見出し画像

優先順位を決めて行動しろ!

こんにちは。
能波です。

今回の記事の前半部分では

『やらないといけないのはわかってるのに誘惑に負けてしまいます』

って方に読んで欲しい記事となっています。

後半の部分では

『やる事が多くて何からして良いかわかりません』

って方に読んで欲しい記事となっています。

それでは早速いってみましょう!!


価値観と優先順位で人生は決まる

画像1

人はある結果を求めた時にどのような順序で結果までたどり着くか
ご存知ですか?

基本的には

思考(価値観) → 行動(優先順位) → 習慣 → 結果

この順序で結果は現れます。

例えばマッチョになりたいと思ったとしましょう。

まず最初にマッチョになりたいと思考して
ジムに行くと言う行動を起こして
毎日行く事で習慣化されて
マッチョになるって言う結果が得られる。

しかし人間はこの行動(優先順位)で間違ってしまう事が多々ある。

例えば

ダイエットの為にお酒は絶対飲まないと決めたとしましょう。
仕事終わりに毎日飲んでいたビールも辞めました。
1週間後、「新垣結衣からお酒のみに行かない?」って
誘われました。

行きますよね?

まぁ例がだいぶ大袈裟ですが、私が伝えたいのは

『人間の意思は弱く様々な場面で価値観と優先順位が変わってしまう』

と言うこと。

どこかで「今日はもう良いかな」って思ってしまう自分がいる。

「今日はもう頑張ったし、まだやろうと思ってた作業があるけど
急ぎじゃないし明日やろう」

「いつもの喫茶店がしまってるから今日はもういいかな」

とか、、、。

決めたこと(価値観)がその時の感情に支配されて書き換えられてしまい
行動(優先順位)が変わって違う事をしてしまう。

こんな事をしていたらいつまで経っても本当にやろうと
思っていたことはできない。

マッチョにもなれないし、ダイエットもできない。

No pain No gainって言葉があるけど、
痛みなくして得るものなんて絶対にない。

優先順位を絶対に間違えないようにして常に自分に勝てるようにしよう。

例えば
「自分の決めた目標とかを壁に貼ったり」とか

「待ち受け画面にしたり」とか

常に思い出せるようにして、自分との葛藤が現れた際に
勝てるように準備をしておこう。

決してモチベーションで仕事をせずに、人間は弱い生き物だ!と言う事を
理解した上で、それをいかに防衛できるかの計画を立てよう。

そうすれば自分の優先順位を間違えることはなくなります。


優先順位の決め方

画像2

前半で優先順位がいかに大事かはわかったと思います。
後半では
「やる事を複数抱えていて、どれから手をつけていいかわかりません」
っていう方にむけて、優先順位の決め方について
お話をしていきたいと思います。

皆さんは【時間管理マトリクス】をご存知でしょうか?

時間管理マトリクスは表を見れば一目瞭然なのでこちらをご覧ください。

スクリーンショット 2020-03-13 17.37.47

優先順位の決め方はこの時間管理マトリクスを抑えておけばOKです。

自分が抱えている仕事でABCDのどれに当てはまるのかを考えて、
タスクを処理する順番を決めます。

じゃぁこの時間管理マトリクスのどれから手をつけて
行くのかが重要ですよね?

当たり前ですがAの緊急度が高くて、重要度が高い仕事は1番にやってください。

Dの緊急度が低くて、重要度が低い仕事は最後にやってください。

じゃぁ問題はBかCのどちらを先にやるかですね。

緊急度が低くて、重要度が高いBか

緊急度が高くて、重要度が低いCか

みんさんはどちらだと思いますか?

少し考えてみましょう!







正解はBです。

Bって言うのは緊急度が低いので今すぐやる必要はないですが
重要度は高いので絶対にやるべき仕事なんです。
自分が成長するのに必要な作業なのでこれを優先的にやる事で
ビジネスのスケールがUPしたりするんですね。

でもほとんどの人はCの作業ばかり優先してやってしまうんです。

Cって結構ルーティン作業でできるような仕事が多くて、
仕事をやった気になるんですよね。
でもこれをやったところでそこまで重要でない仕事なので
ビジネスって言うのは成長していかない。

だからこそ今ある仕事がマトリクスのどこに当てはまるのか可視化し、
自分自身の優先順位を間違えないようにする事が重要です。


とは言っても自分の仕事がマトリクスのどこに当てはまるか
わからないですよね。
その作業が重要なのかどうかって判断基準がないと思うんです。

安心してください。
ちゃんと教えますので。

それは「未来からの逆算」です。

自分の未来になりたい自分がいるのであればそれに繋がる作業や
仕事は重要度の高い仕事なんです。
自分の未来が特に決まってない人は認知度が足りてないだけなので、
本を読んだり色んな人に会って話を聞いてください。
そうすればやりたい事が見えてきますから。

まぁ自分の未来が決まってないって話は今回の話と関係ないので
この辺で辞めときます。

話を戻しますが先程言ったように「未来からの逆算」を意識して
重要度の高いところに時間が使えてるかなって考えながら
行動をするようにしてください。

そうすれば自分のなりたい自分に必ずなってますから。


この記事を読んだ人は今から自分のタスクをマトリクスに当てはめて、
見直しを行ってくださいね!

そして自分の未来に繋がる重要度の高い仕事からこなしていきましょう!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
30
コメント (2)
緊急度が低くて重要度が高いものをなかなか優先できていないと思いました。参考になります!
揚げ足を取るようで申し訳ないのですが、7つの習慣では、緊急度が低くて、重要度が高いものを、最も優先し、スケジュールに入れるという内容ではなかったですか?
僕も間違えていて、オリラジ中田さんのYouTubeで見て、確かにーと思いました。
本まで読んでいないので間違った情報だったらすいません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。