見出し画像

僕の転職の過去⇨未来

前回は転職の相談を友人から受けた件について記事にしましたが、その記事を見直していてふと感じました。
あれ、自分って転職してどうなりたかったんだっけ?
転職してはや数ヶ月。会社のプロダクトに対しての共感、会社に貢献する!という情熱、ここがぶれることはもちろんありません。一言で言ったら、やりがい、だと思います。
ただ、転職してから今に至るまで、何か成長したのかと問われたら、明確に答えることはできません。前職では学べなかったこと、したかったけどできなかったこと、このような思いがあったから転職を選んだはずなのに、目的を見失っているような気がしています。
今回は、自戒の意味も込めてこれから自分自身何ができるようになっていきたいのかを記事にしていきます。

営業を極める

極めると大きく言ったものの、極めるとはなんぞや、と自分でも思っちゃいいます。
前職でも営業だった僕ですが、前職では有形、無形の商品を扱っており、現職ではSaasを扱っています。前職では、ある程度の実績を出しており、対人での商談に関しては自信があります。相手の求めている事、相手の人となり、雰囲気を見ての商談、このような点は、接客を通してかなり勉強させてもらいました。大した仕事はしていないと思っていましたが、いざ別の世界にきてみると、意外と周りが当たり前のことをできていない点が目につきます。
ただ、社内整備が整っており、ツールも当たり前に揃っていた前職と比べると、今は資料もない、明確な基準も内容な状態で商談をするケースが少なくありません。また、目の前にある商品を販売していた前職から、目に見えないものを販売する、という違いもあります。
戸惑っている部分を明確にし、それを解決するスキルを付けていくことが今自分がしないといけないことです。
①提案資料を作れるようになる
②Saas商談の刺さるパターンを作る
上記2点が改善点だと考えていますので、この2点はすぐに取り掛かろうと思います。有形でも、Saasでも販売できる、あいつに営業をさせたらなんでも売ってきてくれる、の状態になりたいと思います。

意思決定に貢献する

前職は、いわゆるトップダウンの企業で社長の一言で全てが変わってしまうような企業でした。幹部クラスの社員も社長の機嫌をどうやって取るかを気にしており、おまけに僕ら社員に対しても「社長は間違っている」とやんわり伝えておきながら何もアクションを起こせない会社風土がありました。
何か企画をしたとしても社長がダメと言えばどれだけ企画が進んでいてもダメだし、急に「聞いていない」と言い始めることもしばしば。
僕らとしては、できることはないと考えていましたし、そんな会社の風土に対して文句ばかり言って何もアクションしない上司にも飽き飽きしていました。

今になって考えると、最前線の現場に立っているのは僕らだったので、何かしらできることはあったはずです。例え上司が行動を起こしてくれなくても、現場の僕らが現状を分析に論理的に会社の成果に直結するような企画を提案することは可能だったと思います。
当時は会社の愚痴こそ言わないものの、事なかれ主義的な考えで、自分の仕事だけこなしていました。

転職した僕が身に付けたいことのもう一つが、会社の意思決定に貢献できるようなアウトプットをしたい、ということです。
抽象度が少し高いので具体的に上げると、
①現状を正しく分析し、改善できる案を企画する
②企画をアウトプットし、周囲と連携して実行する

ということになります。

前職でももちろん考えてはいました。が、そのアウトプットは上司やチームに対して行ったわけではなく、あくまで同じ考えを持っていそうな周囲の人に対して行っていました。そもそもその企画を実行しようという気持ちはなく、そんな企画も考えられないのか、というような会社に対しての不満を愚痴以外の言葉で言っていたようなものでした。

結局僕は、周囲に対してアウトプットをする事が苦手だったんだと思います。周りからどう思われるのか、この企画の論理が受け入れられるのか、が心配で怖かったんだと思いますし、転職した今でも、苦手な部分のひとつだと感じています。

現職はスタートアップと呼ばれる環境だと思っています。
仕組み自体も、前職に比べると整っているとは言えません。だからこそ、チームで協力して会社の仕組みづくりを行っていく事が必要で、僕自身はそう言ったことに貢献していくような人材になりたいと考えています。

リーダーとして

これは自分でキーボードを打ちながらリーダーってなんなんだろう、と思いましたが、僕の思うリーダーとは、チームの意見を取りまとめたり、チームの成果を最大化させるためのマネジメントを行う能力を有することだと考えています。

今の僕にこのような能力が備わっているのかは、本人である僕でも分かりません。ただ、今までの人生で割と多くのことを経験してきました。30年生きてくれば、みなさんも色んな経験をしてきたと思います。成功経験もあればどん底まで落ち込んだ経験があったり、悩んだことや、解決できた悩みなど、、、本当に色んな経験をしてきたと思います。

僕は一つのことに対して、考え込んでしまうタイプの人間です。気にし始めたら、他のことをしていてもその事を考えてしまったりします。周囲の雰囲気も気になってしまいます。

今まで仕事において何かを取りまとめたり、舵取り的な事を行ったことはありませんが、周りの意見の集約であったり、誰が何をしているのか、捗っていそうか、何かに困っていそうか。人に応じて、どういったコミニュケーションを取るべきか。こういったことは、かなり厳密に気をつけて見ています。

組織の力を最大化させるための能力を身に付けて今後転職をすることになっても、自分にその能力、経験がある、と言えるようになるために、小さい単位からリーダーとしての実績を積んでいきたいと思っています。

最後に

今後の身に付けたいスキルについて3つのことを挙げましたが、どれもゴールとしてはぼやっとしたものだと思います。
特に3つ目のリーダーとはなんぞやというものに関してはかなり抽象度が高めかなと思っています。
チームマネジメントなどについては、本を読んだりしてまずは知識と他者の経験を得たいと考えています。

時間が経つのは本当に早くて、一日気を抜いてしまっただけで置いていかれているような気になります。
僕がお酒を飲んでいる時間にも誰かは仕事を行っていて、成果を出していると考えると不安になってしまうこともあります。
仕事とプライベートのバランスをとりつつ、インプットとアウトプットを今後は今以上にしていこうと思います。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
5
とある日本の【地方】と呼ばれる田舎で家族4人で暮らしています。 淡々と目標なく暮らしてきたが、30歳で転職。 転職前⇨転職後について色々考えた事、考えさせられたとこについて書いていきます。 アウトプット用ブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。