Do It Yourself〜ライブハウスに愛を〜

今回「LOVE LIVE HOUSE」というプロジェクトを発表しました。

LOVE LIVE HOUSE
https://lovelivehouse.com/

これが何か簡単に説明すると
「いま困り果ててるライブハウスに何か出来ないか?」
ということが発端のDIYプロジェクトです。

とはいえ「何か出来ないか?」と簡単に言うけど実際できる事ってなんだろう?


イベント…人は集まれないし…

募金…そのお金をどこにどうやって分配しようか…


あれこれ一人で悶々と考えた結果、

「今は応援の折り鶴より、少しでも売り上げの足しになる事だ」

と思い至り、あれこれある中で何もしないよりは、不格好でも動き出してみようと思ってやり始めました。

ただやはり一人で出来ることには限界があるので(と言うか俺の場合はほぼない)、自分の仲間のバンドマンの顔を色々思い浮かべました。

まず連絡したのは矢吹くん。
矢吹くんはそれこそGOOFY'S HOLIDAYが関東でライブをたくさんやり始めた頃に「ネリチャギ」というバンドをやっていて横浜BAY HALLで初対バン(確か)、矢吹くんはそこから「チェンバロ」というバンドに変わり、下北沢SHELTERや沼津GAIAなどあちこちでたくさん対バンした盟友で、今は動画関係の仕事をやっている男前です。
矢吹くんに電話をして「ライブハウスの力になりたい!」という話をしたら(夜中2時過ぎ)
「うぉー!すげーいいじゃん!やろうぜ!』
とバンド時代と変わらない、いやもはやバンド時代よりもより激アツな熱量で関わってくれる事となりました。

早速スケジュールを合わせようと思った時に、自分の中にフッと不安が。

「これ、オレ暴走しちゃいそうだな…」

そこで頭に浮かんだのが、江口。

江口はSTEREO FABRICATION OF YOUTHというバンドをやっていて、メジャーのフィールドでも活躍しているクレバーな男。
どんなに大きな仕事をやっても自分の足元はバンド、というところを忘れずにずっと動いているのを見ているので、指南役としては最高。
すぐに連絡をとって、下北沢QUEの上のFIRST KITCHENで打ち合わせ。
根本は同意してくれながら、俺が熱くなって全然見えなくなっていたポイントをさらっと提示してくれて
「じゃあすみません、ちょっと次があるので」
と涼しく去って行きました。やるなぁ。

その後K.O.G.A RECORDSの古閑さんがやっているKOGA MILK BARに店を移して矢吹くんと話した結果、WEBとDESIGNは早急に必要だね、となってまず電話したのはハジメくん。

ハジメくんはグーフィーが所属していたBAD NEWS RECORDSでデザイナーとして働きつつ、スペースカンフーマンというバンドでレーベルメイトでした。
今はフリーのデザイナーとして大活躍中で、バンドもあれこれ継続中。
初めて対バンしたのは福島/郡山COVERS。
1月の東北にも関わらず車中泊をしたいい思い出が。
正直、音楽界隈でも仕事をしているから非営利の活動に声をかけるのも各方面の事を考えると気が引けたけど、プランと思いを伝えたら快諾してくれました。
ありがとう!

そしてwebに関しては、最近公私共に仲良くしているAFTER THE NUKES、GOOFY STYLE、ex.NUKEY PIKESのユウさん。
NUKEY PIKESなんかはもう俺の世代のヒーロー、今は一緒にバンドをやらせて貰ったりと公私共に仲良くさせて貰っているのが嘘のような憧れの人。
ユウさんにも連絡して相談してみると、こちらも気持ちいいぐらい快諾。
これによってこのプロジェクトが始まったのでした。

さらに今回Tシャツを作ってくれるのはcosmic note/ENDZWECKの宇宙くん!
これによって全部の行程をバンドマンで行う、なんとも美しい流れになりました。
ご無沙汰だったにも関わらず快諾してくれてありがとう!
あとは物流業者の配送ドライバーもバンドマンだったらいいのに。

このアクションで何か大きなものが動くとは思っていません。
だけど、どこかで誰かの力になるとするならば、やらないよりやってみようと。
新しい挑戦なので手探りではありますが、どうぞ温かく見守って下さい。

当たり前だけど、当たり前だった事を当たり前に出来るって事は当たり前じゃないと今回の事で思い知らされました。

ライブハウスは、必要ない人にとってはどうでもいいもの。
でも、必要な人にとっては無くてはならないもの。
その場所がいつでも当たり前に存在するわけじゃないのなら、自分たちの力で好きな場所を当たり前に出来るようにしたい。

このプロジェクトはむしろ、全国のライブハウスへのエールです。


皆さんが1日も早くライブハウスで好きな音を楽しみながら乾杯出来ますように。


ライブハウスの事もまたこのnoteで書いていこうかな。


GOOFY'S HOLIDAY/QUARS
LOVE LIVE HOUSE
遠藤貴志

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マジですか!?
9
バンドとかライブハウスとかレーベルとか。駄文連ねます。http://cxoxt.net

この記事が入っているマガジン

LOVE LIVE HOUSE
LOVE LIVE HOUSE
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。