見出し画像

【保存版】東京で本当に美味しい「かもめ食堂に出てきたようなシナモンロール」が食べれるお店5選!

雪の一日でしたね。

目が覚めると結構な感じで雪が降ってて、寒くてお腹減って力が出ない。

「僕の顔をお食べ!🍞」

っていう、素敵な貴方が登場しないかしら?

なんて妄想を膨らませながら、寒い冬を暮らす北欧でも不思議と幸せな気分になれる、シナモンロールが食べたくなります。

北欧・フィンランドの首都ヘルシンキが舞台の映画「かもめ食堂」(2006年)では、日本の家庭の味で食堂を切り盛りする主人公・サチエが焼いたシナモンロール(プッラ)の匂いに誘われて、それまでお店を小馬鹿にして寄り付かなかったフィンランド人客が入ってくる、転機のシーンがあります!

「かもめ食堂に出てきたようなシナモンロール(コルヴァプースティ)」といえば、小ぶりでシナモンの他にカルダモンが入っていたり、上に四角いお砂糖がかかっていたりするのが特徴です。

画像1

一口に北欧のシナモンロールといっても国ごとに違うから面白い☆

 スウェーデンが発祥といわれているシナモンロールは、北米やヨーロッパではすっかり浸透しているペストリーです。
 日本人に馴染みのあるアメリカのシナモンロールは、バターやシナモンがたっぷり。レーズンやリンゴが入っているものや、上にかけるアイシングもたっぷりだったり、アイシングにクリームチーズを混ぜて作ることもあったり、何よりふわっとじゅわっと大きめ。

北欧のシナモンロールは素朴な感じだし、「コーヒーのお供」っていう感じがします🎵

今回は、東京で本当に美味しい「かもめ食堂に出てきたようなシナモンロール」が食べれるお店を、ご紹介したいと思います。

ミコン フィンランド ショップ (Mikon Finland Shop)

新小岩から徒歩10分、中川にほど近い住宅街の中にあるフィンランド雑貨&カフェ。
意外とひっきりなしに人が訪れています。

画像2

カフェメニューはおなかに優しい家庭的なお料理が中心です。

シナモンロール 300円+税
とても小ぶりですが中身はぎゅっと詰まっていてカルダモンの断層がきれい。上に乗っている粒の砂糖とのバランスが、全店舗中1番良いと感じました🌟

画像3

粉末カルダモンは店内の雑貨コーナーでも購入可能!

画像4


ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店

東京ドームシティー、ラクーアの中にあるムーミンカフェ。
ムーミンの生まれ故郷フィンランドをモチーフにした「ベーカリー」「カフェ」「グッズショップ」と3つの要素を併せもつ、よくばりさん♪な空間です。

画像5

シナモンプッラ 160円+税

画像6

プッラ 90円+税

画像7

ベーカリースペース(パン屋)として売っているだけあって、単体で充分楽しむことができるようなシナモンプッラです。プッラの生地にシナモン入りアーモンドクリームをたっぷり巻いて焼き上げているそうです。
中はふんわりとしていて、軽~く食べる事が出来るおやつパンです。おすすめ!!

画像8


カフェ モイ (moi)

吉祥寺の通称「北欧通り」に中にある、有名なフィンランドカフェです。
周りには北欧雑貨店やレストランなどが並び、北欧好きには堪らないエリアです◎

シナモンロール 390円

画像9

カルダモンの香りが強く、3店舗中いちばん甘みが少ないシナモンロール。生地は固めでカリっとしています。
あまり甘くないぶん、単体で食べるというよりも、お茶と一緒に頂くと一気に美味しさが広がるのではないでしょうか。

Wi-Fiが使えるので、パソコンを持ち込む方もお見かけします。店内は1人で静かな時間を過ごされる方が多い印象です。

IKEAレストラン

スウェーデン発祥のお店イケアの中にあるレストランに行けば、お手軽にシナモンロールを食べる事ができちゃいます。ショッピングの後、イートインでぜひ。

シナモンロール 90円
スパイシーで濃厚な味が楽しめます。

画像10

同じ商品の家で焼くタイプを購入することも出来ます
IKEAの冷凍シナモンロールは使えます!アツアツを頂けるのが嬉しいですよね(○´∀`)

ジャンティーユ (gentille) 目黒

画像11

シナモンプッラ 220円+税

人気No1のパンがシナモンプッラ。
ふわっとボリュームあるプッラで、中はもっちりです。真ん中に自家製シナモンクリームを巻き上げており、カルダモン風味たっぷり。
上から見てグルグル🌀な巻きかたで、耳みたいには潰されていません。てっぺんの白い帽子は、他のシナモンプッラの白い粒々のペースト版。


番外編 北欧雑貨 マルカ

神戸にある、北欧雑貨&カフェ。
ミュージックもインテリアもフードも心躍る北欧カラー一色の超本格派です。

「マルカのシナモンロール屋さん」では、毎年北欧を旅してシナモンロールを食べ歩いているオーナーによる、シナモンペーストたっぷり、カルダモンたっぷりの手作り、北欧シナモンロールを出してくれています。
アラビアなど北欧の人気食器メーカーのお皿で食べることができますよ!

画像12


いかがでしたでしょうか?♪(*´∀`*)
どこのお店もそれぞれ違った美味しさがあってオススメです。

北欧では「フィーカ」というコーヒータイムを取る文化があり、1日平均7杯のコーヒーを飲むそうです。
基本はコーヒーと一緒にお茶の時間につまむのでしょうけれど、それぞれの家庭やお店のレシピの違いも楽しめるし、かといってバリエーションの差がそんなに激しいわけでもないのにみんないつも飽きずに食べてるって、結構究極のソウルフードなのではないでしょうか!

美味しいシナモンロールが食べたい!という方にぜひ参考にしてもらえたらなと思います。


こちらも併せてどうぞ(*´`*)
過去記事【壮大なフィンランドの森と湖】絶対に訪れたいヌークシオ国立公園への自力アクセス方法!

◻︎ライター 前田紗希

作曲家、ドラマー、RECエンジニア
国立音大⇨世界一周⇨NY
『studio iota label』旅×音楽の8事業の社長・編集長
音楽療法/写真/SEOライター/カフェ


【studio iota label】 http://studio-iota.com/

こちらの記事は投げ銭記事です。
もし、今後の活動を応援してくださる方、この記事をおもしろいと感じて下さった物好きな方は、投げ銭をよろしく御願いいたします。

この続きをみるには

この続き: 0文字

【保存版】東京で本当に美味しい「かもめ食堂に出てきたようなシナモンロール」が食べれるお店5選!

旅の音楽家 studio iota label (スタジオ イオタ)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! こちらでサポートをいただけたら、音楽レーベルの運営費用、noteへの支援に使わせていただきます\(^o^)/

ありがとうございます!またがんばれます!
62
東京発信の音楽レーベル。旅と音楽『studio iota label』代表の前田紗希と申します。世界一周や海外旅行の準備やヒント、車中泊・グルメ・ちょっと不思議なB級スポットなど[ニッチに楽しく]をテーマに集めた旅のヒントを、実際にその場所を訪れたメンバーによってお届けします✨

こちらでもピックアップされています

お店
お店
  • 5本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。