中西由紀 / 管理栄養士(ゾウさんをこよなく愛しています)

料理をしたり、文章を書いたりしている雑穀が好きな管理栄養士です。献立を作るのが得意だと思う。ちょっとクセが強めな人間性。ゾウさんをこよなく愛しています。来世はアジアゾウになりたい。http://n-kikaku-nakanishiyuki.com/

中西由紀の管理栄養士っぽいこと。

ダイエットのこと、食事のこと、料理のことを中心に、書きたいことを書くコーナー。

すべて見る

管理栄養士として伝えていきたいこと

はじめまして。 管理栄養士の中西由紀です。 「これからはnoteをやったほうがいいよ!」と言われつつ、 「何を書こうかな?」とあれこれ考えているうちにずいぶんと時間が経ってしまいました。 ブログとしても使えるようですが、ブログは別でやっているので、noteではブログでは書いていないレシピ、献立、コラムなどを書いていこうかと思います。 ちなみに、ブログは「顔がブスでツライ件~食事で美人になる方法」という少々ふざけたタイトルでちょっと斜めった目線から美人を目指して奮闘している

スキ
27

【管理栄養士がすすめる】もう悩まない!栄養バランスのよい食事を作る方法~基本の食事の型を決める~

日々の悩みの種のひとつに「食事の選択」があるかもしれません。 それは、自分の基本となる食事の型を決めることで解決できます。そうすることで、負担が減り食事がもっと楽しくなるはず! ▼こんな人におすすめの記事です。 ・毎日、何を食べのるか悩む ・献立を考えることが負担 ・何を食べたらいいのかよくわからない ・何を食べても太る気がして食べることが怖い 毎日の食事は楽しめていますか? 食事は楽しく、美味しく、幸せなものです。 ですが、毎日3回の食事があり、それがずっと続いていく。

スキ
9

【管理栄養士がすすめる】太らない1週間の食事調整法~コンビニも外食もOKです~

食事は1週間で調整できればOKです。毎日、神経質になる必要はなし! 体と心、どちらも元気になれる食事を考えてみましょう。 ●こんな人におすすめの記事です。   ・ダイエットに何度も失敗している   ・毎日、料理を頑張ることはできない   ・食事を毎回考えるのに疲れた   ・外食、コンビニも利用する   ・美味しいものが好き   ・食べることを楽しみたい人   ・食べることに罪悪感を感じてしまう人 頭ではわかっているけれど、できないことってありますよね。その中には「食事の調

スキ
5

料理と栄養バランスのハードルを下げたい。

新年度なので、わたしのお仕事に対する想い的なものでも書いてみようと思います。 レシピやコラムのお仕事が少しずつ増えてきていたり(その他の仕事もしているけれど、その話は置いといて)、SNSでも発信をしている目的は3つ。 ①食べることが楽しい人が増えて欲しい ②料理が負担にならず楽しく続けられる人が増えて欲しい ③自分に自信が持てる人が増えて欲しい この3つがあると、世界が平和になる気がする・・・ 「自分の発信が誰かの役に立ったら…」 というのは、まだまだおこがましい気が

スキ
10

雑穀愛

こよなく愛する雑穀について。コラムやレシピを中心に、マニアックなところまで掘り下げていくコーナー。ほぼ趣味。

すべて見る

【雑穀レシピ】優しいとろみのたかきび麻婆豆腐

たかきびの特徴といえば、ひき肉みたいな食感なところ。 見た目も似ているので、お肉の代わりによく使われます。そんな理由からミートミレットとも呼ばれています。 ちなみに、ソルガムやモロコシとも呼ばれることがありますが、どれも同じものです。わたしは、たかきびという呼び方が1番好きなので、たかきびと記載させていただきます。 ご飯に混ぜて炊くと、ほんのりピンク色になるところが可愛いので、色つきのご飯が食べたいときにはおすすめです。 ハンバーグ、餃子、そぼろ・・・ いろいろなひき

スキ
4

【雑穀ちょい足しレシピ】もちきびのひじき煮

黄色い色が特徴のもちきび。 エッグミレットとも呼ばれ、卵の代わりとして使用されることもあるほど、甘みとコクがあります。 黄色い色は、ポリフェノールで抗酸化作用があります。白米よりも、たんぱく質、亜鉛、マグネシウム、食物繊維が豊富です。 小粒なので、他の食材の邪魔になりません。 様々な料理にちょい足しするだけで、彩りもよくます。 今回ご紹介するレシピは、定番のひじき煮。これに、もちきびをプラスすることで、煮汁を吸い込みひじきと絡みやすくなります。その分、調味料は少なめ

スキ
3

【雑穀ちょい足しレシピ】お酒がすすむ!キヌアとキャベツのアンチョビ炒め

数年前からスーパーフードとして注目を集めている「キヌア」は、一度は食べたことがあるという人も多いのではないでしょうか。 キヌアがなぜ注目されているのかというと、カロリー(エネルギー量)は白米と同じくらいなのに、栄養価が高いという点です。特に、注目したいのがたんぱく質。アミノ酸スコアは85。(アミノ酸スコアは、たんぱく質の質を評価するもので、100に近ければ近いほど質のよいたんぱく質といえます。) その他にも、人間にとって必要な栄養素がまんべんなく入っていることから注目さ

スキ
3

【雑穀ちょい足しレシピ】人参とピーマンの3色ナムル

スーパーでもよく見かけるようになった、もち麦。コンビニの商品などでも使用されているものが増えてきました! 「もち麦ダイエット」としてブームになり、人気がでてきました。 なぜ、もち麦がダイエットに向いているのかというと、食物繊維が豊富だからです。食物繊維には2種類あり、水に溶けてお腹の中でドロドロになり不要なものを絡めとってくれる働きをする水溶性食物繊維。もう一つは、水には溶けず、お腹の中で便のカサを増やし、腸を刺激してくれる不溶性食物繊維です。 雑穀といえば、食物繊維の

スキ
4

罪悪感のない雑穀カレーレシピ

みんな大好きカレー。だけど、意外と高カロリー、高脂質。そこで、雑穀のよさを存分に活かして、低カロリー、低脂質の雑穀カレーを考案しました!ダイエット中の方や減量中のアスリートの方にもおすすめです。定番カレーの雑穀を使ったアレンジや変わり種の怪しいものまで。「雑穀×カレー」の組み合わせでレシピを無限に広げます。

すべて見る

【雑穀をこよなく愛する管理栄養士考案】罪悪感のない500Kcalのカレー:レシピ付き

カレーライスは嫌いな人のほうが少ない料理ではないでしょうか。 ですが、こってりまろやかなカレーは少々カロリーが気になったり・・・ そこで、ダイエット中には躊躇されがちなカレーの、罪悪感をなくすレシピを考えてみました。 雑穀ご飯の上に、雑穀で作ったカレーソース(ルー)をかけたもの。 これが、雑穀カレーです。つまり、雑穀on雑穀です! ▼こんな人におすすめの記事です。   ・カレーが好き   ・いつものカレーに飽きてきた   ・ダイエット中(減量中)   ・食べることに罪悪

スキ
4

【罪悪感のない雑穀カレー:レシピ】いつでも食べたいもちあわのチキンカレー

濃厚なバターチキンカレー風なルーを雑穀を使って作りました。 雑穀の中でも脂質が多めの、もちあわを使って少しでもバターチキンカレーに近づけたらいいな。 やっぱり、濃厚なバターチキンカレーが美味しいけど、ダイエット中にはちょっと手が出せない。だけど、食べたくなりませんか? そんな気持ちを「もちあわ」を使って叶えました。 本物のバターチキンカレーにコクと濃厚さはかなわないかもしれない。だけど、罪悪感なくしっかりたっぷり楽しめる。そんなカレーを目指しました。 お肉も野菜もきのこも

スキ
2

【罪悪感のない雑穀カレー:レシピ】ごろごろはと麦のドライカレー

ハト麦化粧水やハト麦茶など、「ハト麦」という名前を一度は聞いたことがあるという人が多いのではないでしょうか? ですが、はと麦をそのまま(茹でて)食べることってあまりなさそうですね。 はと麦は雑穀の中でも、好みが分かれる雑穀です。少し独特な香りがあり、白米に混ぜて炊いても消えないので好みが分かれるのだと思います。 でも! はと麦には、利尿作用があり、むくみ改善をサポートしたり、体に嬉しい雑穀のひとつです。 そして、たんぱく質も豊富。 そんなはと麦を少しでも美味しく食べて

スキ
2