KDDIがホテル事業に進出する理由

スクリーンショット 2019-09-24 23.10.01

今日、一番の驚きのニュースは通信事業者のKDDIがホテル事業を検討しているというニュースですね。

KDDIがなぜホテル事業に進出するのだろう??そんなことを感じたので、
ちょっと簡単にまとめてみました!

【実はすでにホテル事業に進出していた】

すでに現在、福岡で運営しているシェアフロント型ホテル「mizuka(ミズカ)」を展開するHostyの出資元はKDDIであったのです。

このミズカというサービスは既存のビルの空室をワンフロアや1区画単位で賃貸契約で確保し、そこを最短約2カ月間でホテルへとリノベーション(改装)を行ない、ホテルとして提供するというサービスなのであります。

都内では、高層ビルの建設ラッシュが相次いでおりますが、
実はビルの約70%が都心3区(千代田、中央、港)で建設されているですね。また、古くなった高層ビルを潰して新しい高層ビルを立てるドミナント作戦ですね。しかし、これはほんの都心の一部だけなので郊外や地方などでは、低層階のビルの空きが目立って行くわけなんですね!

そこに目をつけたのが、このmizukaっていうサービスです。

今回のmizukaは、訪日外国人をターゲットにしている。そのためグループ旅行に適したベッド数の多い部屋がメインとなっている。

 「部屋のコンセプトはすばり『インスタ映え』。そうしたデザインにすることで、宿泊客がSNSに投稿し、口コミで広がることを狙っている」

 メインターゲットにしているのは「4人以上のグループや家族、さらに35歳以下の訪日外国人カップル。とにかくスマホを使い慣れている人」といっている。

宿泊客はサイトで予約して、Googleマップを見ながらフロントのある建物に来てチェックインしてもらう。さらにGoogleマップで部屋のある商業ビルまで行き、チェックアウトも部屋にあるタブレットの画面をタッチしてもらう。すべてにおいてスマホやタブレットが必須となるため、スマホを使い慣れている人向けのホテルというわけなのです。

【オリンピックでホテルの予約ができない】

オリンピックのためにホテルを予約しようと思っている人が多いみたいですが、昨今話題になっているのがホテル難民!

オリンピックの選手って選手村に泊まるから全然ホテルとかって空いているんでしょって思っているそこのあなた!
実は、オリンピックの選手の関係者などの宿泊先として大会組織委員会に7割くらい事前に確保されているので、競走倍率が上がっているんですね!
つまり、今ホテル事業を行うって実はチャンスなんですよ!!!!

【海外ではシェアリングサービスが流行している】

今回は訪日客をターゲットにサービスを展開しているが、欧米で時間単位で貸し出すシェアサービスとして普及が進む、電動キックボードを宿泊者に貸し出す事業を検討している。KDDIは出資先の米LIMEと共同で、普及に注力している福岡市で電動キックボードの試乗会を行っており、同市内のホスティのホテル宿泊者に貸し出すことを優先的に検討する。と記事に記載があったが、正直日本人は自転車のシェアリングサービスにはまだそこまで利用している人が少ないんじゃないでしょうか。

でも、海外の人って乗り物のシェアリングサービスについてものすごく認知があるんですね!

実際に調べてみただけでも、こんなにシェアリングサービスがありました。
しかも、全部キックボード・・・驚きです!
この認知度に目をつけて今回はキックボードにしたんでしょうかね。

スクリーンショット 2019-09-24 22.59.18

※今回KDDIがやろうとしているキックボード事業です。

【KDDIの強み】

通信会社のKDDIだから訪日外国人に向けて、単にローミング回線として接続してもらったり、WiFiルーターを貸せばいいじゃんって思うかもしれないですが、貸し出したところで、大きな儲けにはなりにくいんです。

それよりも「au pay」を利用してもらうことで両替の手間を削減したり、「au スマートパス」で提供している飲食店のクーポン券を配ったりして訪日客に対してのカバー領域が幅広いことがわかる。

さらになんといっても通信業者なので、モバイル通信を提供していることもあり、いま、訪日外国人がどういったスポットを熱心に観光しているのかのデータも把握できる。そうしたデータをもとに、いち早く、ホテルを進出させることもできるだろうと考えられる。

【まとめ】

ソフトバンクがOYOの出資先になっており、通信業者でもホテルに進出しているケースは多い。

今回のKDDIのケースはソフトバンクとは方向性が異なり、
出店・退去が非常にスピーディーにできるmizukaと、
通信業者のKDDIの強みによるシナジーが生み出されることでしょう。

キックボード???は、都内とは相性が悪そうですが、オリピックというイベントを影で支えるKDDIに今後も期待したいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

記事読んでいただきましてありがとうございました!
都内IT企業勤務。自分の知識を通じて誰かを幸せにしたいと思い、noteはじめました。休日は、のびのびすごしてます!よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。