見出し画像

チアシードの食べ方

先日、チアシードを頂いたので


今日はチアシード食べ方について

調べてみました^^


チアシードの栄養



・たんぱく質
・脂質
・飽和脂肪酸
・n-3系脂肪酸
・n-6系脂肪酸
・食物繊維
・カルシウム
・亜鉛
・カリウム
・鉄
・ビタミンE

ごまよりも一回り小さな種なのに

栄養がたくさん含まれているのが魅力ですね!


栄養が豊富


オメガ3系脂肪酸というのは、n-3系脂肪酸とも

呼ばれています。



体内で合成されないけど、

体にとっては必要な脂肪です。


ホルモンの材料として使われたり

細胞膜の構成成分にもなるため

綺麗なお肌づくりには必須な栄養素といえます。




食物繊維の正体は、

こんにゃくにも含まれる

グルコマンナンと呼ばれるもの。


こんにゃくのぷるぷるっとしたみずみずしい感じは

グルコマンナンによるものなんです。


チアシードを水に浸すと、

少しずつ水を吸って種の周りがゼリー状に

変化します。


種自体が膨らむわけではありません。


食物繊維は、腸内環境を整える作用があるため

便秘改善につながるフードとして

魅力的ですね✨

👉ミネラル

体を作る構成成分、

代謝を円滑にする働きがあります。


ミネラルは体内で合成することができないため、

食事から摂る必要があります。



特に意識して摂りたいのは、

カルシウムと鉄。



この2つは不足しやすいと言われています。


特に女性は、月経によって鉄分が大きく失われやすいのと

女性ホルモンの作用によって

カルシウムが不足し骨粗しょう症になりやすくなります。


日頃から

ミネラルを意識して摂ることが

美しく歳を重ねていく上ではとても大事なのです。



チアシードではミネラル分を補うことが
可能なので嬉しいですね!


チアシードの食べ方




👉水に浸す

水に浸すことで、膨らんで

食べやすくなります。



12時間程度浸すと良いとされています。



オメガ3系脂肪酸は熱に弱い性質があるので

加熱は避けましょう。


食べるときのポイントは、

「すりつぶすように食べる」

ことです。


これらの栄養は、

種の中に入っています。


種の外皮は硬いです。


そのまま飲み込んでしまうと

消化されにくいのです。


栄養豊富で綺麗になれる元が詰まった

チアシード。



効果的に取り入れるために、

よく噛んで食べてくださいね♡



リサーチによると

ドリンクに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたり

ドレッシングに混ぜてジュレにしたり♪

スムージーにしたり

楽しみ方はいろいろあるようです^^


あと、大切なこと!!


1日大さじ1杯を目安に

継続して摂ること

が大切です。


ちょっと食べたくらいできれいには

なれないのです。


継続は力なり。ですね!



あなたの綺麗づくりを応援しています🥰


あなたのお悩みをお聞かせください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

体と栄養の知識を深め、お料理を学ぶための自己投資に使います。サポートしていただけると嬉しいです。

嬉しい...♡
2
🌸ダイエットアドバイザー🌸理学療法士 🌼生理学、解剖学、基礎医学、臨床経験など活用🌼体のメカニズムと栄養から紐解く 🌼綺麗になるダイエット 🌼歳を重ねることを楽しみに変えよう✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。