見出し画像

月刊ななや、無事に審査を通りました

おめでとうございますありがとうございます。昨日、無事に定期購読マガジンの発行が決まりました!!昨日は11月11日。無理やり記念日っぽく記事をアップするという手法もありましたが、当マガジンはのほほんと更新するスタイルなのでね。マイペースで更新していきます。

さて、前回と今回。はっきりいって内容はおんなじなんだよね。担当者のさじ加減...までは言いませんが、2回目は敢えて

具体的に書きました。

基準は内容だと思いますが、内容はほんと一緒なんですよねw違うというのは言い方であるとか、角度というか。そんな所が違うだけです。

まー、無事に審査を通ったので僕は毎月500円、noteに払いつつ自由に書いていきたいと思います。ちなみにバックナンバー的なものは販売しません。その月、その月、応援してくださる人に向けての文章なので。

ここから先は、僕が定期購読マガジンに落ちた文章と通った文章を(恥ずかしいけど)貼っておきますね。

この続きをみるには

この続き: 1,757文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると月4本以上の限定記事が読めます。

月刊ななや

月額780円

月刊ななやはランチ1回分のお値段で僕の私生活が見れる感じになっています。人目を意識せずに書いていきたいので有料となってます。ブログでは書け…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
そのスキが僕のモチベーションになってたりしています(あざす!!
1
1972年生まれ。広島県在住。ひとりで働くナウでニートな無(限)責任社員として会社を設立。巧みな話術とコミュ力だけで生きてきた男。半径5メートルを手中にする達人。現在はななやオフィシャルをはじめ複数のブログを自主運営しつつ、noteでは定期購読マガジン『月刊ななや』を更新中。

こちらでもピックアップされています

月刊ななや
月刊ななや
  • ¥780 / 月

月刊ななやはランチ1回分のお値段で僕の私生活が見れる感じになっています。人目を意識せずに書いていきたいので有料となってます。ブログでは書けないこと。またブログに出す前の草案であったりとか、お蔵入りした記事とか、思っていることとか。最近の現状とか。また月刊ななやの一部を再編集してKindle版を出すかも知れませんが、でもそれは一部なので全部読めるのはやはり、月刊ななやだけなのです!