見出し画像

契約終了!

※ちょっと長くなりますので、ご注意ください。


1年間働いた派遣先企業との契約が、今月末で終了します。

そして、昨日が最終出勤日でした。


何度かお話しているように、私の仕事はRPAツールのWinactor(ウィンアクター)のシナリオを作成し、PC作業の自動化をすることです。


この1年は、この専任として仕事をしてきましたが…正直これだけでは足りないと思っていました。(足りないのは私のスキルのお話です)


RPAエンジニアというのは、SE(システムエンジニア)ではありませんし、プログラマーでもありません。私が詳しいのはWinactorのことだけで、あとはExcelができて、Wordができて、PowerPointが触れる程度です。


RPAツールを使えるというだけで、その専任の派遣社員を受け入れるという企業はなかなかありません。RPA自体が流行してるというか、今のトレンドのような感じになっているだけで、そもそもそのツールを導入する時点で費用が掛かっているわけです。それに加えて専任の人を受け入れるというのもなかなかハードルが高いのではないかと私は思っています。


私が今月で契約終了するのも、派遣先企業がRPAをしっかり導入しきれない現状があり、それによって仕事が増えず、RPAエンジニアを使いこなすことも難しくなってしまったという実情があり、私自身がもうこの会社に居座るようなことができないと判断したためです。


実質5か月ほど、ほぼ仕事はありませんでした。


時給で働く派遣社員なので、会社がいいといえば拘束時間に会社にいること自体が仕事であり、会社に出社していれば仕事があろうとなかろうと気にしなければいい。そんなふうに友人に言われたこともありました。


でも、私にはどうしてもその考え方はできませんでした。私の時間に対してそのお金をいただいていることは確かですが、私の中ではスキルを提供するためのお金であり、会社に貢献するためのお金だという気持ちでした。


私が更新しませんと言わなければ、来月からも引き続き今の会社での勤務を続けられたと思います。ただ、私としてはいくら時給が高くても、そのお金を払っていただくだけの働きができない状態だったので、受け入れられませんでした。


私が社会のためにしたいことは、働きやすい環境を整え、しかるべきところに正当な報酬をいただけるという会社が増えていくためになるようなこと。その真逆を行くようなところにはどうしても行けなかったので、これでよかったなと思っています。


無職になるかもと思うと不安ですが…不思議と今は気持ちが楽になりました。やりたいことをもっと見つめなおして、もっともっとワクワクすることで私の世界を満たしていこう!と思っています。


画像1

1年間使ってたファイル。シナリオ作成の時にめちゃくちゃ沢山書き出すタイプなので、それはもう1冊あるやつに保管しています。





とっても長くなってしまって申し訳ありません…。

もしここまでしっかり読んでくださった方がいらっしゃいましたら、本当にありがとうございます!どうなるかわかりませんが、自分の道を進みたいと思います。



ななころりん



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです✨
9
システム手帳と文房具を沢山買い使う人です。 東海地方在住ですが関西エリアまではびゅーんと行って買い物します! 好きなことを主に、たまにお仕事のことを発信中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。