「失敗が怖くて挑戦できない」を解決する方法
見出し画像

「失敗が怖くて挑戦できない」を解決する方法

蒼井なこ

正解を求められる日本社会に生きてくると
本来ただの経験であるはずの「失敗」
悪いものという印象が強くなり
失敗を極度に恐れるあまり
やりたいことへの挑戦ができなくなりがちだ

失敗とは
「自分がそう感じている」
「自分が失敗と決めた」
だけで実は実態はないのに

物事はすべてニュートラルだから
良し悪しも、成功も失敗も
ジャッジしているのは自分にすぎない

失敗が怖い時は
自分が何を恐れているか
深ぼってみよう

私が長らくビジネスに手を出せなかったのは
失敗することが怖かったから

どんなことを恐れていたのか???
と振り返ってみると

・大したことないとまわりに思われたくない
・できない自分にガッカリしたくない
・かっこ悪い自分を見たくない、見せたくない

(世界も自分も全然信じられてないですねw)

でも結局、勇気を出して動き出してみたら
全然そんなことなくて

むしろたくさんの人に感謝されて
自分の好きなことを活かして
楽しくお仕事ができてる

やってみないと
ほんとわからないって思った

だからやりたいことに
二の足を踏んでいる人がいたら
具体的に何を恐れているかを見つめて
それ本当?と問うてほしい

その恐れは
単なる思い込み
であることも多いし
実際動き出してみると
ほとんどの恐れは起きないことが多い

ペンシルバニア大学のボルコヴェックらの研究によると、心配ごとの79%は実際には起こらないとされている
そして残りのうち、16%は事前に準備をしていれば対処ができる

つまり、心配なことが現実化するのは
たった5%程度
である

わたしも実際ビジネスに挑戦してみて
恐れていたことは全く起きなかった

やっぱりこの研究の通りだった

とはいえ、なかには
昔、経験した嫌なことを2度と感じたくない
そう思って動けない人もいるかもしれない

…でも、それもまた
取り越し苦労で、実際は大丈夫なことが多い

なぜなら
その時の自分と、今の自分は
自分自身も環境も違う
から

もしも、もしも、
同じことでつまづくときは
無意識でいつものパターンを
選択してる可能性があるから
そこを見つめてみよう

その分岐点でいつもの選択ではなくて
違う選択肢を選んでみよう

そうすれば未来も変わってくるはずだから

何かやりたいことがあるのに
「失敗」をおそれて
自分はこんなもんなんだって納得させる人生と
やりたいことをぜーんぶやっていく人生と
どっちを送りたいですか?

アメリカの80代以上の方にアンケートをした結果
後悔していることの第一位は
「もっと挑戦すれば良かった」
です

高齢になってから
そう振り返ることのないよう
自分が何を恐れているかを見つめてみて
大丈夫と半歩でもいいので
ぜひ踏み出して

本当にやりたいことを
すべて叶えていく人生を送れる人が
増えたら嬉しいです

豊かさも、美しさも、幸せも、
望むものならすべて
手に入れちゃいましょ

いつも応援しています



●洗練された欲を叶えるtipsを、ライブ配信でお伝えする無料オンラインサロンはコチラからご参加いただけます

●やりたいことを叶えるステップ診断などの、個人コンサルをご希望の方は、コチラの公式ラインからご連絡ください


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
蒼井なこ

お読みいただき、ありがとうございます❤︎ 本業の医師や、アラフォー離婚で学んだことをもとに、身体だけでなく心も健康に、しなやかに生きる方法をシェアしていますので、お楽しみ頂けたら嬉しいです! 各種SNSはこちら→https://lit.link/nacoaoi

今日もいいことがありますように!
蒼井なこ