見出し画像

朝食レシピ、オートミール粥を作る #1

こんにちは、yoiです。
ダイエットでは切り離すことのできない食、
その中でも朝食を紹介したいと思います。

Part1なので少し詳しく書きたいと思います。
すぐレシピへ行きたい方は目次からどうぞ。

01.オートミールとは?なぜ朝食に選ぶのか

私はお腹がよく鳴る人間なので朝ご飯はしっかり食べます。
私がよく食べるのはオートミール粥です。

オートミールを簡単にいうと
「オーツ麦を脱穀した後、調理しやすく加工したもの」
グラノーラの主原料の穀物ですね。

なぜオートミールなのか、
それはGI値の低さタンパク質を摂れる食物繊維の豊富さ
とよくある理由もありますが、
調理のしやすさが優秀だと感じています。

■オートミール(100gあたり)
GI値   :55
食物繊維 :9.4g
タンパク質:13.7g
参考:食品データベース

これは100gあたりですが、実際に朝食で食べるのは30g〜50gで十分です。
炭水化物といえば白米。
ダイエットで重要なタンパク質でいうなら、
オートミールは白米の約5倍です。

オートミールに水を加えて電子レンジで温めるとお粥のようになります。
甘いものも、しょっぱいものも紹介していきたいと思いますが、
今回は一番食べているデザート系を紹介します。

02.ブレーベリーカッテージチーズオートミール粥

画像1

■材料
・オートミール…1食分(30g〜50g)
・冷凍ブルーベリー…30グラム(たくさん入れても美味しいお好みで)
・水…約100ml〜150ml
・カッテージチーズ…50グラム
・はちみつ…好みの甘さ(目安は7グラム)
■手順
①オートミール、水、カッテージチーズを耐熱容器に入れる。
②1分〜1分30秒電子レンジ(600W)にかける。※ラップはしません
③冷凍のままのブルーベリーとはちみつをかけて完成。

2分でできる朝食です。
切る手間も何もいらないので忙しい朝はいつも作ってしまいます。

オートミールはおいしくないと思ってる方ぜひ試してみてください。
糖質制限の場合ははちみつ無しでもブルーベリーがあるのでおいしく食べれます。

ここから先はレシピとは関係ありませんが、
私の食の姿勢について書きます。

03.食への姿勢

私はすごく食べるのが好きで、甘いものもしょっぱいものも好きです。
白米を心の底から愛しているため、白米を制限しすぎるのは厳しい。
そのため、PFCバランスを整えることを意識して食事をしています。

PFCバランスとは
たんぱく質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物(Carbohydrate)のバランスのことです。
そのため糖質を全て抜くのではなくバランスをみて食べています。
私の場合、脂質(Fat)がオーバーしやすいことがわかり、脂質を減らす食事の方を意識しています。

しかし毎日はしていません。
一人暮らしではないため、食をそこまで厳しくはしていません。

友人にパーソナルトレーナーとして見ていただいてるけれど、
食に関してはとりあえず置いておくことになっているのもあります。
それでも意識することはできるので、
オートミールなどのGI値を気にする。脂質を減らす。
などをしています。

パーソナルトレーナーの友人については今後の記事で詳しく書いていきたいと思っています。
現在の運動はストレッチのみです。
体型の変化…ではないですが、姿勢が改善しました。
それについての記事も書きたいと思います。

また更新します。

yoi

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです、ありがとうございます。
7
ダイエットをメインに、食事や運動や体型の変化、はたまたコスメについて。 いろんな角度から"美しさ"を求めて生きたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。