見出し画像

日記

実家にいったらゴ!!!が出現した。わたしはゴ!!!が非常にだめで、視界に入ると自動的にめちゃくちゃ叫んでしまう。23時にもかかわらずそれは制御できず、めちゃくちゃに叫んでしまい「通報される」という理由で別室に隔離された(視界に入らなければ静かになる)。
という話を次の日の夜、アトリエにて、電話でゆきほにへらへら話していたら突然天井付近の壁にゴ!!!が現れた。暮らしはじめて3年、一度も現れたことなどなかったのに……

な「ねえ、ゴ!!!がいるんだけど……震」
ゆ「wwwwww おちついて、叫ぶな、叫ぶなよ……」
な「むり、うごいてる、むり、むり……」
ゆ「大丈夫、大丈夫だから……」

正直いって、人生で一番しんどい。今までもしんどい出来事は多々あったが、「ゴ!!!と部屋で一対一」と比較していくと明らかに一番しんどい。

な「心を落ち着かせる、心を落ち着かせればたぶんゴ!!!も落ち着く……じぶんがビリビリしているからきっとそれが察知されて動くんだ……やばい、むりだ、あ、ああ、カーテンの裏側にいっちゃった……見失った…………どうしよう、同じ空間で眠るなんてこわすぎるよ!!!!!」

だいぶ割愛しているが、ゆきほはたぶん15分くらいなかむらのおろおろゴ!!!実況を聴かされている。どうしようもない状態になっているなかむらの裏で、ゆきほはゴ!!!の対処方をいろいろ検索してくれた。ゴ!!!は前進しかしないらしい

な「毒ももってないし、刺したりしないし、キモいだけ、キモいだけ……」
ゆ「そう、そうよ、落ち着いて、やつはキモいだけ、大丈夫……」

カーテンから一番離れた場所でゴミ袋をきつく縛りながら、世界の概念を組み替えていた。やつはキモいだけ、毒もないし、刺しもしない。生活圏が人間と被っているだけ……ビジュアル以外はネコと同じ

な「共存します、今日のところは」
ゆ「!!!!何があった!!!!」
な「今日はもう、見なかったことにして寝るしかない、ありがとう……」
ゆ「きのうあんなに叫んでたこが、よくそこまで……がんばれ……」

というわけでそそくさと歯を磨いて寝た。
広い部屋とはいえしきりや扉は無いし、床に布団を敷いて寝ているので、今思えば勇敢だったとおもう。でも、幼い頃に裸足で踏み潰してしまった過去があるので接触に関してはそれ以上の災難は無いものとみなし、もう諦めることにした。個人的に嫌なのは「突然出てくる」とか「凄い速さで動く」とか、そういうことなのだ……
寝る前にちらっと、ドア付近を移動する姿をみかけた。古い建物なので1センチほどの隙間がある。そこから出ていったということにして寝た。いままで一度も現れなかったのだ、この家はゴ!!!には向いていないのだ。タチサレ、タチサレ……(呪)
いえ、切実に、(出ていってくださいお願いします……)と頼みながら寝ました。

次の日の朝

目が覚めたのは6時だったのに、ゴ!!!が出現したというショックで12時ごろまで起き上がれなかった。部屋中のあらゆる模様がゴ!!!にみえたり、「この裏にいるんじゃないか?」という妄想に駆られてモノに触れることができなかった。
お布団にもぐって、ゴ!!!について調べたり、どの武器を買うかについて調べたりしていた。
ゴ!!!は3億年ほど姿が変わっていないらしく、生きた化石と呼ばれているそうだ。カブトガニとか、アンモナイトとか、シーラカンスとかじゃん、それがふつうにおうちでみれるなんてすごーーい! ってなるかい! でもちょっと、見る目がかわった。
けど、
3億年あったならもうちょっとそのデザイン、どうにかなったでしょ……サイズを小さくするとか……だってここまで命狙われてる理由さあ……
3億年この形状であるということは、それだけ生存に適していて、ここ数十年のゴ!!!に対する人間の日常的殺戮はどうってことないのだろう。ゴ!!!の不快感は会社を立ち上げ、経済をガンガンに回しているというのに……3億年、只者じゃない。それに、静止した状態からのあの加速は本当にすごい。「気持ち悪い」という感覚さえなければ、あの加速を感動しながら観賞できるのかもしれない。

トイレにいきたかったので殺気を200%まであげて起床するも、精神が疲弊してまた眠った。それでも、やるしかない!とおもいドラッグストアへ移動、武器調達だ!予算は本気の4000円(ピュレグミとかもふくめて3000円くらいですんだ)

ででん。ゴキジェットみたいなやつ、ほしかったけどデザインが怖くて買えなかったので代わりにキュキュットにした。キュキュット、洗剤用ではなく対ゴ!!!用です
殺虫スプレーは、もう少しインテリアとしてイケなデザインにしないと、棚とかの見えないところにしまってしまい、いざというときに使えないという欠点がある。戦場なのに武器を身に付けていられないのは困るので、すぐに装備できるキュキュットにした。

この、金鳥新発売のムエンダーを買ってみた。次世代バルサンみたいなものらしく、お部屋にしゅっしゅするだけで全滅って書いてあった、まじか……
家電等の保護不要、外出不要、後掃除不要という夢のような武器。装備しやすいデザインなのもうれぴいです
毒エサ系はプロフィニルがいいらしいので、ブラックキャップにしてみた。ただ、しゅっしゅする前に毒エサを設置するとおじゃんにしてしまいそうなので、さきにしゅっしゅすることにした。

しゅ っとすると、ふんわりいい香りとともに細かな霧がでてくる。こんなのでほんとうに効くのだろうか……とおもいながら、口コミを検索していた(順番が逆……)

なんてふにゃふにゃしていたら、でてきた!!!
しかも、弱っている!!!!!!

15分くらいで、よたよたになったゴ!!!がでてきた。ほんとうにでてきた、ムエンダーすごい……。ていうかドアから出ていったと思ってたけど、いたんですね……(泣)
よたよたでもこわかったので、咄嗟にキュキュットを掴んで遠いところから眺めていた。
壁を登るほどの力はないみたいだった、明らかに弱っている……

勝てる

ゆっくりゆっくり近づいて、キュキュットをだばだばにかけた。床がやばいことになったしお部屋が柑橘系の洗剤のにおいになったけど、もうなんでもよかった。なかむらは、ゴ!!!に勝ったのだ!!!!!

ムエンダー、効きます。おすすめです……でも家じゅうのゴ!!!がヨロヨロになって出てくるみたいなので、たくさんいる可能性が高い場合はたくさんみてしまうことになるとおもいます、毒エサで減らしてからのほうがいいかもですね

そんなわけで、心の平穏がもどってきました、世界平和。ありがとう、ありがとう……
必死になだめてくれたゆきほ、助けてくれたり心配してくれたりのみんな、ほんとうにありがとう
そして、素晴らしい武器を開発してくださった金鳥、花王、アース製薬のみなさま、ほんとうにありがとうございます。

なんとなく、実家に出現したあやつがなかむらのリュックに入り込んで、おうちまで来ちゃったんじゃないかな……とか思いました、(怖)
なかむらの精神の安寧のために命をかけてくれたゴ!!!に敬礼

ご褒美ピカチュウピュレグミ かわい~~
6/2発売なのに、なぜか5/31にゲト

この件にふりまわされて作品の提出が間に合わず、公募いっこ逃しました

(※追記 読んでくださったかたから、ラベルを剥がしてシンプルデザインになるスプレーを教えて頂きました、どうもありがとうございます!金鳥さんの「ゴ!!!がいなくなるスプレー」だそうです。ムエンダーのデザインといい、金鳥さんはゴ!!!がダメなタイプの人々の心理を理解してくださっているのですね、感謝。ゴ!!!は正式名称表記ですが字面もダメなので表記を変更させていただいております。ゴ!!!はネーミングも秀逸ですよね。ハヤハヤムシとかだったらもうちょっと気持ち悪さを抑えられたような……語源は ごきをかぶる からきているそうです。)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
プリンたべたい
28
中村菜月 絵と言葉. 思考 http://pirka.goat.me/