見出し画像

狭い店内でのボーダーかぶり

お店をやっているとたまにあるんです。長月(約30坪)の店内がボーダー祭りになることが。

特に今くらいの気候の時ってボーダーカットソーの出番ですからね。みんな着ますよね。


僕とお客さんの2人なら特に問題はないんです。

僕を含めて3人以上になると「おっ」って思います。

で、5人以上になったりすると「祭り感」が出ますね。笑



アイコンの画像の通り、ボーダー率の高い僕なんですが、なんか選んじゃうんですよ、ボーダーを。もう何着も持っているのに。

ボーダーの色の組み合わせとか、ボーダーの太さとか、長袖、七分袖とか。理由を付けて買い足してますね。

無地だとシンプルすぎて、柄物はちょっとって思うから、必然的にボーダーを選んでしまうのでしょうか。謎。

まあとにかく好きなんだと思います。



そうそう、長月では過去にこんなボーダー祭りイベントを2回ほどやりました。

新潟のG.F.G.S.さんのボーダーカットソーの受注会です↓

機会があれば、またORDER BORDERの受注会をやりたいないと思ってます。



あと、ボーダーといえば、書店員時代に販売してた本を思い出しました。

Amazonで検索したら決定版が出ていたので、それなりに売れているんですかね↓



そんな感じで明日もまたボーダーカットソーを着て出勤しようかと思います。

ではでは。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とても励みになります。

ありがとうございます。そのスキを糧に頑張ります。
10
岐阜県岐南町にある長月http://www.nagatsuki.life というセレクトショップの片隅で、細々と営業中の『長月ブックス』の店主コージです。奥さんと2匹の猫と楽しく暮らしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。