新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

なぜ、FXを始めたのか❓

いきなりですがまず初めにお聞きします。

皆さんFXのイメージはどういうイメージですか❓


✔簡単に稼げる
✔ギャンブル
✔大損する
✔難しい

などなど。。
マイナスなイメージが先行している方がほとんどではないでしょうか❓

実は僕もそうでした。

でやってみた中で結論から話しますと

✔やり方次第

✔めちゃめちゃシンプル

逆にやらないことが勿体無い。
そう感じてるのが今の正直なところです。

ちょっと本題からずれてしまいました…😅笑
本題に戻りますね。

FXを始めたきっかけですが、
✔サラリーマンの将来の不安がある。(給与減少、年金問題)
✔借金の返済
✔30歳までに母親に家を買う目的の達成したい
✔誰にも平等な時間という価値を得たい
✔スキルを身につけたい
✔小資金でスタートできる

それではなぜ、あれだけのマイナスイメージの中で始めれたのか❓
そこには、上記でも書いたように悩みや叶えたい夢がたくさんあり
色々とチャレンジしてみようと思っていたところ
ご縁があり【専業トレーダーNさん】と繋がる機会がありました。
(専業トレーダー=トレード利益で生計を立てている方)
その方はトレードだけではなく他にもビジネスを展開し収益を得ておられている方です。

もちろん専業トレーダーの方なのでその世界のプロです。
そこで専業トレーダーのNさんに先ほどのマイナスイメージについて全部投げかけました。

そうすると、僕の質問1つ1つに親身にかつ分かりやすく
FXの仕組みから本質まで噛み砕いて教えてくださいました。

「それ怪しい人に良くあるやつじゃね~?」
「言葉巧みに騙されてる」


文章だけを見るとそう感じる人もいるかも知れませんが
僕自身元々人を疑うと言うことが好きではないのでその時点でイメージはガラッと変わりました

それにプラス自分の実績、指導している方の実績も見せてくださり
これは間違いないと!!

まぁ、何事もやらんとわからんやん精神の僕からすると、
詐欺だったとしてもそれも経験やわってくらいの気持ちでした。
(過去には別のビジネスで騙された経験もあり…笑)
それ以上に熱意を感じました。

もちろんお金を稼ぐのそんなに甘くありませんしそこは重々承知な上で
借金に更に借金を上乗せして…笑
FXで利益出すしかない!という状態を作り出し
その代わり半年本気で勉強して向き合ってそれでも結果がでないなら諦めるそんな覚悟で始めることとなりました

↓コンサルを受けて1か月ほど経ち当時送ったラインがこちらです↓

画像1

↓そして半年後の僕の結果はというとコチラです↓

画像2

損益というのが1か月の最終の利益です
それまでに利益を増やし出金していたので
実質その月は約43万円引き出したことになります

会社員の隙間時間で本業以上の収入を得る形となりました。

FXと聞いて敬遠しがちですがFXはあくまでも「投資」
ですから働けばもらえるという労働収入とは違い100%は有りません。
ですが、FXというのは通貨の取引ですので
この世からお金が消えることがない限りはなくならないと僕は思っており
そして、しっかりと学び本質を理解できれば一生モノの武器となるのです

今はコロナウイルスの影響で会社員の未来がより不安になり
会社も国も守ってくれない
自分の身は自分で守る。という
そんな現実が突きつけられた今

自分自身を変えれるのは行動のみです

【お知らせ】

現在はLINE@登録者限定で
【専業トレーダーの方によるアドバイス企画】
というプレゼント企画も行っております📦


・将来が不安
・副業に興味がある
・FXを学びたい
・思うように結果が出せていない
・コミュニティーってどんなの?

素朴な疑問なんでもお気軽にご連絡下さい❗️

↓お友達登録はコチラから↓

https://lin.ee/gjWxJzE

全力で頑張る方を全力で応援しサポートします📣!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
30歳までに母親に家を買う目的を果たす為このままではダメだと思い一念発起しFXをスタート! | 現在は相場とゆう厄介者を監視する自宅警備員 | ライントレード極め中 | ボクシングトレーナー歴10年の僕が伝えるボクシングの良さ|「FXは出金こそ本当の利確」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。