見出し画像

キャンプだけではもったいないカッコよさ!ミリタリーテイストなコンテナボックス「ティアモス」が、 ジワっと人気な6つの理由とは?

アウトドア、キャンプブームと言われて久しい、今日この頃。
じわじわと人気が高まってるのが、ミリタリーテイストだったり、アーミーライクなコンテナボックス。

ナフコでは、1年くらい前から販売開始してましたが、日に日に注目されてきました。それがコレ。ティアモスシリーズ

今までもコンテナボックスは、販売してたのですが、作業系用途ならダークトーン(というか、ほぼ黒系)一択。アウトドアや、家の収納系になるとビビッドな色が入ったりと、ちょっとイマイチ…。

ティアモスシリーズが、今までのそれと違うのが、
ご覧の通り、ミリタリーテイストあふれるモスグリーン
オリーブとかカーキとか言ったりもしますね。

このカラー。もともとそういう用途なのもあるけれど…、
緑や木々のある風景にと~っても馴染む。
雑多にアイテムが並びがちなキャンプシーンで、調和を醸し出す存在に。
ゆったりしたい空間を邪魔しないんですよね。
ほらこんな感じ。

画像1

さて、こんなティアモスシリーズですが、売りは、カラーリングだけではありません。いろいろと有能なんで、ちょっとご紹介。

■サイズバリエーションが秀逸!

形状でいうと数タイプありますが、一番人気のタイプが、この3サイズ。
それぞれが、用途に合わせて、ホントに程がいいサイズ感♪

○車のトランク横幅にマッチ。大型収納ならコレ!
・ティアモス#800
 巾80cm×奥行38cm×高さ33.3cm

○ラック置き、物置・収納庫の格納にはジャスト!
・ティアモス#600
 巾60cm×奥行38cm×高さ33.3cm

○ちょっとした踏み台兼小物入れにピッタリ!
・ティアモス#400
 巾40cm×奥行38cm×高さ33.3cm

かく言う私は、600サイズを使用中。長尺モノと一緒に運ぶことが多いので、車のトランクでは、こんな感じに。我が家の物置とも相性のよいサイズ。
ヨコに400サイズをもう1個置こうか悩み中です。

収納力は、それぞれのサイズでご理解いただけるでしょうか。
私は、このスペースに入る前提のモノ選びしちゃったりするタイプで、「いかにして上手に詰め込むか?」を思案するのが秘かな楽しみなんですよね。

画像2

■トップ(天面)がフラット

なんだか当たり前のようですが、フタのトップ(天面)がフラットなんです。
この類のコンテナでは、先人的な存在のI社さんの「RV BOX」シリーズ、T社さんの「トランクカーゴ」シリーズなど、多くのコンテナボックスは、溝があったり凸凹してます。もちろん意味あってのことしょうが…。

ティアモスシリーズは、それがツルンとフラットな天面
なにが良いかというと、即席のテーブルに早変わり!

画像3

ティアモス800を2つ並べれば、4人くらいは簡単にカバーできるテーブルスペースを確保できちゃうんですよね。
もちろん、全面フラットとは言え、スタッキング(積み重ね)用のミゾはちゃんとあるので、ズレも防止でご安心を。
だから、800サイズの上に400サイズを2個おいてピッタリなんてことも、当然クリアー。

■中身を取り出すための動作が少ない!

コンテナボックスの多くは、「フタをはずす」タイプ。中身を取り出すときは、四方の止め具やバックルを外さないといけなかったりで、実は面倒。

ティアモスのこのタイプは、片側にヒンジがついた「フタを開く」タイプ。

そう、もうお気づきですね。バックルを2ヵ所(400サイズは1ヵ所)はずすだけで、オープン ザ ドア。パチンパチンで中身に素早くアクセスできるんです。

もちろん使い方によって、好みの別れる所ですが、部品点数が少ない。=部品破損のリスクが減る。は、耐久性にも、後述の価格にも好影響な構造ですね。

■ウレシイ堅牢さ、耐荷重80kg!!

なんでも詰め込んで、ついつい重くなっちゃうのがコンテナの宿命ですが、ビクともしない堅牢さが、カラーと相まって、ガシガシ使える感をアップしてます。
しかも、このタイプは、全サイズ、フタの耐荷重が80kg!で、上に乗っても安心。
(注:違う形状タイプは同じ耐荷重ではありません。それぞれでご確認を)

画像4

装備のミニマル化を目指すなら、「チェアとして使う」という割り切りもアリかも。
前述のティアモステーブル?と併用なら、設置も片付けも、ササッとできちゃうので、カジュアルな、いわば「ゆるキャン」的なシーンでも威力を発揮。
就寝時は、並べてベッドになんて使い方も。(マットは敷いてくださいね)

400サイズなら、家庭内で「雑貨入れ兼、踏み台」はもちろん、玄関周りの靴を脱ぎ履きする腰掛けなんて用途にも。

シックなトーンのカラーが、今どきシンプル系路線のインテリアにも、間違いなくマッチすることでしょう。

■ここ大事。リーズナブル!!

イイものは高いじゃあ、普通。ナフコが販売するからには、「良いモノを安く。」

なので、ティアモスシリーズも納得のプライス。
ほぼほぼ、2,000円台で買えちゃいます。
(詳しい価格は、店頭やオンラインストアでチェックを!)

■オシャレ上級者はカスタマイズで、グレードアップ

冒頭でもお話しした通り、発売から、人気がジワりと上がってきたこのシリーズ。
もちろん自信をもって提供してますが、この注目のされ方が気になってた所。

見つけました!インスタグラムで。
オシャレティアモスユーザーが続々と、ご自身のティアモスをアップしてくれています。

そんな中でも気になったのが、アウトドアブランドなど、お気に入りのステッカーをペタりでチューンアップ。
たちまちの内に、カッコよさが更にグンとアップ。
ほら、こんな感じに「映えて」ます。オシャレ感度高い人は、目の付け所が違いますね。
中には、エイジング塗装して、使い込んでる感を演出したツワモノも。
(みんな愛してくれて感謝です)

と言った訳で、とっても有能で、オシャレ度もアップな、コンテナボックスが絶賛販売中です。

大型店の店頭では、圧巻の陳列を。(ぜひ見て頂きたい…。)

画像5

それ以外のラインナップもズラリとご用意してます。

画像6

え、近くにお店がない!西日本を中心に360店舗以上ありますが、店舗のないエリアもまだあります。ごめんなさい。
でも、ご心配なく、オンラインストアなら、全国へ配送OKです。

※実は最近、「アモカン」なティアモスも発売しました。

お店によっては、既に売り切れ、メーカー増産となってます。
そのご紹介はまた今度。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたの「スキ」で元気になれます!
24
ホームプラザナフコのスタッフが、オススメの商品や使い方、ライフハックなど、紹介していきます。DIY、アウトドア、園芸・グリーン、生活用品などなど…。興味をもっていただけるとうれしいです。 ナフコオンラインストア【https://nafco-online.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。