見出し画像

(マカオビザ⑦)■《外地僱員證》の申請手続きについて

労働許可が下りたら次は外地僱員身份認別證の申請手続きをします。

●対象者
外国人従業員とその雇用主

●手続きができる人
1.雇用主または雇用主に依頼された合法的な代理人
(代理人が手続きする場合は①認定された委任状②身分証のコピー/その場で正本も見せる必要があります。の2つが必要となります。)
2.または雇用主が指定した認可された職業紹介所

●申請の流れと必要書類
(確認のためにコピーを提出した書類も正本を求められる場合があります)

・中国以外の国から来た非專業及專業僱員の申請の場合
●審査
○事前審査
・必要書類を治安警察局へ提出します
1)「外地僱員之逗留許可」申請表とその従業員がマカオへ入る時に使用した身分証明書のコピーを申請書に添付してください。
2)雇用許可と付属のレターのコピー
3)その他補足書類のコピー

・申請書類提出後
非專業僱員の場合
 上記の書類を提出してから約5営業日後、「領収書申請資格情報」を持って警察署長を訪問し、事前審査の結果を確認します。
承認された場合、事前審査に合格した「申請書」を警察署長に提出する必要があります。

專業僱員の場合
警察署長は、申請書の事前審査を直ちに行い、承認された場合は、事前審査を通過した「申請書」が直ちに返却されます。

・外国人従業員はマカオへ入った後に申請書と関係資料を持って直接または雇用主・紹介所を通して警察署から「滞在許可」を受け取ってください。
滞在許可(最長45日間)を入手後その期間内はマカオで合法的に滞在と臨時就労が可能です。

○最終審査
・上述の「滞在許可」の期限が来る前に警察署は詳細まで審査し最終決定をします。
・該当の外国人従業員は滞在許可が切れる前、または指定された期日に直接警察署へ行き結果を問い合わせてください。
 申請結果が許可されていたらその場で指紋の登録などの手続きをし必要な費用を支払ってください。
  手続きの際に必要な資料はこの3つとなります。
  ①審査に通過した申請書
  ②証明写真
  ③必要事項を記入した「身份資料聲明書」
 ・手続きが完了すると警察署は「収入領収証」と滞在許可証を発行いたします。
  滞在許可証の有効期限は《外地僱員證》(ブルーカード)と同じとなります。

※外国人従業員は滞在許可証を受け取った後はすぐに時間内に自らマカオ内の出入国所へ行って自動通過システムを使い出入国手続きをしてください。

○受取り
「収入領収書」に書かれた指定の日時に「収入領収書」を持って警察署へ行き《外地僱員證》を受け取ってください。

●事務処理時間
・事前審査
  非專業僱員 約5日
  專業僱員 即日
・最終審査 約30~45日

証明書発行までの期間
 45日~60日


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
香港・マカオを中心に、労務・経営のコンサルテーション、各種就労ビザ取得サポート、人材紹介・ヘッドハント、会計支援などのサービスを提供しています。http://kingsway-hk.com/ja/