新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

僕にも答えはありません

今日来られた患者(40代女性)がこんなことを言っていた。
「某市の中規模病院で看護師をしています。うちの病院は院長が”目覚めている人”なので、ワクチンを打て、みたいな変な圧力はありません。打ちたい人だけが打てば、みたいな感じです。おかげで私も打たずに済みました。でも、打つ打たないの選択権があっても、病院職員の3分の2が打っています。先生、信じられますか?打たなくていい自由があるのに、3分の2が進んで打ったんです。世間一般の人のコロナワクチンに対する認識なんて、そんなもんですよ。みんな気付いてないんです。何を注射されたのか、まったく分かってないんです。それが、私にはすごくストレスで。
「みんな無知だなぁ」ってストレスもありますけど、それ以上に、ワクチン接種者が病気のスプレッダーになっていることがストレスです。「あなたが打つのは勝手だけど、私の健康まで脅かさないでくれる?」って感じです。
先生、こういうワクチン接種者から自分の身を守る方法がありますか?」

まったく別の人(2人)から、同様の主旨のメールをもらった。
「某市で整骨院をしている〇〇といいます。コロナワクチン接種後の患者の施術に関し、どうしたものかと悩んでいます。
コロナワクチンについて、血栓症の事例が多数あがっていますが、私ども柔道整復師が徒手施術することで血栓がさらに起こりやすくなることはあるでしょうか?また、施術により患者に何らかの害が及ぶことはないでしょうか?また、接種者が感染源になる可能性が言われていますが、どのような対策をすればいいでしょうか?現時点での先生のお考えを聞ければ幸いです」
「ブログを拝見し、メールしております。
私の職場にはワクチン接種者が複数いるため、スパイクタンパク質の影響が恐ろしく、心が参っております。影響を防ぐにはどのようにすればいいか、アドバイスが頂ければ、と思います。また、最近では輸入会社からファビピラビル(アビガン)を個人で購入できるようですが、自己判断で飲むのは危険ですか?」

その他、今日来院された患者2人から同様の質問を受けた。「ワクチンを接種した人から自分の身を守る方法はありますか?」と。

いいですか、みなさん。よく聞いてください。
僕にも答えはありません(笑)

というか、僕だけではなく、この問題に対して答えを持っている人はいない。史上初のmRNAワクチンなんだから、人体実験なんだから、どのような影響が出るか、誰も知らない。
以前の記事で紹介した動画「5人の医師の考えが一致 “コロナワクチンは生物兵器である”」に出てきたシェリー・テンペニーもキャリー・マディーも、これに対する答えは持ってないと思う。
唯一持っているとしたら、ビルゲイツとかファイザー社の上層部ぐらいだろうけど、そこから情報が漏れてくることはあり得ない。だから、つまり、誰も答えを知らない

ただ、ワクチン接種者が職場内や家庭内に増えるにつれ、周囲の未接種者に様々な体調不良が生じているという、経験的事実だけがある。被害を受けるのは主に女性、ということも分かっている。しかし、分かっているのはそれだけ。それが何らかの感染症だとしても、感染様式(接触感染か飛沫感染か)も分からなければ、防御策も分からない。

分からないからこそ、アメリカ人も迷走している。

画像1

マスク反対派がマスク着用を開始~ワクチン接種者から身を守るため』
これ、すごい話じゃないですか?
アメリカ人、特にかつてトランプ大統領を支持していた共和党支持者は、トランプ大統領にならって反マスクだったし、「コロナウイルスなんて大したことない」と主張していた。だからこそ反マスクを貫いていたわけだけど、そんな彼らが、コロナ茶番の開始から1年過ぎた今になって、ようやくマスクを着用し社会的距離をとりはじめた。なぜか?
コロナは怖くない。でも、コロナワクチン接種者は怖い
理由は結局これに尽きる。
コロナは怖くないが、ワクチン接種者の体内から排出される何らかの物質(スパイクタンパクかもしれないしプリオンのような異常タンパクかもしれないし何らかの病原微生物かもしれない)は怖い。未知のものだけに、怖い。だから、予防に努める
当局としては「恐るべきコロナの予防」を目的としてワクチンの一大キャンペーンを展開している。「みんながワクチン打てば安心ですよ、日常に戻れますよ」とやりたいわけだ。ところがどっこい、事態は真逆。かえって感染対策に本腰を入れ始める人が出始めたのだから、こんな皮肉ってない。

皮肉ついでに、最近目についたデタラメを他にも挙げてみよう。

『コロナに勝つNアセチルシステイン~エビデンスレビュー』
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7649937/
「NAC(Nアセチルシステイン)は重度の敗血症患者の治療のためにすでに臨床で用いられているが、最近ではコロナ患者に対しても投与されている。NACには抗酸化作用、抗炎症作用、免疫調整作用があるが、これらの作用がSARS-Cov-2の治療および予防にも有効性が証明される可能性がある。本レビューではNACのコロナ治療に対する有効性について徹底的に検証した」

で、その後のFDAの対応。

画像2

「FDA、Nアセチルシステイン(NAC)の一般販売を禁止。処方箋を必要とする医薬品に分類へ」
FDAがどういう組織なのか、端的にわかる話だよね(笑)

『マクドナルド、パッケージでワクチン接種を呼びかけ』

画像3

こんなパッケージでポテト食って、うまい?
いや、自分はマクドナルド行かないしワクチンも打たないから関係ないけどな(笑)


今後もより良い情報提供ができるように努めます。
2,511
神戸市元町で内科・心療内科・精神科・オーソモレキュラー栄養療法「ナカムラクリニック」を開業。ブログで健康情報を発信中。翻訳本「オーソモレキュラー医学入門」健康雑誌 安心「食べて治すヒミツの医学」連載中。http://www.clnakamura.com/ 078-599-9122