加藤なおき|合同会社ピンテグラル

私たちの健康や人生に関わる「P」の統合(integral)がピンテグラルという造語の由…

加藤なおき|合同会社ピンテグラル

私たちの健康や人生に関わる「P」の統合(integral)がピンテグラルという造語の由来です。 千葉県流山市でかとう治療室(鍼灸・整体)を運営 インド占星術を使ったライフコンサル・ボディートークは全国対応。

マガジン

最近の記事

思い立ったが吉日

こんにちは、NAOKIです。 今でも残っている言い回しをみると、昔の日本人ってすごく直感的に生きていたんだなぁと思う。 「思い立ったが吉日」もそう。 思いついたらすぐやれってことなんだけど、私もものごとには賞味期限があると信じているので、なんでも思いついたらすぐやりたくなる性分。 それがよいか悪いかは勝手にわれらが決めているだけで、本当はどっちでもないのだ。 因果応報(起こることにはすべて原因がある)も、因果の間に実は「縁」がある。 ご縁はタイミング。否定的に使うと

    • 会社と社会

      こんにちは、NAOKIです。 ぎっくり腰からの翌日。動き始める時にちょっと硬い感覚はあるけれど問題なし。モウマンタイです。 今日もセッションと整体の仕事。 クライアントの中には経営者の方もいて、多々刺激をいただくことも。 いろいろな生き方をしている人のお話を聞けるこの仕事はお得だなぁと思う(笑) 私は個人事業を5年続けた後で法人にしたのですが、法人にして明らかに変わったのは仕事の仕方というか思い入れ。 正直、前までは自分たちが食えればいいという思いが強かった。 法人にし

      • 土用だね。

        こんにちは。NAOKIです。 お久しぶりの投稿になってしまいました。 あ~っ!やっちまった! さっきぎっくり腰をやってしまいました… 治療室にある植木鉢を外に持ち出して下ろそうとしたら嫌な感じが腰に(笑) はじめてぎっくり腰を経験したのは20歳以前。 その時は寝返りもトイレもしんどくて、当たり前に歩けることに感謝したなぁ。 今回はそこまでではないので大丈夫。 ボディートークのファーストエイドというテクニックを使って応急処置をしたので、痛みはあるもののすでに支障なく動け

        • スピスピしたこじつけ話を。

          こんにちは、NAOKIです。 最近、知人の急な訃報を知ったのですが、そのことを考えて思い出したことを。 知人とは知人と言っていいのか… 数か月前に一度だけお会いした方。 会話の中でちょっとひっかかった彼の言葉が気になっていました。 彼は持病や急死につながるようなことは何もなく、亡くなった原因はよくわかってないそう。 訃報を聞いてから、あの時の言葉を思い出しては、もしかして自分の指揮を悟っていたのか?何かあったんだろうか? それとも無意識に出た言葉だったのか気になっていまし

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • スピリチュアル
          加藤なおき|合同会社ピンテグラル
        • FTM・LGBT系
          加藤なおき|合同会社ピンテグラル

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          久しぶりに性別のはなしを

          こんにちは。NAOKIです。 ようやく涼しくなってきましたね。 もう半袖も飽きてきたので衣替えをしたい…が、まだそれは早そうです。 私は手術をして胸を平らにする前は夏が嫌で嫌で仕方ありませんでした。 その理由は薄着。 薄着になると身体のシルエットが隠しにくかったから。 風の強い日、自転車も嫌でした。 これまた向かい風によって服が自分にへばりついてシルエットがあらわになるから。 もともと胸もほぼないに等しく身長も高めだったので恵まれてはいたのですが、嫌なところばかりに意識

          なぜ身体のパーツには月が付くのか

          こんにちは。NAOKIです。 私のサブサブダシャがケートゥ期に入り、占星術の勉強がより深まっている気がします。 同時に気持ちはちょっとひきこもりがち…ですが、これもケートゥ的でしょうか。 人生には季節があるものだと理解してからほうっておくことができるようになりました。 以前はそれについて悩んで沼落ちしていましたから(ほぼ自爆) いくらか成長したかなぁと思います! なんでも基礎が大事。 ということでインド占星術も基礎の基礎に立ち返っています。 そして今になって「月」にすご

          なぜ身体のパーツには月が付くのか

          「失うこと」は得るよりこわい

          こんにちは。NAOKIです。 台風13号の大雨…河川の氾濫。私が住んでいる千葉の流山と言う場所は、幸いにも被害がなく過ごすことができました。 これが当たり前でないこと。 当たり前だと思っている日常は簡単に壊れうるということ。 災害のニュースを知るたびに感じてます。 以前伺ったことがある養老渓谷の悲惨な状況を見て、いつだってここもそうなるかもしれないと。 失うことは得ることよりも恐怖を伴う。 元からなかった方が心も傷つかないんじゃないかと思う。 30代も後半になり髪がだ

          「失うこと」は得るよりこわい

          スピリチュアルと現実と物質

          こんにちは、NAOKIです。 人生色々あって苦しんだり生きずらさを抱える中で、スピリチュアルな世界に触れ、救われたように生きるのが楽になった私ですが、同じような体験をしている人もいるかと思います。 スピリチュアルの世界を否定しません。 ですが、見えない世界にだけ偏っていて現実を変えようとしなければ何も変わりません。 目に見えないものは現実味がない。 これがスピリチュアルに抵抗がある人の大きな理由だと思います。 私もスピリチュアルは怪しいと超抵抗している側でした。 です

          スピリチュアルと現実と物質

          目の前の幸せを大切にすること

          こんにちは、NAOKIです。 パートナーとふと、各国の幸福度ランキングの話になり、長いこと不動の一位にいたブータンの幸福度が急落してしまったという。 そもそも幸福度ランキング自体鵜呑みにしていないんだけど、記事の中には情報鎖国でなくなったことで、世界中の情報とつながることができた半面、比較するようになってしまったからだそう。 私も、小学校に上がる前まではこの生活が当たり前で、これ以上もこれ以下も知らなかった。 ところが学校に上がってクラスメイトの家の話を聞くと、うちっ

          目の前の幸せを大切にすること

          つながり

          こんにちは、NAOKIです。 前回の投稿をしてからあっさり結果が出てしまい(笑) その続きを書こうと思います。 前回の記事はこちら ↓ カエルが死んでしまった結論はやっぱり殺虫剤だった。 今年はやたらクモが多い。 毒グモだったらまずい。 ということで管理側が対策をとってくれていたのでした。 都市化が進むとゴキブリの居住地も限られていくようで、確かに今年は1回も室内でゴキブリを見ていない。 クモが増えたのは彼らを食べる鳥がいなくなったからだと思う。 ダンゴムシ、異

          自然から学ぶ

          こんにちは、NAOKIです。 毎日外を観察していると、自然界の様々なドラマから人間にも当てはまることを学ばせてもらっています。 鳥社会。 うちの目の前の電柱の設備の中に巣を作っていたスズメたちが我が家のベランダに遊びに来ていました。 ところがある日突然まったく姿を見せなくなったのです。 近所の他のスズメたちの気配もなくなりました。 いなくなる数日前から聞きなれない鳥の鳴き声がして、それはまたかわいい声だったので何の鳥だろうね~とパートナーと話していましたが… ツミという

          夏の終わりに。

          こんにちは。NAOKIです。 しばらく更新していなかったnoteを開けて整理したくなり今に至ります (ん?大して変わっていないぞ。。これからだ笑) インド占星術的に私の時期は金星土星ケートゥ期に入り、ケートゥならではのできごとかしら!と思うこともしばしば。 ①ひきこもりたい欲(笑) なんか何をするのもおっくうに…。そうでない時は思い立ったら吉日!と突発的な遠出をすることもあったのですが、最近はめっきり。 ②スピリチュアルな人との縁。 気功や物理研究で活躍されている五島

          獅子座ラグナは要注意らしい

          どうも、NAOKIです。 数年ぶりに発熱し、かれこれ1週間くらい低空飛行を続けておりました… それも今年初のキャンプで。 向かっている途中からなんとなく身体がおかしくなっていって、熱が何度あるかわからないけどとにかく熱い! 身体中痛いしだるいしでほとんど寝ていました(笑) 翌日にはすっきり元気になって。 が!これでめでたしと思いきや調子が良かったのはこの日だけ(笑) もともと副鼻腔が弱いのもあり、頭がいた重くなったり喉がおかしくなったり。こないだの休みもとにかく寝まくり

          獅子座ラグナは要注意らしい

          恐れに基づいて選んでいないか

          ども、NAOKIです。 私がこの「恐れに基づいて」選んでいたことに気が付いて、やめることができたのは本当にごく最近のこと。 事業主かつセラピストなので日々勉強は大事。 どんな技術や知識のセミナーを受けるか、情報を入手するか。 ある勉強を始めると、どんどん新しいよさげな情報が舞い込んでくるんですよ。 あれもこれもよさそう! 学んでみたい! と、そこまではいいのですが… だんだんと、 これも受けておかないと置いてかれるかなぁ。とか、 周りと差が付けられなくなるんじゃない

          恐れに基づいて選んでいないか

          はじまりとおわり

          どうも、NAOKIです。 まもなく夏至ですが、私に起きているのは眠気と無気力感。 それとは関係なく、5年習い続けていたサックスのレッスンを一区切りした。 サックスをやめるわけではないけど、どうも音楽が自分の中の優先順位が下がったことがきっかけだ。 せっかく始めたのだから… せっかくいい楽器買ったんだから… 習い事なんて月にたった少しの時間じゃないか… 成長はまだまだこれからでしょ?途中でやめていいのか? 物事の始まりと終わりには決まったようにこんな言葉が脳内でささやか

          自分で決める

          どうも、NAOKIです。 昨日は仕事の合間にクリニックへ行ってきました。 半年に1回ホルモン注射、かれこれ20年近く通っています。 もうすぐ人生の履歴書の半分が女性、半分が男性になりそうです(笑) 帰りにはなまるうどんへ。 元々小食なのに注文の仕方がよくわからず思わず中サイズを選んでしまった。 中って多くね?と思って検索したら2玉分ではないか。 お店によってサイズ表現が違うところ、どうにかなりませんか(笑) とはいえ、しょうがない。 注射のペースも、何をいつ、ど