見出し画像

奈良先端大 キャリアフォーラム 2022 企業・業界研究会を開催(2022/12/1~2023/1/11)

 キャリア支援室では、12月1日(木)、15日(木)、16日(金)、22日(木)、1月11日(水)の5日間にわたり「奈良先端大 キャリアフォーラム 2022 企業・業界研究会」を本学研修ホールにて開催しました。本フォーラムの目的は、キャリア教育の一環として、学生と企業との接点の場を設けることで学生の企業理解・業界研究をサポートすることです。


業界別!

 今年度は、学生の専門領域を考慮しつつ、「医薬・製薬」、「化粧品」、「食品」、「化学」の4つの業界を抽出し、日ごとに業界を分けて行う業界別での実施とし、1日に2社ずつ(化学業界からは2日で4社)、合計10社の出展がありました。昨年度以前と同様に、奈良県奈良しごとiセンターの全面的な協力を得て開催しました。対面形式での開催としましたが、新型コロナウイルス感染症等の感染拡大防止のため、出入口の扉を開放し、手指消毒を徹底、企業説明者と参加学生との間にアクリル板を設置するなどの対策を講じた上で実施しました。

当日の様子

 参加した学生は延べ28名で、各ブースでは企業担当者の説明に聞き入り積極的に質問する学生の姿や、自らの思いが志望する業界の動向や企業の事業内容、求める人材像とマッチするかなどの視点で、真剣な面持ちで意見交換する光景が随所で見受けられました。また、本学出身の若いOB・OG社員が同行した企業もあり、年齢的に学生との距離が近く、入社後の研修や配属先での業務などに関する質問に親身に答えてくれていました。

参加者の感想

 参加学生からは、「一人で就活していたら出会わないような分野の企業や製品のことを知ることができて良かった。」「企業HPを見ているだけでは分からないような、事業に取り組む根本的な考え方や社風について、社員から直接お話を聞くことができて良かった。」「質問しやすい雰囲気で、企業担当者とフランクに会話することができて良かった。」などの声が聞かれました。また、企業担当者からも「様々な角度からの質問があり、奈良先端大生の積極性を感じた。」「商品サンプルに実際に触れてもらい、新鮮な反応を得ることができ、対面形式の説明会ならではの良さがあった。」「熱心に話を聞いてくれた。早速、インターンシップに応募してくれそうだ。」といった声が聞かれ、学生が企業と交流し、これからのキャリアの方向性を考える際の視野を広げる貴重なイベントとなりました。


 キャリア支援室では、奈良しごとiセンターをはじめとした他機関、他大学と緊密な連携を図り、学生のキャリア形成に資するイベントを継続的に開催していく予定です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!