すき

2015、春に結婚しました。詩を描きたいと思ってってます

シンセイジ

新生児は神聖児だった おっぱいに一心不乱にかぶりつき 動物のよう その泣き方はどこで覚えてきたの わたしのもとに来る前は どこにいたの わたしを選んでくれてありが…

のぞみ

30歳になった 母親は50歳で亡くなった もし自分が50歳で亡くなってしまったら あと20年しか生きられない むすめが母親になるところを見届けたい むすめの子育てを手伝い…

ゆれる

ゆれる ゆらゆら いつもゆらゆら わたしのこころは ゆれる ゆれるゆれるゆれる ゆらゆら ゆらり おとなになろうと 妻になろうと 親になろうと ゆらゆら…

わたしは歩けるということを二年前に知った

走れることも 食べられることも 笑えることも 怒れることも 悲しめることも なあんにも、 わたしは知らなかった 知らずに生きてきた わたしがここに居て、 あなたはここ…

ふたり

結婚すると決めた時、 気付いてしまった 父のどうしようもない寂しさに この人と一生いると決意したとき、 気付いてしまった 父は、もう、ひとりになってしまったことを…

花だって

飾っている花の水をかえた にごっていた へんなにおいがした よごれていた 息をしている そういうこと 生きていくということはそういうこと こんなにきれいな花だって こ…