見出し画像

今日のカレー さつまいも

業務スーパーで

こんな巨大なさつまいもを発見して
つい買ってしまい

そろそろ使わないとやばいと思って
今日はさつまいもを使ったカレー

作り方的なメモ

・さつまいも 好きなだけ
・玉ねぎ 好きなだけ
・シナモン、クローブ、カルダモン、チリパウダー、ブラウンマスタードシード、ローリエ
・ココナッツオイル
・ココナッツミルク 1缶
・S&Bカレー粉、塩 好きな量

今回はさつまいもなんで、
こってりホクホク系にしたかったので

ココナッツミルクが合うかなって
それに合わせてココナッツオイル

ココナッツオイルを熱して
ホールスパイスを入れて
テンパリングします

個人的に、
こういう甘くてコッテリ系の具材のカレーの時に
ピリッとアクセントがあるとおいしいかなって

なので今回はマスタードシードと、
あとでチリパウダーも入れます

玉ねぎを1個分は微塵切り、
半玉分はハーフスライスにして
食感に変化を加えます

計1.5玉分の玉ねぎ
茶色くなるまで炒めます
ここでチリパウダーも一緒に炒めます
チリパウダーは火を通したほうが
美味しくなるので序盤に先に投入します

さつまいもの調理を時短するために
小さく切って電子レンジでチンしときます

チンしたら一緒に炒めます

もう少し小さく切っとけばよかったの図↑

あと、ローリエ入れ忘れてたので今入れました
いつもは最初に油と炒めます
どっちでもいいです

ここで塩適量

少し前に同じさつまいものカレーを作った時に
さつまいもの火入れが甘かったせいで、
少し固くて甘味もしっかり出なかったので
ちょこちょこと水を足しながら
しっかり目に火を通します

半分くらいのさつまいものかけらは
火が通って柔らかくなってきたら
潰しちゃいます

デロデロになりました
実際はもうちょっと潰してます
この辺で、カレー粉を投入します

S&Bのカレー粉は
パンチが効いてる感じの味なので
こういう具材の時によく合うかなあ

このままずっとグロテスクな色のままやったら
どうしよう...と思いながら
粉っぽさがなくなるまで少し炒めます
色が不安なら少しターメリックを足します

炒めたら、ココナッツミルクを好きなだけ投入します
ココナッツミルクだけやと
ドロッドロになってしまう時は水を少し追加

水を追加しすぎたら
ココナッツの風味が薄くなるので
私は
ココナッツミルク:水=400ml:100ml
くらいにしました

無事カレー色になりました
黄色いです

味見して、お好みでガラムマサラや塩を
足したり足さなかったりします

潰してないさつまいもと
カレーに溶けたさつまいもと
ココナッツの風味と
アクセントの辛味のマッチしたカレーの完成です

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
ただの日記です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。