見出し画像

卒業制作について

お久しぶりです。先日専門学校を卒業したので、少し前に発表した卒業制作について短い文章を書きました。読んでいただけると嬉しいです。

まず、わたしには絶対に叶えたい大きすぎる夢があって、
それは服をつくる=社会貢献にすることです。

ファッションを勉強すればするほど、発展途上国の女性を低賃金で働かせていたり過剰な在庫を廃棄したり、ファッション業界の悪いところを見過ぎて服を作ることが社会に対して悪影響なら、それを仕事にすることは社会悪なのではないかと思ってました。

でも、わたしはそんなファッションの悪いところを受け止めて、今のシステムを見直せる世界にしたいと思い、今回の卒業制作は服の大きいパーツを裁断した残り(捨てるところ)の生地をパッチワークして他のパーツに使ったり、それでも使いきれなかったものはかばんとポーチにしました。

大量生産も大量消費ももう終わり。気軽に捨てられる服は作りたくないし、貧困も公害もいち早く無くなって欲しいと心から思っています。

胸を張って服を作れる日が来ますように。みんなでファッションをもっと素敵にしようね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitter : https://twitter.com/natsumi_icm
Instagram : https://www.instagram.com/natsumi_icm/
Online store : https://naicm.thebase.in


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。ありがとうございます!
23
Natsumi Matsuoka / 服を作っています。自分が大切にしていること、感情のメモを書いてます。 https://www.instagram.com/natsumi_icm/