300円雑記【水のような言葉】

78
記事

フォロワーではなく読んでくれる友達を大切にしてください【エッセイ】

先日ある方からツイッターDMが入った。それは私が最近始めた『あなたのnote読みます』企画への応募だった。実名は伏せるがすこし思うところがあってnoteを一つ書くことにした。

その方は自身の職場の編集部が運営するブログサイトに日々の思いを寄稿しているとのことだった。だがしかし、おそらくその意味を見失ってしまったのだろう、私に3つの記事を読んで欲しいと依頼してきた。なぜその3つだったのかはどうやら

もっとみる
ハートマークが赤くなると嬉しいよね
451

セルフツッコミは海に投げ捨てたよ【エッセイ】

読者の方はお気付きかもしれないが、私はセルフツッコミを全くしない。
それはnoteでもTwitterでも私生活でも職場でもだ。
たとえその文章や発言が読者や聞き手から誤解を招きそうな流れであったとしても極力自分が吐く言葉は言い切る形をとっている。

セルフツッコミとは軽微な言葉の修正、切り返しを自身で手短に挟むことである。これはとても便利な話術の形態であり、読者や聞き手の誤解を未然に防ぐと同時に、

もっとみる
読んでくれて嬉しいです
91

読まれるエッセイは描写から始まる

一回でもいい。読まれるエッセイに到達した人間なら誰でも気付くことなんだけど、思うがままにただ文章を書いてもいわゆる人から読まれる作品にはならない。

残酷だが事実である。エッセイとは書き方の形式が自由なだけなのだ。訓練を経てない人間が好き勝手書いても決して読まれる作品になることはない。自由に書くには書くためのルールがある。これはほとんど不文律のようなものなんだけど確かにそこにある。
そんなエッセイ

もっとみる
寝るときはあたたかくが基本だよね
190

年末年始ずっと安静に過ごしていた【エッセイ】

年末に咳が出て、発熱。風邪薬を飲みながら自宅でじっとしていたが、年が明けて2日目くらいには風邪薬や解熱剤では熱が下がらなくなってきた。2階の個室に隔離されたまま寂しく寝る日が続き、ある疑念が頭に浮かぶ。

あれ?もしかしてインフルエンザかな?
予防注射も打ったはずなのになぁ。でも罹るときは罹るっていうししょうがないなぁ。世間が醸し出す正月のお祝いムードをしり目に休日診療所に駆け込んだ。

さて、診

もっとみる
読んでくれて嬉しいです
66

呑みながら解説します【おままごとキッチン】

親戚からの頼まれ事で、幼児用のおままごとキッチンを作ったんだけど、

思ったよりも反響が大きかったので呑みながら今夜は解説したいと思います。

今夜は呑みながら書きましたのイベント日である。この日は誤字っても何をしてもよいので気が楽。アルコール度数25%の麦焼酎を呑みながら書く。まだ一杯目だから余裕。

さぞかし綿密な図面があると思われたみたいなんですけど、呑みながらnoteを書くような人間がそこ

もっとみる
雨上がりの空って遠くまで綺麗に見えるよね
81

少しのことなんだけど【エッセイ】

冬場になるといつも思う。

とにかく洗濯物が乾きにくい。夕方に乾ききらない洗濯物を取り込んだ後、暖房の効いた部屋でトドメとばかりに部屋干しを実施する。

部屋干しはダサくて嫌いだが、乾燥気味の部屋に適度な潤いがうまれるこの一点に関しては微かな恩恵を感じる。

でもやっぱりダサい。

プラスチックのハンガーとか青い針金のハンガーが部屋に掛かってるのは最悪だ。嫌すぎて2年くらい前からちょっとずつステン

もっとみる
シリウスって青白くてとっても綺麗な星なんだよ
33

蛇口から滴る水をとめたい

ポタッ、、ポタッ、、

半年くらい前から水の滴る音が気になっていた。洗面所から聴こえてくるその音は蛇口から滴る水の音。

そろそろパッキンか何かの寿命なのかもしれない。水道屋さんを呼ぼうかと冷蔵庫に貼り付いてあるマグネットシートを見にキッチンへと向かおうかと思ったが、やっぱりやめたと踵を返した。混合水栓の内部構造はよく分かんないんだけど、自分で直そうと思ったからだ。

ネットの情報をたどるとどうや

もっとみる
読んでくれて嬉しいです
51

「関西の人って何に反応するの?」って訊かれた。

情報発信について、池松潤さんと話をしてたんだけど、「結局関西の人って何に対して好意的に反応するの?」って尋ねられた。

何にと言われても私も困るけど、関西以外の人からすると本当に何だかよくわからない様なので、ちょっと考えをまとめるためにもnoteを書いてみることになった。

ひとしきり考えたのち、私は「関西の人は、キャラ立ちしているものが好きなのだ」という仮定に思い至った。

キャラ立ち。これは難

もっとみる
“note”って たのしいよね?
77

途轍もなく大きくて美しいものが動いている【エッセイ】

最近は早寝早起きの生活だ。別に健康に気を遣っているわけではない。もっぱら4時頃に南の夜空を眺めるためだ。

この時期、夜明け前の星空はとても綺麗だ。空気が澄んでいるのもあるだろう。その時間帯にはもう南の空に高くオリオン座が昇っている。その足元には兎座もハッキリと見える。そして何よりそのオリオン座を追いかけるように小犬座のプロキオンと大犬座のシリウスが南東の空からグググッと上がってくるのだ。とにかく

もっとみる
踊るほど嬉しいです
55

空にヒシャクを【日記】

私は、、

家の敷地内にそびえ立つ電柱を眺めていた。

正確には電柱に設置された外灯をだ。夜、明るく照らしてくれる外灯は生活には便利だ。設置される前は帰宅時に玄関扉の鍵穴を探すことさえ苦労するくらい暗かったので、たいへん助かってはいるが、、

眩しいのだ。

スターウォッチングするにはその明るさがアダになっている。星空を眺めるのが最近の私の楽しみなのに自宅の庭が明るいという煩わしさを私はおぼえてい

もっとみる
「またね」っていい言葉だね
24