Nagi@ドイツでワイン醸造家
ブドウの養分吸収方法を知る
見出し画像

ブドウの養分吸収方法を知る

Nagi@ドイツでワイン醸造家

ワインブロガーのヒマワインさん (Twitterアカウント: @hima_wine) と一緒にやっているYoutube Live、”Nagiさんと、ワインについてかんがえる。”の第2回を先日開催しました。

この回のテーマは”土壌”。ブドウの生長やそこから造られるワインの味と土壌というものがどのように関わっているのかをお話しさせていただきました。

この時にお話しした、”ブドウが養分を吸収するためにはその対象が水に溶けてイオン化した状態でなくてはならない”、”ブドウは生長に必要な量しか養分を吸収しない”という2点の関係について、アーカイブをご覧いただいた方から質問をいただきました。

この質問に対する回答はTwitterのコミュニティ内に投稿をさせていただきましたが、理解が少々難しい部分でもありますので、改めて補足的に説明をしていきます。

なお基本的な内容は回答済みの内容と同じです。概要だけで大丈夫であれば、Twitterのコミュニティ ”Nagiさんと、ワインについてかんがえる。(https://twitter.com/i/communities/1529754132097245184)”  をご覧ください。

こちらの記事はオンラインサークル「醸造家の視ているワインの世界を覗く部」に投稿した記事の一部を再編集したものとなります
#サークル記事

この続きをみるには

この続き: 1,549文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ドイツのワイナリーで現役の栽培・醸造責任者としてワイン造りに関わっているNagiが見ている視界や考えていること、ワイン造りのための技術などを発信していきます。 公開されている記事にだけ興味のある方はサークルに加入することなく、それらの記事をご覧いただけます。

サークルメンバーになることなくメンバー限定記事を読むことのできるマガジンです。 サークル内でのみ公開している記事や動画の一部もご覧いただけ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Nagi@ドイツでワイン醸造家

ありがとうございます。皆様からの暖かい応援に支えられています。いただいたサポートは、醸造関係の参考書籍代に充てさせていただきます。

Nagi@ドイツでワイン醸造家
ワイン用ブドウ栽培とワイン醸造の専門家。 ガイゼンハイム大卒/ドイツで800年続くワイナリーの中心メンバー。元ワイン無関係の会社員で決断力のある方向音痴。醸造用葡萄の栽培醸造エンジニアの視点から、ワインにまつわるブログ(https://nagiswine.com)も書いてます。