菅野 尚孝

流山市にある特別養護老人ホーム太陽の里おおたかの森にて施設長をしてます。日々の仕事を通じての考えや、介護の仕事に就いている方、介護の仕事に興味を持ってる方のお役に立てる、面白いと思ってもらえるようなことを書いていきます。 www.taiyonosato.net
    • とらねこの共同マガジン
      とらねこの共同マガジン
      • 2261本

      とらねこと一緒に共同マガジンをしませんか? 共同マガジンをしながら、お互い高めあえたらと考えています。 メンバー希望の方は、とらねこの共同マガジン記事にその旨をご記入ください。 みんなで励まし合いながら、みなさんのnoteを盛り上げていきましょう('◇')ゞ

固定された記事

施設長の私が綺麗事を言い続けていかなければいけない訳

最近、施設に見学に来られる方も、面接を受けてくださる方も、このnoteを読んでくださってる方も増えてきてまして、本当にありがたい話です。それぞれ色んな気持ちを持って…

施設長が考える、人を動かすのは知識・経験なのか

管理職をやっていると、当然のようにマネジメント能力が求められます。マネジメントの技法については様々なセミナーや書籍など、本当にたくさんの情報があります。私も立場…

施設長が考える、「就職」と「就社」について

人生は出会いもあれば別れもあります。仕事する上でも、新しい出会いはあり、また別れもあります。特に離職率が高いと言われている介護職ですから、当然に別れの方が多いよ…

施設長が考える、仕事は基本的に理不尽なことだらけです。

仕事をしていて、「こんなはずじゃない」「こんなのは納得いかない」と言うような理不尽に感じることってありますよね。 当然に私もあります。 多くの人は、そのことに対…

施設長が考える、認知症に関する統一した指導って大切である

先日、SONNPOケアさんが、職員全員に対しユマニチュードを研修に取り入れるというニュースがありました。このnoteを読んでいる方は、認知症ケアを分からない方がたくさんい…

施設長が考える、言葉を発する時に注意することの大切さ

人間は言語でコミュニケーションを取ります。また私たちの仕事はコミュニケーションを主たるとするサービス業です。私たちは仕事上で接する時に多くは言葉を使います。それ…