見出し画像

わたしは挑戦し続けたい話

最近そのまるちゃんがnoteをはじめたのを見て、わたしも久しぶりに何か書きたいなあと思って。ツイッターの140字じゃなくて、インスタの写真メインじゃなくて、しっかり長文、感情のメモ。

先日はじめて取材というものをしていただいて、ぶっつけ本番で信念や感情を言葉にするのは苦手だなと自覚した。感覚だけで生きすぎたへろへろの言葉たち。考えを整理する、自己分析の練習をするべきだなと感じたのでその取材で話したことを少し深掘りします。

画像1

1年半前、就職しないという選択とともに「25歳までになんとかなる」って決めてブランドを始めた。「なんとか」が何かは今も分からないけど、自分のブランドで「なんとか」なりたかった。いまは25歳っていう数字へのこだわりは無くなって何歳までも続ける考えに変わったけど、この誓いがなければそもそも始まってなかったと思う。

取材を受けたmerの記事の最後にも話したけど、(最後にリンク貼ります)今じゃなきゃできないことは無い。けど数年後の自分にはない興味や熱量はいっぱいあると思う。

例えば1年半前のわたしが「まずはお金を貯めよう」とか「一旦就職してから」って考えてたらきっと永遠にブランドをはじめてなかった。たぶんそっちの未来でやりがいとか目標を見つけてブランドへの熱量は冷めてた、もろんそれは悪いことじゃ無い。

これはあくまでもわたしの場合だけど、最初の一歩を踏み出さなければ今の自分の立ち位置も思想もなかったと思う。

画像2

merの記事やこのnoteを読んでくださってるひと全員に「挑戦するべき!」とは言えない。誰もが挑戦できる環境やチャンスに恵まれてるわけじゃ無いのは知ってる。それはわたしにとっても同じで、努力でどうにもならない・解決しないことの多さをやっと理解してきた。そして上には上がいる。

それでもわたしはいっぱい悩んで無茶して、好きなひとたちと好きなことをして過ごしたい。そのために努力して挑戦し続ける。

この人生の進め方も悪くないよって知って欲しくなって書きました。偉そうに聞こえちゃうかもですが、挑戦するのも悪くないよ、やってみるのもアリなんじゃない?って。

画像3

あんまり文章上手じゃ無いのに最後まで読んでくれてありがとうございます。note更新1年以上ぶりで、いちばん古いのは2018年3月に書いてて思想の移り変わりとか文章の稚拙さが恥ずかしいけれど、過去の日記のようなメモのようなものが残ってるのはたのしいね。また書きます。

松岡夏海


mer記事
https://mer-web.jp/lifestyle/338988/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。ありがとうございます!
18
Natsumi Matsuoka / 服を作っています。自分が大切にしていること、感情のメモを書いてます。 https://www.instagram.com/natsumi_icm/