見出し画像

最終日。

やっとnoteに書ける時が来た。
1カ月半近くのポーランド生活は、毎日あまりにもいろいろなことがありすぎて、ヘトヘトだった。
それも今日で終わり。
日本へ帰国する日の朝、いつも通りに窓辺でストレッチしている時に、ふっと浮かび上がってきた昨日の出来事。久々に会ったその人は優しいもの越しで私に声をかけてくれた。

ー「大丈夫?」

その瞬間、私の中の何かがほどけそうになって、思わず涙が出てしまいそうになった。私は「いけない!!」と思いとっさに笑顔で、

ー「大丈夫です!ありがとうございます^_^」

と、答えた。
そのことが私の中で引っかかっていて、今朝私の中にもう一度浮かび上がってきたのだ。
なんで泣きそうになったのか…

分かってる。

それは、

本当は、ちっとも私は大丈夫じゃなかったからだ。

それは、ポーランド生活後半、帰国まで約三週間を残す日、突然起こった。
人生初のスリにあったのだ。
盗まれたものは、この度いただいた日当持ち金約12万円の現金すべてだった。スリの手口は見事なもので、気づかぬうちにカバンからサラリとお財布が盗まれ、気づいたらカバンが開いていた。あまりにも鮮やかすぎたので、何が起こったかも分からず、怒ることも出来なかった。
いろいろな人達が私を助けてくれて、一緒に過ごしていた仲間も、「お金かすよ?」など
言ってくれて、ご飯なども作ってくれたり奢ってくれたりして、ものすごく嬉しかった。温かかった。優しかった。思いやりだった。愛だった。。

本当は、みんなと買い物したり、外に美味しいご飯を食べに行ったり、遠くに遊びに行ったりとしたかったが、どうにも甘えられない自分、意地っ張りな自分、閉ざす自分、抑える自分、頑固な自分がいた。それも認めれない自分もいたので、ただずっと張りつめている自分がいた。。
お金だけじゃない。日々過ごしている中で、いろんな感情が私の周りに飛び回っていたが、まるでバリアを張るようにはねのけていた。嫌という感情、キライという感情、イラっとする感情、甘えたい感情、寂しい感情、わがままな感情、ズルイと思う感情、ふざけんな!と思う感情、いいかげんにしろ!と思う感情、、。たくさんあった。
そんな感情を周りが全部見せてくれた。
毎日がすごく嫌だったけど、感じきらないよう、受け入れないよう、私はいつのまにか大きな硬い鎧を被っていた。

あの人が嫌い!あんな所が嫌い!
嫌い!嫌い!でいっぱいになった所で、
「なんでこんなに嫌いになっちゃうんだろう?」と自分に説いてみたら、自分がしたくてもできないことをしている人やことが嫌いなことに気づいた。本当は自分も羨ましくて、でも出来なくて、抑え込んで、我慢していたのだ。本当はしていいのに、それを許さなかった自分に気づいて、「気づいてあげれなくて、抑え込んでごめんね。」とやっと自分に寄り添ってあげることができた。その時、やっと鎧がほどけて、今まで抑えてた感情が溢れ出し、涙が溢れ出てきた。
そうたら、そんなたくさんの周りのみんなを通して見せてくれた自分の一部達が愛おしくて、みんなが愛おしくて、ありがとうという気持ちでいっぱいになった。
優しく抱きしめると、心の奥で何かすごく温かいものがいっぱいに広がっていくのが分かった。

ー 「あー、。これが愛なんだ。」

愛の実感だった。

この旅中、ものすごく不安だった。ずっと私の中の愛は? とずっと探していたからだ。。
そして今、ものすごく愛を感じている。

ありがとう

ありがとう

ありがとう…

心からうれしい。

私のポーランド生活、最後の日だった。

#旅 #ポーランド #ワルシャワ #スリ体験 #ありがとう #感謝 #感情 #愛 #怒り #嫌い #抱きしめる #たくさん #最終日 #気付いたこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
1989/02/18生まれ 自営業コンテンポラリーダンサー✨自由に世界各国飛び回って活動し、いろんな世界を見て、いろいろな人と触れ合い、感じて、ダンスを通して触れあって繋がっていくことが目標です^_^✨よろしくお願いします🤲💓
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。