11.映えなパフェが可愛い



 韓国といえば!

 最近は『韓国ぽ』(韓国っぽい)という単語からも解るように、『可愛い』(とくに、韓国っぽい可愛い感じを『オルチャン』といいますが)が、メインコンテンツ。

 コスメなんかも、可愛いケースに入っていて、ドレッサーに、並べて置くだけで気分が楽しくなります。

 そして可愛いの先にあるのが『映え』。

 自分を可愛く着飾ってオルチャンなメイクして、可愛いカフェで、グルメを楽しむ。

 もちろんグルメも、可愛かったり、ビジュアル的に映えるものばかり。

 なので、評判の良いカフェに行ってみたかったので、トライしました!

『cafe de paris』さん。

 フルーツをふんだんに使ったパフェが評判の、人気カフェ。旅行ガイドには必ず載っていると言っても過言でない有名カフェです。ソウルだけでなく、釜山にもあるのだとか。(ソウルでも、明洞の他に、カロスキルあたりにもありますよ。あとで知りましたが、日本にもあります。六本木ヒルズに)

 明洞の店舗は、二階。下はタピオカ屋さんだった気がします。

 白壁の細くて急な階段を上ったところが、店舗です。欧米的なインテリア、白を基調とした、店内にスカイブルーの差し色が映えて、綺麗で清潔な店内。

 奥の方に、三階へ上がる階段があったような気もする。(けどうろ覚え)

 カウンターには、メニューもあるので、指差しでも注文できます。カウンターのところに、たしか、カットケーキが並べられたショウケースがあって、驚きました。韓国って、小さくてもホールケーキのイメージがあったので。

 ケーキも美味しそうだったのですけど、カロリーが気になったのでやめておきました。

 メニューには、イチゴ、マンゴー、チェリーのパフェなどがありました。イチゴ単品というのもあったし、二種類組み合わせられるパフェも。

 イチゴのパフェも良いのですが、イチゴ、マンゴーは日本でも食べていたので(資生堂パーラーさま、千疋屋さま)、アメリカンチェリーが良いわ! と言うことで注文。

 注文してお金を払うと、ブザーを渡されます。日本でもフードコートでお馴染みのアレです。

 なお、韓国ではカフェのレシートはとっておくべし。

 Wi-Fiやトイレのパスワードが書いてあります。

 個人的に、これはすごく良い! と思います。カフェを、利用すればお手洗いを気兼ねなく使えますし、店内のどこかにあるWi-Fiのパスワードを探さなくても良い。

 日本だとフリーWi-Fiでも、メアドの登録とかが必要で、すごく面倒。(その上、早ければ一時間で切れる)

 さて、ブザーが振動すれば、パフェの引き取りサイン。

 受け取ったパフェは、写真通り。映えな感じです。

 窓の外に、明洞の町を見下ろせる席に座って、とった写真です。

 下には、ネコカフェのチラシを配る、猫の着ぐるみを着たお兄さん。(なお、先日、電柱にもたれ掛かって、しんどそうにチラシ配りをしている動画をTwitterで見かけましたが……ごめん、しんどそうな姿、可愛かった。ソウルも暑いので、着ぐるみは大変です)

 韓国にも猫カフェあるんだ……と驚きました。

 私、韓国の方って、あんまり猫が好きなイメージがなったんです。なんか、猫は汚らしいものというような感じで聞いていたのですが、このインターネット社会で、印象が変わったのですかね。野良猫にご飯を上げる為の場所(野良猫専用給食所なんてのもあると言う話は聞いていたのですが見たことはないです)もあるらしいとか。

 あと、韓国サイトのDaumなんかでも、普通に可愛い猫の写真が上がってくるので、韓国の方も猫好き増えてきたんだろうな~と思いました。(そういえば、文在寅大統領も、青瓦台(大統領官邸)に飼い猫を連れてきたみたいですしね。←可愛い猫ちゃんです(なんでも元は捨て猫だったらしいです))

 ところで、こちらのお店のこのパフェ、「チェリーボンボン」と言うらしいですね。

 フルーツとクリームたっぷりのシェイクやパフェのこと「ボンボン」と言うのかな??(他のお店でも「ボンボン」という呼び方をしているお店がありました!)

 新鮮なチェリーと、軽いクリームたっぷりで、結構な大きさでしたが、ぺろっと食べきってしまいました。なんと、チェリー20~30粒も入っているらしいです。本当に、惜しげもなくゴロゴロしてました!! ちゃんと種も取ってあったので食べやすい♥

 なんというか『映え』なだけで、味は二の次なのかな~とか勝手に思っていましたが、ちゃんと、しっかり美味しかったです。

 資生堂パーラー様のような、ラグジュアリー感はありませんが、気軽に楽しく楽しめるパフェ・・「ボンボン」でした~。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ有り難うございます♥
1
Kindleで電子書籍出版 https://www.amazon.co.jp/l/B07K8SBP1C とSound Cloud で音楽配信中のアラフォー女。ソロ活動(ソロ旅、ソロ創作)を配信します!

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。