結局、最後に残るのはエンタメだ
見出し画像

結局、最後に残るのはエンタメだ

なっく

みなさんこんにちは、なっくです。

ここ数年で、ビジネス系インフルエンサーというジャンルの人たちが増えてきました。

どこまでこのジャンルが成熟していくかな?と思いながら見ていたのですが、最近はその勢いも半減してきているように感じています。

結局のところ、僕はこの辺りがビジネス系の限界なのではないか?と思っています。

やはり、これからの時代はエンタメだ!ということを今回はお話ししていきたいと思います。

みんな言ってることが一緒

ビジネス系インフルエンサーが言ってることって、基本みんな同じなんですよね。

試しに有名なビジネス系インフルエンサー達の動画を比較してみてください。恐らく稼ぐ方法とか、副業とか、プログラミングとか、そんなことばかり発信していると思います。

なぜなら、そういうコンテンツにしないと大衆には受けないからですね。

YouTubeでウケるためには、大衆向けのコンテンツにしなければなりません。

これはYouTubeの性質なので、ビジネス系インフルエンサーが悪いわけではないのですが、そうなると内容が被ります。

ある程度のところまで行くと、もうビジネス系インフルエンサーの動画を見る必要がなくなってしまうんですよね。

だって、結局言ってること同じなんですから。

多くの人は努力し続けられない

もう一つ、大事なポイントとしては、多くの人はそんなに努力し続けられない、ということがあるかと思います。

一時的にやる気がある人でも、何ヶ月、何年もすれば、段々と努力は出来なくなっていきます。

やる気だけで努力を続けられる人はそうはいません。というか、やる気だけで努力できる人だったら、もうとっくに成功していると思います。

だからこそ、やらざるを得ない環境にする、というのは大切だと思いますね。

まあ、なかなかそこまで環境を構築できる人は、結局そこまで多くはないのだと思いますが...

僕も正直、一時期にあったやる気、みたいなものは減退してきています。

やる気だけでずっと突っ走っていくことって、本当に難しい。

なかなかゴールのない迷路を走り続けることは出来ないんです。

やる気にはアップダウンがあるので、ビジネス系の動画はいつでも見れるわけではないんです。

やはり、エンタメは最強

一方で、やはりエンタメ系というのは強いです。

エンタメは娯楽です。頭を空っぽにして、気楽に見ることが出来ます。

それにジャンルも豊富です。レッドオーシャンなジャンルもありますが、まだまだヒットを狙えそうな分野もあります。

仕事終わりにさらっと見れるのがエンタメの強みです。

ビジネス系の動画は、そこから何かを学ばなければ意味をなさないので、動画を見るのも少し疲れてしまうんですよね。

ある程度、自分のエネルギーが余っている状態じゃないと、見る事が出来ないんです。

エンタメってそういう意味で万人向けですよね。

そして、これからの社会はほぼ確実に余暇時間が増えていきます。

いろんなものが自動化されている世の中ですからね。まず間違いなく、これから人はどんどん暇になっていきます。

そうなった時に大切なのは、どれだけ周りの人を楽しませることが出来るか、というスキルだと思います。

だから、今僕たちがやるべきことは、どんな分野だったら周りの人たちを楽しませる事ができるか、徹底的に模索していく事だと思います。

直近ではただの遊びに終わってしまうかもしれませんが、長い目で見たら、その遊びが何かしらに繋がることもあるかもしれません。

大事なことは、その遊びに本気で向き合うかどうか。そこだと思います。

自分が好きなものに対して、偏愛と言えるほどの愛を注げるかが大切です。

皆さんは、何か偏愛と呼べるほど好きなものがありますかね?

僕は...なんでしょう。強いて言えばオリックスですかね...

ゲームとか旅とかも好きなので、そう言った事が発信出来れば良いかな、とか考えています。

とにかく、今回僕が皆さんにお伝えしたかったことは、自分の偏愛を大切にして、皆を楽しませる力をつけよう!ということです!

この記事が参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
出会いに感謝です!!
なっく
26歳技術職のサラリーマンです。早稲田大学院→大手メーカー技術職 ブログ(https://go-cowboy.com)もやってます。