NAGI Kurashiki Hotel and Lounge

2020年3月に倉敷にオープンした旅好きによる旅好きの為のホテル。旅のコンシェルジュとして、旅の提案やシェアをしています。

NAGI Kurashiki Hotel and Lounge

2020年3月に倉敷にオープンした旅好きによる旅好きの為のホテル。旅のコンシェルジュとして、旅の提案やシェアをしています。

    マガジン

    • ”会いたい”で旅を

      「 “会いたい”で旅を 」 様々なヒトにスポットを当て、発信していきます💗 「 会いたい! 」が、旅の動機になったら嬉しいのです。 美味しい料理や、かわいい店内の先にある お店に込められた想いや はたらく人のあたたかな人柄など… 目的地を決める一つの指標になると思うのです。 (私自身、たくさん旅をしてきましたが、強く印象に残っているのは、美味しかった料理や美しい景色よりも、 そこで出会った熱い人々のことなのです😌) 倉敷に溢れる素敵な方々に、会いにきませんか?

    • 未来の旅のコンシェルジュ

      今は未来へのワクワクを蓄える時。時が来たら旅に出られるよう、冒険の準備をしよう。

    • 旅するレシピ  NAGI KITCHEN

      様々な世界に身を置いてきたNAGIスタッフが 想い出の食べ物の再現にトライ! 旅に出られないなら、おうちで作っちゃえ!

    最近の記事

    【"会いたい"で旅を】「自分の体について考えるきっかけとなれば」LE LION 五賀晶子さん

    こんにちは。NAGI Kurashiki スタッフのなっちゃんです。 倉敷や岡山の素敵な人にフォーカスした【"会いたい"で旅を】は、2021年8月末までインターン生として奮闘してくれていたむぎちゃん発案の企画。 むぎちゃんの想いをしっかりと受け継いで、これからも素敵な人を紹介していきます。 2021年9月13日より、NAGI Kurashikiでは、岡山発エコブランドLE LIONの玄米カイロと玄米ホットアイピローの提供を開始しました。 アメニティ詳細はこちら 今回は

      • おこもりホテルステイで癒される!「LE LION」 の心と体をほぐすアメニティをご用意しました!

        このたび、NAGI Kurashikiでは、岡山発オーガニックプロダクトブランド「LE LION」の玄米カイロと玄米アイピローをお部屋での癒しアメニティとしてご用意いたしました。 「普段からPC作業やスマートフォンの使用で目の疲れや首の凝りを感じる……」 「旅行中でも夜はのんびりデトックスしたい!」 「県内在住だけど、ホテルステイで自分へのご褒美をしたい!」 そんな皆さまにLE LIONの手がける玄米カイロ、玄米アイピローだからこそ感じる、ふんわりとした柔らかな温もりをお

        • 【”会いたい”で旅を】「自分の目で見たものを残す 」 カメラマン ノセダイチさん

          こんばんは!NAGI Kurashikiインターン生のむぎちゃんです。 倉敷や岡山のすてきな人にフォーカスした企画「”会いたい”で旅を」。今回、お話を聞いたのはカメラマンのノセダイチさん。 2021年8月15日(日)にNAGIのラウンジで開催される、写真展×珈琲「-凪-」にて、作品を展示していただきます。 詳細はこちらから! 「自分の目で見たものをできるだけそのまま残したい」というダイチさんは、写真の大幅な編集を避け、ポートレートは会話をしながら自然な姿を収めていきま

          • 8/15(日)写真展×珈琲「-凪-」を開催します!

            NAGI Kurashiki Hotel &Lounge にて、 8月15日(日)10:00-18:00 写真展×珈琲「-凪-」を開催します。 (入場無料) カメラマン ノセダイチさんと 店舗を持たない珈琲屋「MLAKA COFFEE」さんとのコラボイベントです! ご宿泊のお客様はもちろん、どなたもふらっとお立ち寄りいただけます。 瀬戸内のお写真をコーヒー片手に楽しめる、 1日限りの魅惑の空間。 ノセダイチさんも、MLAKA COFFEEの渡辺奨太さんも とっても気さく

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ”会いたい”で旅を
            NAGI Kurashiki Hotel and Lounge
          • 未来の旅のコンシェルジュ
            NAGI Kurashiki Hotel and Lounge
          • 旅するレシピ  NAGI KITCHEN
            NAGI Kurashiki Hotel and Lounge

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【”会いたい”で旅を】「ホンモノを見てほしい」 CUORE倉敷 井野川卓也さん

            倉敷美観地区にある「HOSTEL&BAR CUORE倉敷」 いつお邪魔しても、スタッフの皆さんがあたたかく迎えてくれます。CUOREのマネジャーは通称「Taku」こと、井野川卓也さん。 毎回、気さくに声をかけてくださるので本当にうれしい…!太陽のような方です。 東京のアトリエで服の制作をされていた彼が手がける空間はとにかくお洒落。インテリアから内装まで、ヨーロッパ調に統一しているそう。 昔は中庭だったという地下の飲食スペースには、日差しが入ってきて、とても気持ちいい。

            【”会いたい”で旅を】「立ち止まったあなたを支えるキャンドル」Purna Chandra 小林ひかりさん

            こんにちは! NAGIでインターンしています、旅する大学生のむぎちゃんです。 現在NAGIは、癒しブランドのPurna Chandraとコラボ中。オリジナルキャンドルを貸出品としてご利用いただけます!(私事ですが、このコラボを企画・担当しました。ご利用いただけると心から嬉しいです…!) プラン詳細はこちらから。 倉敷や岡山の素敵な人にフォーカスした企画、「”会いたい”で旅を」 今回はPurna Chandraの代表、小林ひかりさんにお話をお聞きしました。人の気持ちに寄

            【”会いたい”で旅を】「アフリカの明るい一面を 」 jam tun 田賀朋子さん

            こんにちは!NAGI Kurashikiインターン生のむぎちゃんです。 倉敷や岡山のすてきな人にフォーカスした企画「”会いたい”で旅を」。第5弾の今回は、アフリカ布アパレル jam tun(ジャムタン)の代表、田賀朋子さんにお話をお聞きしました! 活動的なご様子とは裏腹な田賀さんの優しくふんわりした空気には癒されっぱなし。”誰からも愛される人なのだろうなあ”と、お話を聞きながら惚れ惚れしてしまいました。 jam tunのコンセプトは「アフリカと日本をわくわくでつなぐ」。

            白壁の街・倉敷のホテル「NAGI Kurashiki」で、旅をしながら働くワーケーションをしてみませんか?

            「働く場所や時間にとらわれず、旅をしながら仕事がしたい。」 そんな想いを叶えてくれるのが、ニューノーマルなワークスタイルとして注目を集めているワーケーション。 ホテルや旅館などの快適なお仕事環境に加えて、旅ならではの五感を刺激するいくつもの体験が、仕事だけでなく、心まで整えてくれますよね。 NAGI Kurashikiでは、瀬戸内の凪や白壁の町並みに心から癒されてもらいたいという想いから、お仕事環境を万全に整えたワーケーションプランをご用意いたしました。 ワーケーションモ

            「心が凪ぐ贈り物。旅人からあなたへ、あなたから旅人へ。」

            このたび NAGI Kurashiki では 癒しブランド「Purna Chandra(プーナチャンドラ)」とのコラボ企画をご用意いたしました。 旅の夜はゆっくり過ごしたいあなた。 ちょっぴり優雅なホテルステイを楽しみたいあなた。 心穏やかに、凪ぐような時間をお届けします。 NAGI×キャンドルで癒し空間を「Purna Chandra」オリジナルキャンドルの貸し出しを行います。NAGIの客室で、3種類のキャンドルを試してみませんか? 〈価格〉 1,000円/1泊 ※別

            【”会いたい”で旅を】「コーヒーと合わせて何倍もおいしく」Qinoco 後藤真明さん

            ゆるっと笑わせてくれる オーナーの後藤真明(まさあき)さん。 「地域密着型のお店を目指していた」というQinocoは 美観地区とは反対側にあります。 今では地元の方のみならず、 若い女性を中心に遠方からも人が集まる人気店。 カフェを始めるきっかけになったのは、 コーヒーの“師匠”との出会いだとか。 “師匠”は、コーヒー農家さんの想いや環境を知るために生産国まで赴くそうです。 その熱量に感銘を受けた後藤さんは 師匠の元、キノシタショウテンで「修行」しました。 そんな後

            【”会いたい”で旅を】「楽しい時間を多くの人に」つばめ喫茶室 藤塚信介さん

            インタビューの帰り道なぜか涙が出てしまいました。 あまりに素敵なお店とオーナーさんに出逢えたことが 本当に嬉しかったのです。 みなさんにもこの想いが伝わりますように! つばめ喫茶室のお料理は すべて植物性食材で作られています。 藤塚さんが別のお店で働いていた時、 ヴィーガンやベジタリアンゆえに そこでの食事が楽しめないお客様に何度か出逢ったそう。 「制限が課せられる人がいることへのもどかしさを感じた」 それからというもの、 「自分がやるならヴィ―ガンのお店かなあ」と思

            【”会いたい”で旅を】「自然に囲まれて倉敷を体験」水辺のカフェ三宅商店 井上真吾さん

            晴れの国岡山で満喫してほしい、 私が一番好きなカフェです。 お店のオーナーは井上真吾さん。 初めて井上さんにお会いした際、 一瞬で柔らかなオーラに包まれ、 ホッと安心したのを覚えています。 出身は愛媛県。 人とのつながりで倉敷に来てから、10年以上が経ったそう。 そんな井上さんが作るのは 「自然に囲まれて、食事が楽しめる」空間。 「川の流れを真ん中に倉敷はある」 こうおっしゃっていましたが、 たしかに倉敷は川を拠点に街が広がっています。 その生活の中心に寄り添う

            【”会いたい”で旅を】「おいしいで人を笑顔にできたらいいなあ」BambooDeli 竹内要さん

            焼き菓子から、がっつりお弁当まで取り揃えるBambooDeli。 フルオーダーで注文できるベーグルは三週間待ちです。 ベーグルサンドは中身が充実!ご褒美に食べたくなる贅沢さです。 オーナーの竹内さんは、二児の母。 笑顔が素敵で、こちらもつられて笑顔になります。 現在のBambooDeliができたのは2018年。 それ以前は、 「ママたちが子どもを連れて来ることができるコミュニティカフェ」をされていました。 竹内さんは子育ての苦悩から、 「こういう思いをする人が他にもおる

            木×藍が創り出す「凪」とは

            ラウンジを見守るように飾られた2つのアートは、 一つずつ藍で染められた木のブリック。 持続可能な農法で藍を育み、染めていく。 徳島のアーティスト、山本牧人さんの作品です。 「木を藍で染める」作業はかなり手間がかかります。 木は一度染めただけでは薄い水色にしかならず、 染めを繰り返すにつれて、深い藍色へと変わっていきます。 染めた回数によって、 一つずつ異なるキューブの濃淡。 集合することでグラデーションになります。 これがまるで海面に映る「光のゆらぎ」のよう。 「凪

            NAGIを彩る「藍墨」のアート

            NAGIのエントランスをくぐり、まず目につくのは 青と白のコントラストが美しいこちらのアート。 書家 小川啓華さんの作品です。 啓華さんは16歳で師範免許を取得。 書道パフォーマンスを行うなど、国内外で活躍されている書道家です。 NAGIを手掛けるデザイナーとは、 とあるBarで出会ってからの長い付き合いなのだとか。 彼女の作品は各客室内にも。 これらは“藍墨”で描かれたもの。 水彩絵の具ではなく、 藍で作られた墨をすり、濃淡を表現しています。 よく見ると筆の動き

            【個性あふれるスタッフ紹介】映見さん

            〇渡邊映見(わたなべえみ)さん 広い視野を持つ映見さん。 周囲を見ながらテキパキと働く、NAGIのムードメーカーです。 これまでアパレルのお仕事から海外ボランティアまで 多様な経験をされています。 映見さんの好奇心旺盛さと 「とりあえずやってみようかな」という リミットを作らない精神には刺激をもらいます。 映見さんは社会人3年目で お仕事をやめ、一人オーストラリアに。 「同じ環境では絶対に自分は変われない」 「全部を捨てても、もっといろんな経験をしたい」 と住み慣れ