見出し画像

結果が出る人は、素直。結果が出ない人も、素直。

「言われたことを素直にやる人は、
結果が出る」

よく耳にする言葉だ。

だからこそ、
「行動が足りないんじゃないか」
と自分を責めてしまう。

そんな人もいるだろう。

でも。

素直になれない理由が、
きっとあるはずだ。


やった方がいいと分かっていても、手が止まるのはなぜか。

例えば、

個人で仕事をつくって活動する
とき、

本を読んだり、
起業関係の講座を受けたり
するだろう。

学んだことをやってみます!と
すぐにやってみる人もいれば、

手が止まる人もいる。

何かが引っかかる。
気になる。
不安だし、怖い。

そんな人は
いきなり行動するよりも、

まずは「裏の気持ち」を
知ることが大事なのではないか。

「なんで素直に行動できないんだろう」

その理由が分かっていれば、
誰も苦労しない。

だからこそ、
「納得」できれば、
やってみよう!と思えるだろう。

もしかしたら、
お仕事以外の心配事が
あるのかもしれない。

子どものことや夫婦関係、
自分の体調など、

「小さな気がかり」があれば
無意識のうちにブレーキが
かかるのは当然なのだ。

かといって、
ひとりで考えていると
ぐるぐる思考に陥っていく。

じゃあ、どうすればいいのだろう。


対処法は、気づいたあとに決めていく。

まずは、

「素直に行動できない」という
状況を一旦忘れよう。

自分だけの「事情」を言葉にするのだ。

・ワンオペだから、時間が限られている
・夫に起業を反対されている
・一度やり始めたら、続けなきゃいけない

など、
人それぞれ頭の中で考えている
「心配ごと」は違う。

一方で、
「心配ごと」は、
自分ひとりでは気づきにくい。

すでに気づいているのなら、
対処している
はずだから。

「自分だけの心配事」に
気づいていない状態では、
改善もできない。

・現状を知る
・今の自分の気持ちを知る


まずは、
素直に行動できる状態まで
「整える」のだ。


「頭の外」で、自分探しをしよう。

・現状を知る
・今の自分の気持ちを知る

と言っても、
何日も何時間もかけて
「自分探し」をする必要は
ありません。

頭の中でぐるぐる思考するのを
一旦ストップすれば、
自分が見えてきます。

私にようにブログを書くのも
「思考の整理」ができる手段の
1つです。

頭の中で思っていることを
言葉にすることで、

ぐるぐる思考から抜け出せます。

最初は、
何が言いたいか分からなくなってもいい。

試行錯誤している過程こそ、
「あなたの世界観」だから。


▼「迷わず書ける!ブログ講座」


▼「やらなきゃ」に追われない毎日が叶うメルマガ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小谷祐子/自分のリズムで、うまくいく。

最後まで読んでいただきありがとうございました◎たくさんのビュー、スキが執筆の励みになっています。いただいたサポートは子どものおやつにさせて頂きます◎