BOOK SHOP 無用之用

6月より神田神保町でオープンしました、古書と新刊のお店です。直ぐ役には立たないが、頭の奥底に留まり、読み手の未来を切り拓く新しい着想を生み出す無用の知恵が詰まった「無用之本」を集めた本屋です。勿論書店員の選書本もありますが、皆さんと一緒に書棚を作っていきたいと思っております。

神保町に響く、手押し台車の音

私事ですが、この春に神保町へ引越してきました。 本当はもう少し後の予定だったのですが、だんだんと帰りが終電間際と遅くなる日が増えてきた事と、ご近所にお住まいの常…

香り付き婚姻届

私事ですが12月31日に入籍しました。 大晦日に婚姻届を出す理由は特になく、大晦日には余程の事がない限り予定は入らないだろうという見当で決めました。 届出に行く日の…

多摩の三鷹

少し前、半日おやすみを作る事が出来たので中央線に乗って大好きな三鷹に行ってきました。 まずは小田急で下北沢へ、井の頭線に乗って吉祥寺へ向かいます。 井の頭線の急…

おやすみなさい

9月の第二週から毎週月曜日を定休日にしました。 1回目の定休日の前夜、翌朝は11時くらいまで寝てまず洗濯を。出掛けたとしても、動きすぎて疲れないように自宅がある祖師…

とうとう東京新聞

去る7月に東京新聞さんがお店を取材して下さり夕刊の一面に掲載して下さいました。 「東京新聞」は個人的に好きな新聞社でよく拝見する新聞で、日曜の誌面がとっても日曜…

東京都杉並区八丁交差点

お陰様でオープンして約1ヶ月半が経ちまして、本と植物が増えてきました。仕事用のクリップとかペンも増えました。 祝日前の水曜日、お昼時にいらした近所にお勤めのお客…