畑のはなし

畑のやさいたちの1日の成長ははやい.

毎日なにかしらの変化があり、細かな調整を加えていく.


画像1


最近では、はたけの作業と料理の作業の意識の差異がなくなってきている.

「食べ物をつくる」という点で、これまでは分業していたところを、根っこの部分からやっていく.

分業で見えなかった部分が見えてくると、循環の糸口がつかめてくる.


画像2


だれかが見つけた食べ方をただ真似るだけでなく、これってこうやって食べられないか...? こう表現できるのではにか...?と、自分の頭で考え、皿の上に乗せていく.

料理の基礎技術があるだけで、畑はぐっと楽しくなる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日々感じたことを綴ってく. | URLはポートフォリオサイト https://jun.kyoto |