見出し画像

マリンテックで実現するマリンレジャーの未来

本日よりnote にて投稿を開始することになりました、Marine X 代表の木村です。本日配信のニュースリリースに、「更新中!」と宣言してしまいましたので、楽しみながら投稿を続けていきたいと考えています。

さて、初めてのポストということで、簡単にMarine X の紹介をさせてください。弊社は設立2年目のマリンテックカンパニーです。

以下、ニュースリリースより

Marine X はマリンレジャーの体験を革新するために設立されたマリンテックカンパニーです。プレジャーボートなど小型船舶を、最新のテクノロジーでアップデートし続け、その技術力で世界の水上モビリティの安全性と快適性を高めること、それが私たちのミッションです。心からリラックスできる最高の瞬間は、最上級の安全性と快適性の上にこそ成り立つもの。マリンレジャーを楽しむ全ての人々が優雅なひとときを味わうことのできる世界の実現を目指します。

長々とコピペしてしまいましたが、簡単に言いますと「テクノロジーでマリンレジャーをもっと安全・快適で手軽に楽しめるものにしたい!」と本気で考えているメンバーが集まった会社です。陸上でのアクティビティとは全く異なった、水上ならではの体験は、多くの人に新しい喜びや幸せをもたらすものと信じています。

画像1

特にこのコロナ禍で人間の根本的な欲求として「自然と触れ合うこと」が必要だと感じる機会も増えたのではないでしょうか。手軽に楽しめるアウトドアとして登山やハイキング、キャンプもかなり定着してきていますよね。

画像2

一方でマリンレジャーはどうでしょうか。海水浴やビーチリゾートでゆっくりと過ごす、ということはあっても、船に乗って海から陸を眺めたり、水中にあるもう一つの世界に遊びに行ったり、となると何か大きなキッカケがないと手が出にくいのではないでしょうか。

地球の70%以上を占める海、そして四方を大洋に囲まれた国である日本に住んでいて海の魅力を十分にご存知ない方々が多いのは海を愛するものとしてとても悲しい!

画像3

ということで、まずは第一歩として小型船の分野において、テクノロジーで実現する、安全で快適な水上の優雅なひとときを提案し、実現していきます。そして、今秋より、独自開発のクルーザーや、安全航行支援システムなど、数々のプロダクト発表に向けて着々と準備中です!

かつてはただの移動手段だった自動車が、安全で快適な空間へと進化し、さらにこの先の自動運転に向かっていくように、船やボートもまたテクノロジーで大きくその姿や存在を変えることができると考えています。

この連載では、マリンレジャーの今の魅力、そしてこれからの進化について様々な角度から発信していきたいと考えていますので、少しでも海の世界に興味のある方はぜひご一読いただければ!

それでは、また!

Facebook:https://www.facebook.com/mxosaka/
Instagram:https://www.instagram.com/mxosaka/
Twitter(Marine X 公式):https://twitter.com/mxosaka
Twitter(木村個人):https://twitter.com/kimurobot
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
マリンレジャーの体験を革新するために設立されたマリンテックカンパニーです。テクノロジーで安全で快適な水上でのひとときを実現すること、それが私たちのミッションです。2023年の自律航行船実現を目指し、2020年秋に製品発表を行います。

こちらでもピックアップされています

STARTUPS
STARTUPS
  • 35本

DMM.make AKIBAで活動するスタートアップの皆さんの活動をご紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。