見出し画像

2020/02/12の日記「無駄口を恐れない」

・箇条書きが読みやすいことに気づく 今日の気づきメモまとめ

・タイのフォーを食べる エビカニ味 袋麺タイプで128円くらい 
お湯を注いで2分で完成というスピーディーさがすばらしい 食べ応えもあって低カロリー、味も適度なエスニックでおいしかった、

・1日ほぼバイト バレンタイン前だったからチョコレートがよく売れる 明日販売分のチョコレートを詰めたりリボンを箱にかけたりした リボンの掛け方がうまくなったと褒められて嬉しかった

・えいりな刃物さんのARuFaさんファン動画を拝見し、ものすごく感動してしまった クオリティーや画力がとんでもないということはもちろんのこと、
対価もなにも発生しないのにもかかわらずものすごい時間熱量かけて作り込まれてること 人を喜ばせるというか自分以外の誰かを思って作る作品ってこんなに「愛」なのか、と衝撃を受けた 愛がすごい 圧倒的愛……

・中村はおそらく己が出来ることリストの平均値が全体的に低すぎて、唯一平均値くらいだった「絵」という項目で食っていかないとのたれ死んでしまう、という強迫観念のみで絵を描いてきた人間だから、 絵を描く目的のベクトルが己にしか向いていないので中村の絵は弱いのだなと動画を見ながら思った

・人に対する関心を増やしていく習慣をつけていくことにした まず手始めに、今までツイッターで読んで「いいなー」と思った文や漫画などはなんのリアクションも返さずそのままにしていたのだが、いいね!をつけたり、力があればリプライを送ったり、感想を伝えるようにしようと思う。

・なにげないリプライとかってなんの意味があるのかな〜と思っていたのだが、私はあなたに関心(興味)があります、という証明になるのだということに気がついた

・「無駄なことばで相手の時間を奪ってしまう」という恐怖があるが、たとえば実際に自分がなんでもないような文を送られたとして、「時間を奪われた」と思うかと言われると、思わないなと気づく むしろ嬉しかったことの方が多い クソリプはしんどいが

・中村は事務連絡以外のLINEやチャットをほとんどしない、+バイト以外にほとんど人と合わない、気の知れた誰かと軽口・無駄口を叩き合うという経験がとても少ない 返答を考えるのに30分ほどかかることもあり、「適した返答を瞬時に返す」ことが苦手なのである
そこで中村のやるべきは

「無駄口を恐れない能力を身に付ける」

ことなのだと思った
その抵抗をなくしてはじめてコミュニケーションも生まれてくるだろう と思うのだがあってるのかな

・吉本ばななさんの仮定装画をかこうかな
吉本ばななさんの小説はほぼ全巻持っている

・悪夢を続けてみるのをどうにかしたい



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
イラストレーターと漫画とパン屋バイトhttp://nakamuraippan.com

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。