見出し画像

青春18きっぷの使い方とアルトへの行き方


青春18きっぷは5日ぶんの乗車券が1枚になっている切符で、価格は12050円、1日あたり2410円で全国のJR普通列車が乗り放題という切符です。

2021年春の発売期間は3/31まで、使用期間は4/10までですが、せっかく個展の期間と重なっているので、明日以降でも買える方法やおすすめの使い方をまとめてみます。青春18きっぷの存在は知っているけれど使ったことないなあという方もぜひご参考にしてください


券の概要

1. 5日ぶんが1枚になっている

5日ぶん と書きましたが、くわしくは「1回につきその日限り有効、5回ぶん」です。
つまり、1人で5日ぶん使うだけでなく、5人で旅行をするときは1人が買えばそれで1日使えるということです。
自分で買って友達と2人で一泊2日旅をした場合は1日分が残ります。

2. バラではなく1枚の券

細長い券で、マスが5こあります。青春18きっぷを使う日の最初の改札で日付スタンプを押してもらいます。券はバラバラにはなっていないので、複数人で使うときは行き先が全く同じでなければいけないということです。改札は通らないので、乗り降りの際は毎回駅員さんに日付を見せて通してもらいます

3. 1日乗り放題

日付が変わるまでは乗り放題なので、なーんにも考えずにぶらぶら、乗ったり降りたりができます


買い方
1. きょうまではJRで買えます
2. わたしはいつも金券ショップで買っています、おすすめです

金券ショップで買う場合

1. 販売期間外でも買えます
販売開始~使用期間内まで、在庫限りです


2. 好きな回数ぶんで買えます
これが大きなメリットだと思います。JRでは5日ぶんのものしか売っておりませんが、金券ショップには2日ぶんだけ使ってあるもの等が売られるため、3日ぶんのものや1日ぶんのものなど、自分の予定にあわせて買うことができます。1日ぶんのものはちょっと割高になりますが、電車で3000円以上使う日におすすめです

3. 余ったら売れます
JRだとたしか返品不可ですが、金券ショップはそれらを買い取ってくれるお店なので売れます。使用期間終了間近だと買い取りが終わってしまうので注意が必要ですが、金券ショップで買う場合、同じ系列の店であれば旅先でも買い取ってくれるところもあります。使いきれないかも、というときはお店にきいてみてください


おおよそはこんなかんじです!わたしはこのきっぷにほんとうにお世話になっているので、みなさんもぜひ使ってみてください。展示会場はJR尾道駅(新尾道ではありません)から徒歩で5~10分くらいです。ぜひゆっくり、いらしてください

アルトの行き方
https://www.instagram.com/p/ByRo_UYF5rF/?igshid=wfnjcnfqowi9

青春18きっぷ公式ページ
https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2708

会場「ごはんと珈琲 アルト」外観
https://instagram.com/meal_and_coffee_alt_onomichi?igshid=r00rn1ew5wes


アルトのちかく


アルトのまかない

展示詳細
https://twitter.com/ntknponga/status/1368051466204672001?s=19



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お味噌汁おいしい
5
中村菜月 絵と言葉. 思考 http://pirka.goat.me/