見出し画像

ようこそブライダル業界へ

柄でもないのですが。
思うところがあり、企画に参加しました。

20年前の春、ひょんなことからウエディングの世界に入りました。
出会ったお客様たちのおかげで、辞められなくなりました。
先輩たちやテレビドラマの影響で、この仕事をかっこいいと思うようになりました。
大げさで重たい性格をここでは隠さなくていいと思ったのも
居心地よく思った理由の一つです。

憧れや適性がなくても、頑張りたいと思い続けられる仕事に出会えたことは本当にラッキーでした。

頑張る理由も続ける理由も
あとになってわかることがいっぱいあります。

フレッシュなエブリバディ、
この春をどうか忘れないで、
一緒に頑張りましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「WEDDING IDEAS BOOK ウエディングプランナーが教える、結婚式と準備が”もっと”楽しくなる方法」「結婚する子どものために 親がすること、できること」著者。ウエディングプロデュース、カウンセリング、商品企画、監修、執筆。