新卒4ヶ月目、ベンチャーでのここまで
見出し画像

新卒4ヶ月目、ベンチャーでのここまで

新卒でまず入社するのは大手かベンチャーか?1年前にそんな葛藤に悩みながら大学4年生の僕は就活していました。最終的に僕がした選択は“ベンチャー企業に入社する”でしたが、ここまでの活動を振り返りつつ自分自身の選択も振り返ってみようかなと思います。

入社まで

簡単に入社した会社の紹介です。

「働くひとの健康を世界中に創る」をPurposeとし、従業員の健康データをクラウド上で管理するCarelyというSaasをto B向けに提供している会社です。

元々iCAREとの出会いは学生時代に所属していた学生団体の先輩からの紹介でしたが、HRの領域に元々興味があったこともあり2021.1からインターン生として入社しました。

親には相談せず大学4年生の秋には完全に21卒を諦めていたため、本音をいうと親の資金に頼らず1人で生きるために働く場所をなんとか確保できたという気持ちのほうが入社当初は強かったかもしれません。

入社から現在まで

入社してからはや7ヶ月経過しました(正社員になったのは5月)が、とても変化の激しい毎日を過ごしています。7ヶ月で起こったことをサッカーに例えてみました。

1. インサイドセールスへ入団(2021.1~)

2. 事業推進室へ期限付き移籍(2021.4~)

3. インサイドセールスへ復帰(2021.7~)

4. 事業推進室へ完全移籍(2021.8~)

具体的な業務についてはまた別のnoteにて機会があれば紹介しようかなと思いますが、この7ヶ月で色々な業務に携わらせていただいています。

この7ヶ月において自分にとって最も大きかったことは、自分を信じて機会を託してくれる上司や仲間の存在でした。

社会のいろはを知らない新入社員の最初の数年は、正直一人前になるための修行期間であることが多いと思います。その期間に会社の成長に貢献できている感覚は仕方ない部分は多いですが恐らくほとんどないとも思います。

人に何かを託すことは託した側にすると失敗するのでは?という不安もあれば、自分でやったほうが速いのでは?というケースもあり勇気のいることだと思います。

それでもこの7ヶ月の間で、THE Z世代の若造を体現する僕に大小問わず多くの機会を託してくれたことは本当に感謝を伝えたいです。これは全く当たり前のことではないと思います。

僕にとっては組織の成果を左右するヒリヒリとした場所で闘い続けられたことは、成長という意味で本当に大きな経験になりました。

振り返ってみて思う「新卒、大手vsベンチャー論」の解

振り返ってみても「新卒、大手vsベンチャー論」に対する個人的な解は結論まだわからないです笑。ただある種身も蓋もないことを言うと結果論なのではないかとも思います。

僕はベンチャーに入社して良かったとも思いますが、大手に入社しなくて良かったとも思いません。もしかすると内定を頂いていた大手に入社した方が良かったのかもしれません。

組織というのは自分だけで構成されているものではないからこそ複雑性があまりにも高い空間で安直に評価するのは難しいと思います。良し悪しの基準の中に、上司/同僚の性格やカルチャーといったコントロールしにくいもので判断されることもありもはや運ゲーな部分もあります。

ただ僕として、自分自身が譲れないものが組織にフィットするのか?自分自身が純粋に楽しめるか?がこの選択において究極的に大事なものなのではないかと思います。

例えば僕の就活の際に覚えている範囲で譲れなかったものは下記です。

1. 一緒に働く仲間が尊敬できるか?仲間と社会に対して真摯か?

2. 30歳からやることを25歳までにやれるか?

3. 個をしっかりと見てくれる会社か?

4. 維持することではなく、変化することを楽しんでいる会社か?

5. 未来に必要とされる会社か?必要とされるプロダクトか?

この5つにフィットしたのが自分の持っている選択肢の中でたまたまiCAREでしたが、もしかすると自分が探せなかった会社があったかもしれません。

組織規模の大小は、現時点の社会に与えることのできるインパクトに対して明らかな違いを生んでいると思いますが、未来も同じかどうかは分かりません。僕は未来の社会に与えるインパクトを想像することに楽しさを覚える人間だっただけです。

今就活をしている、これから就活をする学生の人は、「大手vsベンチャー」という表面的な組織規模を捉えるのではなく、しっかりと目の前の組織を自分と社会という2つの主語で見ていくといいのではないかなと思います。

ここから

8月中旬から新規事業開発の業務に従事することになりました。

社会人として経験、知識、覚悟、全てにおいて「お前で大丈夫か?」状態だとは正直思っています。まだ本当に何者でもないと思います。

ただ、生き死にを争う戦場で彷徨うベンチャーで働く意思決定をしている以上は甘えることなく社会の期待を超えれるようなものづくりをしたいなと思います。

まだ新卒4ヶ月目なのが嘘みたいですが、刺激的な環境で想像以上の存在になれるようにこっから頑張ります!

※Twitter始めてたのでぜひフォローお願いします笑https://twitter.com/kusanagi_yu 






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
愛知県出身。同志社大卒。21卒。 株式会社iCARE Biz Dev.