見出し画像

やるか、やるか、やるかだ


2020年が終わる。気づけば24歳になってもう5ヶ月が経った。

19歳で留学したとき、22歳でブランドを始めたとき、いつも「若いのにすごいね」って言われてきた。当時は全然嬉しくなかったし、年齢なんか関係ないやろ、今やりたいならやればいいのにと思ってたけど(尖りすぎ)、でもなんかもうそれに甘えてられない歳になったきた気がする。

画像1

24歳、地に足つけて生きないと、と思う日もなくはない。でもわたしの人生はいつもどこか浮いてる。

軽い気持ちで前に進むし、なんとなく曲がってみたりする。そこで壁にぶつかって方向転換したり、その壁をどんどん登ったりしてここまできた。

たぶんわたしは何かを決断したり選んだりするハードルが他の人と比べてちょっとだけ低い。きっとやってみた先にまた別れ道があることを知ってるから、進まないと何も始まらないのを知ってるから。

間違ったら戻ればいいってのも分かるけど、思い返せば戻ったことないかも。進んだらその先で考えて結局また進む。立ち止まるけど引き返すことのない人生。わたしの人生。焦らない、大丈夫ちゃんと前に進んでる。選択肢はやるしかない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。ありがとうございます!
8
Natsumi Matsuoka / 服を作っています。自分が大切にしていること、感情のメモを書いてます。 https://www.instagram.com/natsumi_icm/