見出し画像

つぶやき


気がつけば夏も終盤。

長い雨降りが終わってからこちら、
なぜか体調を崩してしまい夏を満喫できないまま今に至る。。。

周囲では これでもか!というくらいの勢いで命の炎が燃えていて、もう眩しくて仕方ない。
緑はどこまでも濃く、空はどこまでも青く
そして命の限り体を震わせるセミの声、声、声。

春に「命を燃やして生きよう」と決意を新たにしたばかりなのにな。
なかなか思い通りにならないこの身体よ。

そんな私をよそに、息子はすこぶる元気だ。
彼の命の炎も眩しいくらいに燃えている。
今この時を、力の限り全力で生きている。
その輝きに目を細めながら横たわってうつらうつらしていると、
かつての夏を思い出す。
おそらく「若い」というそれだけできらきらしていたあの頃の、
夏の出来事。懐かしい人たち。。。

この10年、自分の身体を顧みないで走り続けてきてしまった。
きちんと立て直す時が来ているかな。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank You♡
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。