見出し画像

国外からの香港入境時における、香港政府指定ホテルでの検疫制度実施について(12月21日到着分~)

香港入境時の14日間強制検疫について、以前は在宅または任意のホテルで行うことが可能でしたが、在宅での検疫が不可となったのに続き、今月下旬より政府指定の36件のホテルでのみ検疫可能となります。(今まではホテル側が受け入れ可能であれば、任意のホテルを自身で選択することが可能でした)

12月21日(月)以降に香港に到着する方は必ず36ヶ所の政府指定ホテルいずれかを事前に予約する必要があり、香港行きフライトのチェックイン時に指定ホテル予約確認書(英文または中文)を提示する必要があります。なお、中国本土・マカオ・台湾以外からの非香港居民(有効な香港IDカードやビザをお持ちでない方)の空路による香港入境は引き続き不可となっておりますのでご注意ください。

香港入境後は、空港にて検査を受けた後に政府手配の専用車にて予約済み指定ホテルへと向かうことになります。今までは公共交通機関やタクシーなどにて任意のホテルへ移動し、移動中に買い物を行うことも事実上可能でしたが、空港からホテルまで完全に直行となるため、何か必要なものがある場合には必ず香港入境前に購入しておかなければなりません。

指定ホテルは3食付ですが、その価格はホテルによって異なっています。
最も安いホテルで14泊5,580ドル(約7.5万円)、全体の約3分の1にあたる4,000室弱は1泊750ドル(約1万円)以下ですが、全体の平均価格は1名1室1泊あたり1,000ドル、14泊すると20万円近い金額となります。

香港政府では検疫用指定ホテルを今後も拡大していく方針ではありますが、
現在指定されているホテルの室数は約12,000室と数に限りがあります。渡航直前に検疫用指定ホテルを予約しようとしても空室が無い、希望する価格帯に空きが無いといったトラブルが生じることのないよう、香港へのご渡航時には十分な準備をされるようご注意ください。

指定ホテルでの検疫に関する詳細については、下記香港政府の「Designated Hotels for Quarantine/指定檢疫酒店」ウェブサイトを、36件のホテル毎の金額やデリバリー受け入れ・18歳未満の方の対応有無については指定ホテルリストをご参照ください。

Designated Hotels for Quarantine/指定檢疫酒店
(英文) https://www.coronavirus.gov.hk/eng/designated-hotel.html
(中文) https://www.coronavirus.gov.hk/chi/designated-hotel.html

香港政府による検疫指定ホテルリスト
(英文) https://www.coronavirus.gov.hk/pdf/designated-hotel-list_en.pdf
(中文) https://www.coronavirus.gov.hk/pdf/designated-hotel-list_tc.pdf

NAC HRでは、香港のビザ取得やビザ更新のサポートを行っております。
有効なビザをお持ちでない方の香港入境は引き続き制限されており、香港ビザの必要性は引き続き高い状況となっております。

ビザの期限が近いけれど更新手続きが心配、ビザ申請の準備がわからない等々、香港ビザに関するサポートを必要ととされている方はぜひNAC HRまでお問い合わせください。

お問合せはこちら:
TEL: (852)2522-0686
URL: www.nachrasia.com
E-mail: enquiry@nachrasia.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
香港・マカオを中心に、労務・経営のコンサルテーション、各種就労ビザ取得サポート、人材紹介・ヘッドハント、会計支援などのサービスを提供しています。http://kingsway-hk.com/ja/