BOOK SHOP 無用之用

6月より神田神保町でオープンしました、古書と新刊のお店です。直ぐ役には立たないが、頭の奥底に留まり、読み手の未来を切り拓く新しい着想を生み出す無用の知恵が詰まった「無用之本」を集めた本屋です。勿論書店員の選書本もありますが、皆さんと一緒に書棚を作っていきたいと思っております。

オープンの日

オープンして6日が経過しました。 オープン初日はissue+designのみんなで乾杯からスタートする事に。 時間に合わせてみんなが集まってくる中、一人の男性の方がスッとお…

6/19、明日オープンします

新型伝染病や色々で遅れてしまいましたが、皆様のお陰様で6/19にオープン出来ることになりました。 直前になればなるほど「アレを忘れていた!」などなど色々と出て来ます…

もうちょっとでオープンします

皆さんの強力なお手伝いのお陰で本棚も完成しまして、いよいよ本を入れていきます。 予めキーワード別に分けておいた本を綺麗に磨いた林檎箱に入れていくと何となくお店に…

ヤスって葛飾

カウンターも仕上がり、本棚となる木箱も入りました。 木箱の表面がなかなか素朴で、かなりやんちゃな肌触りなので削る事になりまして、issue+designの皆さんにお手伝い頂…

ハイエース

凄まじい速さでキリッと仕上がったタウンターの仕上げを始めます。 まずはカウンターの下部を白く塗って参ります。使って靴とかが当たって汚れてしまうかなと思いましたが…

西日暮里3兄弟の兄

カウンター工事の初日は朝8時半からということになり、少し早めに自宅を出て神保町のお店へ向かいます。 工事開始予定の30分前に到着すると、お店の前に竹ホウキが荷台に…