BOCプロバイダー編集部

BOCに関する記事が読みやすくなっています。

BOCプロバイダー編集部

BOCに関する記事が読みやすくなっています。

マガジン

BOCプロバイダーnote

BOCプロバイダーたちの勉強ノートが読めます。

すべて見る

【BOCプロバイダーnote】ワンケア・ワンギフト・ワンリハビリの精神で ~食べる楽しみをもう一度~

今回のプロバイダーnoteは、BOCプロバイダーの政時さんに、彼女が勤めている療養施設(NASVA)を紹介いただきます。 1. NASVA(ナスバ)とは?  独立行政法人自動車事故対策機構(National Agency for Automotive Safety & Victims' Aid)より委託された、自動車事故により脳損傷を生じ遷延性意識障害となった患者を専門に受け入れる療護施設です。 患者1に対し看護師1.3と濃密な看護体制をとっており、ワンフロア病棟システム

スキ
15

【BOCプロバイダーnote】いまさら聞けない!あいうべ体操ってなんですか!?

横浜市西区医師会訪問看護ステーションで看護師として働かせていただいております、松田望と申します。 今回のプロバイダーnoteでは、あいうべ体操で有名な今井先生の講演を試聴しての学びをお話ししたいと思います。  あいうべ体操をご存知ですか?あいうべ体操とは、「鼻呼吸を日本の文化に!」をスローガンに、今井一彰先生が取り組んで来られた体操です。 まずは、あいうべ体操を知らない方のために、あいうべ体操の解説をしたいと思います。   口呼吸を鼻呼吸に戻す体操!最近「口呼吸」とい

スキ
67

【BOCプロバイダーnote】 口腔ケアを行うことで、楽器演奏のパフォーマンスを上げられるのか?!

【背景・目的】 吹奏楽やブラスバンドなどの演奏者は、演奏前に歯磨きを実施している(打楽器奏者はそうとも言えない)。 楽器を吹く奏者が行っている“演奏前の歯磨き”のエビデンスを確かめ、楽器演奏における口腔ケアの重要性を広めたい。  【方法 】  各種文献からの情報を集約。   【結果】  1. 楽器演奏時における影響について  トランペットやトロンボーンなどの金管楽器奏者における研究としては、マウスピースを口に当てて吹く際に、咬筋側頭筋ともに活動が高まり、その傾向は

スキ
22

【BOCプロバイダーnote】 市民講座でオーラルフレイルを伝える理学療法士

こんにちは、BOCプロバイダーの石光です。日頃から市民講座などでお話をしたり、体力測定を実施したり、病院だけではなく、地域(山口県)の方々との関わりを重んじている理学療法士です。今回のプロバイダーnoteでは、普段私が地域の方々にお話ししている「フレイル」についてご紹介します。 フレイルとは?  フレイルとは、「加齢に伴う予備能力低下のため、ストレスに対する回復力が低下した状態」を表す“frailty”の日本語訳として日本老年医学会が提唱した用語です。   フレイルは、要

スキ
20

BOC講座レポート

BOCプロバイダー認定資格講座のレポートです。

すべて見る

BOC group casual meeting ④ 上手な吸引方法が知りたーい!

2021年1月6日、BOCプロバイダーグループ(一般社団法人訪問看護支援協会)が主催するBOC group casual meeting ④ がオンラインで開催された。 BOCグループ内限定で、約40名が参加した。Facebookグループ内で同時に配信を行い、一晩で150回視聴され大きな反響を呼んだ。 本セッションは、BOCグループのメンバーである藤戸プロバイダー(看護師)が日頃から直面している、「吸引の難しさやその対応」をグループ内で共有し、ディスカッションすることを目的

スキ
29

【講座レポート(福岡公演)】 BOC × 口腔ケア実践

12月19日にBOCプロバイダー認定資格講座、福岡公演(オンライン)が開催されました。 特別講師:BOCインストラクター 菊岡 智美先生(看護師) 菊岡先生から、口腔ケアにおける「保湿」の重要性や菊岡先生が職場(脳神経外科、神経内科病棟)で行なっている取り組み(口腔ケアを統一する、継続する方法)を中心に講義していただきました。 菊岡先生は約2年前にBOCプロバイダー認定資格講座を受講され、口腔ケアの奥深さや自分自身に十分な知識がないことに気づきました。また、「Basic

スキ
14

【講座レポート(大阪公演)】口腔衛生状態が妊産婦へ及ぼす影響 〜特に歯周病と妊婦・低体重児出産〜

2020年11月14日にBOCプロバイダー認定資格講座、大阪公演(オンライン)が開催されました。 特別講師①  尾崎 亘弘先生(おざき歯科医院 理事長・院長) 口腔衛生状態が妊産婦へ及ぼす影響 〜特に歯周病と妊婦・低体重児出産〜 BOCは基本的な口腔ケアをさしますが、対象が変わればそれに合わせて対応が変わります。今回の対象は「妊産婦と小児」。口腔ケアの勉強会ではなかなか学ぶ機会のない内容ですが、とても重要です。 歯周病がギネスブックに!?「歯周病」は人類が最も感染

スキ
22

【講座レポート(宮城公演)】人生は口で決まるかもしれない

特別講師:白石菜保子先生(南労会紀和病院)  慢性呼吸器疾患看護認定看護師、3学会合同呼吸療法士、特定行為修了者、BOCインストラクター  清拭はされているのに口腔ケアがされていない患者さんがいる。清拭はもちろん重要だけど、生命に直接関わるのは口腔ケアではないか? 医療・介護の現場では、口腔ケアの優先度が低く後回しにされている現状があります。 白石先生はこの状況を変えるために、2014年から病院内で口腔ケアチームを立ち上げ活動されています。 今回は、主に口腔ケアチームで

スキ
19