SNSは全くやっておらず、ネットに縛られたりしたくない。食べ物ばっかり撮るインスタ女子が理解できない。


外国人って、なんとなく陽気で、ノリが良くて、パリピ!!!

みたいなイメージがあったのですが、彼と出会って、当たり前ですが人によるよねって、わかりました。

彼は内向的でシャイ。私は根暗で内向的なので、彼といるととても楽でした。


「彼氏、ほしい?」


毎日連絡をとるわけでもなく、たまに仕事はどうかとか、困ったことはないかと気にかけてくれたり。カナダで過ごす冬が初めてだった私に、猛吹雪の警報がでたら明日は外にでちゃだめだよ、とか来週から寒くなるから、ちゃんとした防寒着を買ったほうがいいよ、とか教えてくれたり。

デートするときはいつも、電車で1時間かけて私が住むエリアまで来てくれました。本当にいつもちゃんと改札まで送ってくれて、ボディタッチもなく、紳士で。私ももう心を許していました。


彼とデートするようになって3か月ほどたって。いきなり、聞きたいことがある、、と言われて。


日本語で、「彼氏、ほしい?」と。


とまどってしまって。

「どうだろ、、、」とだけ言って、流してしまいました。

彼もそれ以上なにも聞かず、他の話題にうつってしまいました。

その日は、初めて帰り際にハグされました。

今思えば、外国人なのに、その日までハグさえしていなかったんです。


それから、何度かラインのやりとりはあったものの、なんとなくお互い気まずくなってしまい、自然を回数が減り、気が付いたら、彼はラインのアカウントを消してしまっていました。


異性とは友達にはなれないのか。


彼とはそれきりです。

いい友達になれたって思ってたし、たくさん助けてもらったのに。

何も返せないまま、傷つけてしまったのかもしれない。

シャイなのに、もしかしたら、すごく勇気をだして聞いてくれたのかもしれない。


ハグされても嫌じゃなかったし、嫌いなところなんてなかった。

でも流してしまった。


デートするのは好きだけど、なかなか恋愛モードにはなれなくて。

英語で話すのがまだちょっと疲れるとか、緊張してしまうとかもあるけどそれ以前に私が心を開けてなかった。もうちょっと軽い気持ちで、付き合ってみるとかしたほうがいいのかも、、、

なんてことをもんもんと考えて。


とにかく、日本から来たばかりで不安だった私を助けてくれた彼には感謝しかないです。

そして彼は、外国人でも、日本人と一緒、性格は人それぞれってことを教えてくれたのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
アラサーこじらせ女がめちゃくちゃ色んな国の人とめちゃくちゃデートしてみた話。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。