見出し画像

nanea by NanaOkamura という名前について

フリーランスとして活動を始める時、
ホームページをつくる=ドメインを決める
ということで屋号を考えました。

2004年12月当時は、屋号という言葉さえうまく使えなくて
バンド名のような、と呼んでいました。

1人だけどバンド名というと、あの人やあの人のような、
当時は今よりもっと少なかったけど、
そんな人を思い浮かべながら、私にもなにか名前があったほうがいい、という考え方でした。


nanea(ナネア)というハワイ語に出会ったことは
出会わなかった人生がとても想像できないくらいの大事件で

外国語はネイティブにしかわからないニュアンスがあるだろうと、ハワイ語の先生を訪ねて回ったり、初めてハワイ旅行をしたり、
その中で出会ったフラダンスを、ハワイアンネームを授かるまで十数年続けたり(現在お休み中)
それ以前の自分からは結びつかないような未来への切符になりました。


naneaとは楽しい、ホッとする、という意味。

ハワイ語は使われるアルファベットも少なく、1つの言葉がもつ意味が幅広いので、英語に置き換えてもたくさんの訳がありますが
フラの歌詞に時々出てきたので、時間をかけて、感覚的にも意味を理解を深めることができました。まだその途中ですが。


nana のホームページ(+e /当時エクスプローラー)だからちょうどいいと思ったという入口の先に、こんな未来があったなんて。今でもしみじみ思います。


しかし計算外だったのは、ややこしさ。
奈奈の漢字だけでも正解率が低いのに、naneaはナナエになったりナナオになったり、ナメアになったりしがちで、
名前と合わせると引っかけ問題みたいになってしまう。
さらに一番間違えやすいのは苗字だったりして。

それで「ウエディングプランナー岡村奈奈」に一本化したわけです。(申し訳なくて。)


でも時々、個人名ではエントリーできないものがあったりするので、2012年頃から nanea by NanaOkamura という隠れネームを使うようになりました。

リニューアルしたウェブサイトにも nanea by NanaOkamura のロゴが載っています。
色の組み合わせときゅっとしたシルエットが美しいお花屋さん make me me に作っていただいたロゴです。
ブーケを注文するように、デザインしてもらいました。
とても気に入っているので、隠しきれない。


ややこしさは変わらないし、電話などで名乗ることもないけど
裏キャラ的な屋号です。
もうバンド名のようなもの、ではないな。

この記事が参加している募集

自己紹介

名前の由来

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
「WEDDING IDEAS BOOK ウエディングプランナーが教える、結婚式と準備が”もっと”楽しくなる方法」「結婚する子どものために 親がすること、できること」著者。ウエディングプロデュース、カウンセリング、商品企画、監修、執筆。