ライブビューイングの会場を間違えた話~推し活終了

 やらかしました。

 ライビュ(ライブビューイング)の会場を間違えたのです・・・。

 最近増えているライビュとは、コンサートなどを中継(或いは後日放送)で映画館で上映するというもの。

 チケット入手が困難なグループのコンサートは、ライビュが増えています。

 それで、私も10/27日ライビュ参戦してきたのですが~……。

 なんと、会場間違えました。

 第一希望ではなく、第二希望で当選していたため、間違えて第一希望の会場に行ってしまったのです。

 ライビュスタートが18:30。

 第一希望の会場で、コーヒー片手に映画館に入ろうとチケットを見せたら、

「すみません、こちら、会場違いです……」

 この時、既に18:20分。


 あ、私のライビュ参戦終わったわ~と思いました。でも、前日に、同じライブの構成を、有料のインターネットライブで見ているから良いかなーと思い始めてました。

 それで、Twitterと、ファンダム専用のSNSに書き込みました。

 会場間違えた……と。

 そうしたら、お仲間が『チケットはあるんだから、あとから入っても大丈夫』『間に合いますように』って言って下さったんですね。

 もし、ここで、お仲間に、諦めないでと言われていなかったら、多分諦めてました。

 それで、とりあえず、コーヒー飲んで、落ち着いて考えた。

 昨日の構成は覚えてる。一時間あれば、会場に辿り着く。一時間なら、ギリ、推しのソロに間に合うっ!!!!!

 思えば……、推しのソロは、推しを堪能する貴重な機会。

 ここは、推しを押すものとして、いかねば成らない。

 というわけで、高速道路を使い、約45km離れた会場まで跳梁。

 もちろん、法定速度、安全運転!(ここでパクられたら目も当てられないので、急いでいるときは安全運転!)

 そして、会場に辿り着きました。時間ピッタリ。推しの前は、別の子のソロですが、その時間になんとか間に合った。

 曲と曲の間に、席まで華麗に移動。

 推しのソロは、座席でしっかり堪能致しました。個人的に、前日の衣装より、この時の衣装の方が好き。やっぱり長身だと、丈が長いのがスラッとして映えるよねー。推しは、前日より、楽しそう……? というか、なんか、雰囲気が良かったです。

 いろいろ、「??」となるところもあったけど、とりあえず、ちゃんと、間に合って良かった!!!

 そして、家に帰ってから、メッセージを下さった方に、お礼を書き込みました。

 メッセージを下さらなかったら、本当に、諦めてたと思うから……。

 教訓:チケットは、発券したその場で会場と日時をしっかり確認すること!!!(映画やコンサートだけで無く、鉄道や飛行機のチケットも一緒です!!)


 そして、ライビュの余韻もさめやらぬ、今朝。

 着替えているときに急に思いました。

 ああ、もう、推し活やめようと。

 推しのすべてを肯定するわけではないけど、推しは大好きだし、私の中で、「推し」と呼ぶのは、現推ししか居ない。これは多分、一生変わらないと思う。

 だけど、なんとなく、急に思ったのです。これで、推し活は終わりだと。

 申し込んでいる分のコンサートは行ってきますし(11/24)、なにかが発売されたら、手に取るとは思う。けれど、多分、よほどのことが無い限り、推しのことを語ることもなくなると思います。

 まあ、自分でも不思議なんですけど、そうすべきだと思ってしまったから仕方がない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サンクス! あなたにも良いことがありますように♥
1
Kindleで電子書籍出版(https://www.amazon.co.jp/l/B07K8SBP1C)とSound Cloudで音楽配信中のアラフォー女。ソロ活動(ソロ旅、ソロ創作)を配信します! 毎週月曜更新です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。