マイスーパーマリオRPG

人生ではじめて触れたゲームがスーパーマリオワールド。

人生ではじめて触れたRPGがスーパーマリオRPG。

YouTubeのおすすめ動画にあがってきた動画をみていたらすごく懐かしくなった。


画像1

引用 スーパーマリオRPG | ニンテンドークラシック


クッパが仲間になるのが衝撃で、「こんなのマリオじゃない!」なんておもっていたけど、やり込み要素がつよくてやればやるほどハマっていった記憶がある。

細工が多いブッキータワーは苦手だったな笑


マロとジーノがで、パーティではマリオ・マロ・ジーノの組み合わせが好きだった。

最初に仲間になったのもこの2キャラだから思い入れが強かったのかもしれない。


画像2


ボスキャラも魅力的だったことをおぼえている。

ベロ〜ム・ユミンパ・ジョナサンジョーンズ・オノレンジャー・カリバー


ヤリドヴィッヒから進まなかったことを思い出したが、どうやら相当強かったらしい笑

いまだに思い出せるってことは結構詰まってたんだなぁ。


画像3


戦闘のエフェクトも好きだった。

なんかこう、暴力的すぎないというか、どこか柔らかさがあった。

それでいてカッコいい技も多かったから、より魅力的に感じたんだろう。


久々にゲームもやりたいなぁとはおもうものの、

とうとう時間と天秤にかけれるようになってしまった。


「ゲームは時間を楽しむもの」なのだと改めて認識した。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!