見出し画像

知らない間に トルコがシリア・ロシア同盟軍と戦争になっていたようです。

(2月11日)━ シリア軍が「トルコ軍がイドリブ県で攻撃準備中という情報で」トルコ軍を先制攻撃、トルコ軍兵士5人死亡
青山弘之 | 東京外国語大学 教授 (「シリア・アラブの春顛末記:最新シリア情勢」から抜粋引用)

(写真:ロイター/アフロ)
①イドリブ県へのシリア軍の砲撃でトルコ軍兵士5人死亡
トルコ国防省は、イドリブ県のタフタナーズ航空基地周辺でシリア軍の砲撃を受け、兵士5人が死亡したと発表した。

トルコ軍は応戦し、政権側の標的115カ所を攻撃、戦車などを破壊し101人を殺害したと主張した。

ロイター通信(2月10日付)が伝えた。

②アレッポ県ではシリア軍の爆撃でトルコ軍兵士多数負傷
アレッポ県では、シリア軍戦闘機がアターリブ市近郊を移動中のトルコ軍の車列を爆撃し、トルコ軍兵士多数が負傷した。

一方、トルコ軍は、アレッポ市西部郊外の第46中隊基地に新たに展開した。

③トルコはイドリブ県に対する新たな軍事作戦を準備
スプートニク・ニュース(2月10日付)

トルコ軍がイドリブ県内でシリア軍に対する軍事作戦を準備していると伝えた。

しかし、作戦実施の最終決定は下されていないという。

ドゥラル・シャーミーヤ(2月10日付)は、トルコ軍司令部がイドリブ県での軍事作戦の延期を決定したと伝えた。

8日のアンカラで行われたロシアの軍使節団とトルコの軍の会談を受けて、延期が決定されたという。

(2月12日) ━ トルコ軍が反撃。
イドリブ県でシリア軍ヘリを撃墜、ロシア軍はトルコ軍部隊を爆撃
④トルコ軍がシリア軍ヘリコプターを撃墜
イドリブ県で、トルコが反撃。

シリア軍ヘリコプター1機が12日午前11時30分頃、地対空ミサイルを被弾し墜落、乗組員1人が死亡した。

(別情報)死者は 操縦士2人(大佐と大尉)、「樽爆弾」を投下する爆撃手1人の合わせて3人。

⑤アル=カーイダと自由シリア軍の混成部隊がトルコの砲撃支援を受け、イドリブ県ナイラブ村を一時奪還
シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構、トルコが後援する自由シリア軍などからなる「決戦」作戦司令室が、トルコ軍の砲撃支援を受けて、ナイラブ村に侵攻、シリア軍との戦闘の末に11日午後に同地を制圧したが、シリア軍が反撃しこれを奪還した。

シリア軍も早朝にシャイフ・ダーミス村に進攻し、「決戦」作戦司令室との戦闘の末に同地を一時制圧したが、「決戦」作戦司令室はほどなくこれを奪還、シリア軍兵士1人を捕捉した。

※「決戦」作戦司令室は トルコ側の混成部隊。

⑥ロシア軍がM4高速道路沿線を爆撃、トルコ軍ヘリコプターが負傷者をトルコに搬送
ロシア軍戦闘機は、トルコ軍&「決戦」作戦司令室が攻勢を強めるナイラブ村一帯や トルコ軍が展開するクマイナース村などM4高速道路沿線一帯を爆撃した。

この爆撃でが死傷が出て、トルコ軍ヘリコプターが負傷者をトルコ本国に搬送した。

シリア軍戦闘機もイドリブ市等を爆撃、ヘリコプターも同地などに「樽爆弾」を投下した。

このうち、イドリブ市に対する爆撃は 子ども6人を含む12人が死亡、少なくとも32人が負傷した。

なお、トルコ国防省はイドリブ県での戦闘に関して声明を出し、シリア軍兵士51人、戦車2輌、対空砲1基、武器庫1棟を無力化したと発表した。

⑦ シリア軍がM5高速道路全線を掌握、バーブ・ハワー国境通行所に至る街道を寸断
アレッポ県では、シリア軍が反体制武装集団に対する攻撃の末、ハーン・アサル村、アレッポ市西部郊外のラーシディーン第4地区を制圧した。

これに関して、シリア人権監視団は、シリア軍が2012年以来初めて、M5高速道路全線を奪還したと発表した。

同監視団によると、シリア軍はまた、アレッポ市とイドリブ県のバーブ・ハワー国境通行所を結ぶ街道を寸断することに成功した。 バーブ・ハワー国境通行所は、国連安保理決議第2504号(2020年1月11日)でクロス・ボーダーでの人道支援が認められている通行所。

⑧ ロシア軍戦闘機はアレッポ県でもトルコ軍を爆撃
ロシア軍戦闘機は、アレッポ県北西部のイッビーン村方面に向かおうとしていたトルコ軍の車列を爆撃した。

ロシア軍戦闘機はまた、トルコ軍が拠点を設置したアレッポ市西部郊外にある第46中隊基地、付近の村一帯に対しても爆撃を加えた。

⑨トルコ軍はアレッポ県に新たな拠点を設置
シリア人権監視団によると、トルコ軍の戦車、大型トレーラーなど200輌以上からなる増援部隊が シリア領内に入り、M4高速道路沿線やアレッポ県イッビーン村方面に向かった。

トルコ軍部隊はアターリブ市とジーナ村を結ぶ街道に新たな拠点を設置したという。
(2月13日)━ トルコ軍とシリア・ロシア軍の緊張が高まるなか、米軍がシリア北東部で住民と衝突し、爆撃で威嚇
⑩ シリア北東部で米軍が住民に発砲
米軍は応戦する住民を威嚇するため爆撃を敢行
シリア北東部に違法に駐留を続ける米軍部隊が12日、シリア政府と北・東シリア自治局の共同(分割)統治下にあるヒルバト・アンムー村、ハームー村で住民に向かって発砲、1人が死亡、1人が負傷した。

住民数百人が、シリア軍の検問所前に集まり、米軍車輌4輌の通行を阻止しようとしたが、米軍が実弾や発煙弾を発射し、強制排除しようとした。

発砲を受けた住民は、軽火器などで応戦し車輌4輌を破壊。

これに対して、米軍は戦闘機を派遣し、ヒルバト・アンムー村の農地を3回にわたって爆撃した。

なお、米軍兵士と破壊された車輌は、衝突の数時間後に現場に派遣された車輌5輌からなる米軍の別の部隊によって回収された。

米主導の有志連合の声明
米主導の有志連合のマイルズ・コギンズ報道官(米軍大佐)は事件に関して、ツイッターを通じて以下のような声明を出した。

2月12日、シリアのカーミシュリー市近郊でパトロールを行っていた有志連合は、親シリア体制部隊によって占領されたチェックポイントに遭遇した。有志連合は一連の警告と緊張緩和の試みを行ったものの、パトロール部隊は何者かから軽火器での発砲を受けた。自衛のため、有志連合は応戦した。事態は緩和し、調査が行われている。有志連合は基地に帰還した。

コギンズ報道官によると、この衝突で米軍兵士1人がかすり傷を負ったという。

クルド民族主義勢力の発表
一方、米軍の支援を受けるクルド民族主義組織の民主統一党(PYD)が主導する北・東シリア自治局に近いANHAは、事件に関して、シリア軍と国防隊(親政権民兵)がヒルバト・アンムー村でメディア関係者と米軍に対して発砲したと伝えた。

シリア人権監視団の発表
また、英国で活動する反体制系NGOのシリア人権監視団は、米軍と交戦したのが「地元住民と体制軍寄りの地元武装集団」だとしたうえで、 米軍の爆撃が威嚇の目的としていたと発表した。

(https://f.top4top.io/p_15025bhrk1.jpg)
【引用 終わり】

実を申しますと 戦闘の内容はよくわかりません。
ただ トルコはロシアと話し合って シリアのトルコ側を一部保障占領する事になっていたと思います。だから、トルコがはいってくる場所から 米軍は撤退しました。
そして トルコ軍とロシア軍とは、共同パトロールをするなどの提携を結ぶ等々の情報が流れていました。
 そのトルコ軍とロシア軍の提携がうまくいかなかったのですね。シリア軍が ロシアに「領土からトルコを追い出して欲しいと頼んだのかもしれません」が…
それで結局、トルコが頭に来て 攻撃の計画を立てていたら ロシアが出張ってきて、2月8日にトルコ・ロシア会議が開かれて トルコが攻撃計画を中止。
すると シリアがドルコを攻撃した。
トルコがシリアに反撃した。
ロシアが シリアを助ける為に、トルコを爆撃した。
シリア領内の米軍に 住民が抗議。
米軍が威嚇爆撃をした。 

現在までの所 このような流れのようです。
これから先は 解りませんが、一つ言えることは「ロシアを信じると、バカを見る」という事であります。
 今頃 トルコのエルドリアン大統領は「ロシア憎し、シリア憎しで 憤懣やるかたない」という気持ちでいるでしょう。
タダこれで結局トルコは ナトーに戻ってくるでしょうから、大局的には却ってよかったかもしれません。
 ただ 私は 今この時に なぜ ロシアが「どうとでもなるシリアの我儘を聞いて」トルコに喧嘩を売ったのか、よくわかりません。ロシアはトルコを欧米=ナトーから引きはがした方が 絶対有利なのに…。
イランが経済危機で苦しくて、革命防衛隊=新ロシアの現政治権力が 国民から突き上げを食っているこの時に、即ち、イランが確保したシーア派の三日月地帯(イラン・イラク南部・シリア・レバノン)揺らいでいるこの時に、なぜトルコを手放すようなことをするのでしょうか?
プーチンさんらしくありません。
今までは プーチンさんの行動は それなりに理解できていたのですが、これはさっぱりわかりません。
やはり いくら理性で仲良くした方がよいと思っても、露土戦争以来170年以上の怨念は 拭い去る事は難しいのかもしれませんね。ロシア人もトルコ人も「あんたが大将」でないと、不愉快になる人たちなので…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
1963年千葉県生まれ。法政大学でマルクス主義を学んでいた時中国の文化大革命の告発本を読んで世の中には言っていることとやっていることが違う人が多いと知る。産経より2018年『「十七条の憲法」で紐解く日本文明論 多元相対論から日本を考える』を出版。保守系ブログ+漫画を書いていきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。