長岡さん

新しいサービスを考えたり作ったりすることが好きです。 「経済の心配がなく、自分がやりたいことだけに集中出来る、居心地のよい場所をつくりたい」と思っています。

#スポーツ選手とクリエイターを応援する新サービスを作る

『スポーツ選手とクリエイターを応援する新サービスを作る』という企みについて、あれこれ、いや、そのぜんぶを書いていけたらと思っています。

すべて見る
  • 8本

参加アスリート募集中!|#スポーツ選手とクリエイターを応援する新サービスを作る|Vol.7

「スポーツ選手とクリエイターを応援する新サービス」の開発を始め、そして、その過程を公開し始めて今回で7回目。 前回の記事では、Webページと販売ページの公開準備が整ったことまでをお伝えした。 今回は、実際に販売していく動画の主役となる、各選手に現在行っているアプローチについてまとめたいと思う。 現在、選手たちには提案書をお見せしながら直接、ムービーファンディングというプロジェクトについて、ひとりひとりお話をさせていただいている。 そもそも、ムービーファンディングという

スキ
2

ペライチでLP・BASEで販売ページの準備完了!|#スポーツ選手とクリエイターを応援する新サービスを作る|Vol.6

前回の記事でランディングページと販売ページの準備が整ったとお伝えした。 まだ、選手確認が取れていないので、本番公開はしていないが、選手が写っていない範囲で、その中身をお見せしたいと思う。 まずトップにはキャッチコピーを載せた3枚の画像がスライド表示されている。今は素材画像を使っているが、選手確認が取れたら、アスリート本人の顔写真が並んだ画像を使う予定である。 ランディングページのデザインと、可愛らしいイラストを担当してくださったのは、加藤さん。 加藤さんは長岡さんがラ

スキ
2

「できない」は「やれない」じゃない|#スポーツ選手とクリエイターを応援する新サービスを作る|Vol.5

前回、10月上旬に、「FiNANCiEを活用したい」ということを書いてから、PR動画のプロジェクトはかなり進んだ。 FiNANCiEの申し込みについては、現在審査待ちであるので、そちらの進捗についてはまた別の記事でお知らせしたい。 進んだというのは、このプロジェクトのランディングページと、販売ページの準備が整ったということだ。 これから選手への確認をとっていくので、まだページは公開していないが、これでプロジェクトをスタートさせる準備ができた。 進んだきっかけは、恐縮な

スキ
2

FiNANCiEを活用したい!|#スポーツ選手とクリエイターを応援する新サービスを作る|Vol.4

私が長岡さんと出会ったのは、ランサーズであった。 新しい事業のサポートをしてくれる人材を探しているということで、当初は事務的な業務を任せていただけるのかと予想していた。 ところが今では、長岡さんの頭の中にある大量のアイデアを、日々言語化していくライティング業務を中心にご依頼いただいている。 そのプロセスも公開していきたい。 まず、私が初回のお打ち合わせで聞いた新規事業の内容はこうだ。 サイバースポーツのCEO下田さんは元体操選手。 彼は、これまでにご自身も含め、経済

スキ
7