イラストとアニメでCM作成!(後編)
見出し画像

イラストとアニメでCM作成!(後編)

前回(前編のリンクを貼る)に引き続きアニメ・イラストを使用したCM制作のメイキングをやっていきますよ!

①素材を読み込む

早速、動画編集ソフト「After Effects」を立ち上げます。

スクリーンショット 2021-08-12 17.08.36

ここに前回作成した素材を読み込んでいきます。

スクリーンショット 2021-08-12 17.10.09

一部分ですが、ずらり!

②音楽に合わせて素材を組み込む

今回は「音楽」と「アニメーション(素材)」のタイミングが特に重要なポイントでした。音楽を何度も聴きながら動く素材を1フレーム単位で調節していきます。音楽の盛り上がりとアニメーションの盛り上がりがマッチするように慎重に作業をしていきました。

スクリーンショット 2021-08-12 17.12.44

特に女性の中の色が変わっていくシーンは、途中でAfter Effectsの音が聞こえなくなるというハプニングが起こり(何を試してもダメでした汗)

別窓で音楽を流しつつ、スマホアプリで「メトロノーム」をインストールして必死にテンポを合わせていました。次の日から別のPCで作業し問題回避!音と映像が同時に聴ける喜びが溢れました。ちなみに、苦戦したその日は一日中音楽が頭の中で流れていました。

多分歌えます。

③さらに細かくアニメーションを作っていく

素材を音に合わせて組み込んだ後、さらに細かくアニメーションを設定していきます。例えば、車体の線画が鮮明になっていくシーン

スクリーンショット 2021-08-12 17.21.15

こんな感じで「ゆるい線画」→「ちょっとゆるい線画」→「しっかりした線画」→「かっちりした線画」に変わるように配置していきました。水彩が現れる部分もこんな感じ(下画像)に階段のようになっています。

スクリーンショット 2021-08-12 17.28.09

④最終調整

アニメーションの微調整、タイミングの微調整などその他諸々の作業をしつつ、絵の見栄えの調節もしていきます。映像としてだけではなく、一枚の絵として見ても綺麗になるよう意識しました。例えばここ…

スクリーンショット 2021-08-12 17.32.12

このシーンでは見栄えをさらによくするために「調整レイヤー」や「光の効果」などを入れています。「マットな感じ」「大人っぽい」というイメージを与えられるようオーバーレイを使用してみたり色々試しました。調整レイヤー諸々を外すとこんな感じ!

スクリーンショット 2021-08-12 17.36.00

これもこれで可愛いですが、女性が浮いているような印象でしたので調節しました。ここは正直好みの部分なのですが、少しでも目に残るようなシーンにしたくて先程のような効果をつけました。

その他色々な作業(音声収録・BGMタイミング微調整など)を終えて完成となります。改めて、完成映像がこちらです。

前編・後編と続けて作成したメイキングでしたが、いかがでしたか?

ムビサポ大分の「イラスト・アニメーションを使用した動画」について少しでもお伝えできたら幸いです。

ここまで読んでくださりありがとうございます!ムビサポ大分ではこの他にもさまざまな動画を制作しています。実写の動画はもちろん。アニメやイラストを使って動画を作ってみたい方、どのようなテイストの動画を作ったらいいか分からない方など、お気軽にご相談ください。お菓子とお茶をご用意してお待ちしています!

スクリーンショット 2021-08-12 17.54.41




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シェアードクリエイション株式会社が運営している 大分県の動画制作・広報サポートサービスです。 動画をもっと身近に。 制作実績:https://fori.io/mvsp-oita ホームページ:https://movie-support.jp/